PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須高原へ
那須高原へ


深々とした緑のアーケードの中を走るりっくん。

爽やかに澄んでいて、それでいて東京よりもほんの少し涼しい空気。
耳をすませると遠くでセミが鳴いていて、
ス~ッと吸い込んだ空気は、何とも言えない緑と木のいい香り。



緑のアーケードを抜けると…


整えられたサイクリングコース。
乗馬を楽しむ人たちもいて。

あ!スズメ!
あ!あそこに黄色いお花!
あ!ここに白いお花も~!!

色んな発見をしながら木のアーケードを抜けると、
見えてきたのは放牧場の柵。



牛の放牧場


牛が何頭も放牧されていました。

ここで一番反応がよかったのが、りっくんではなくりぃちゃん。
ジィ~っと牛を見つめていたかと思うと、牛の方を指さし、

りぃ「(*・ω・)♂ わ!わ!わ!」

見せたい物があると決まって、
「わ!りぃちゃん○○だよ~!」と言っていたからでしょうか、
動物を見るたびに「わ!わ!」といい反応(*^^*)

今もママがブログを書く傍でパソコン上の写真を見ながら、
「(*・ω・)♂ わ!わ!わ!」
とうるさい娘(笑)



牧歌的風景


宿泊したペンション近くの牧場では馬の放牧もされていて、
ママとりっくんは乗馬体験♪

先日初めて乗馬を体験した時に乗った馬とは全然違う、
大きくて綺麗なサラブレッドに、
りっくんの何ともまぁ嬉しそうな顔(^ー^* )フフ♪



初めての乳絞り体験


牛の乳絞りも体験しました(^-^)

ママもりぃちゃんにオッパイあげる時、ピュ~って白いの出てたでしょ?
牛さんのオッパイからも白いのがピュ~って出るの。
その出てくる白いのは、りっくんがいつも飲んでる牛乳なんだよ~。

じぃ~っとママの話を無言で聞き、理解したのかしていないのか。

最初は怖がって「乳絞りしない」なんて言っていたりっくんでしたが、
勇気を出して絞りに行き、ピュ~っと勢いよくミルクが出てきたのは相当印象深かったようで、

ママ「りっくん、今日何が一番楽しかった~?」
息子「ん~牛さん(^-^)」

だそうです(^ー^* )フフ♪



紫陽花が満開でした


こちらでは終わってしまった大好きな紫陽花も、
那須では今がちょうど見ごろ♪
紫陽花が道なりにずっ~と咲いている場所なんかもあって、
かなり綺麗で癒されました(*^^*)

こんな紫陽花の大群、久しぶりに見ました♥



那須サファリパーク


那須サファリパークにも行って来ました。
りっくんが楽しみにしていたライオンバスに乗って、いざ園内へ。

まずはライオンから。



ブヒッ


ブヒッ!! とシマウマさんも。



キリンにエサやり


近い!近い!近い!

キリンさんをこんなに近くで見るのなんて初めて!!!
バスが来ればエサが貰えるのを知っているようで、
窓が開いている場所を見つけては覗きこむキリンさん。

りっくんが指しだすビスケットを パクッ!!!



ゾ、ゾ、ゾウが!ゾウが~!


ウギャ~!!!!ゾ、ゾ、ゾウの鼻が~!!!!

ちょうど私たちの席の窓に鼻を突っ込み、
エサが入っていると思ったのか、あろうことかバッグの中をガサゴソ…!!!

しかも、鼻から鼻水!?何か垂れてくる~!!!!!.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!


サファリパーク、ホントにホントに大興奮で…
興奮しすぎてもうゲッソリ _| ̄|● il||li

バスの中で誰よりもギャーギャー騒いでいたのは私かも…
そんな私見て旦那もクスクス笑ってるし( ▽ ;)ははは



次はいつ行けるかな?


1時間に1本ペースでしかバスがなかったりで交通の便にはかなり悩まされたし、
行った場所が芝生だったり砂利道だったりで、
ベビーカー押しながらの移動はホンットに大変で。

でも、ギャ~ギャ~言って騒いで、自然にも癒されて、
ペンションではおいしいご飯をお腹一杯食べて。


次はいつ行けるだろう?

また行ける日を想いながら、
明日からの毎日を、また力一杯頑張らなくては(^-^)

那須高原、楽しかった~♥♥♥

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

叶った夢は…
親子でアンパンマン


10日程前、りっくんと二人きり、ちょっとしたお出かけをしてきました。
向かった先は、りっくんが生まれてから「一緒に行きたい」とずっと思っていた場所。
お友達から、「行ってきたよ~!!!」と聞くたびに、

「いいな~、でも今のりっくんにはちょっと無理かな~(汗)」

そんな風に思い、断念していた場所。

静かな場所で一時間半、
騒ぐことなくじっと見続けることができるようになるまで待とう、

そう思い続けて4年。
そう、向かった先は、

映画館♥

もともと映画が大好きで、りっくんが生まれるまでは、
外で夕飯を食べて、ナイトシアターを見るのがお決まりのデートコースで。

それに一人目の子供が男の子だったから…?
「永遠の恋人」である息子と、ずっとずっと映画を見に行きたくて。


行くことにしていた当日は、朝から息子と二人ワックワク♥

ママ「りっくん、今日はママとどこに行くんだっけ~?」
息子「……映画(*^^*)」
ママ「アンパンマンの映画見るんだよね~♪」

今日もまた恥ずかしげに小さな声で答えたりっくんと、
午前中のうちに出発。

映画館で当日券を買って、久しぶりに二人きりでランチして。
映画館に早く行きたくてしょうがないりっくんをなだめつつも、
結局、映画開始の一時間も前に映画館入り。

アンパンマンのぬいぐるみや映画のタイトルボードの前で写真を撮り、
パパと映画を見る時はお決まりだったチーズナチョスとドリンクも買って、準備万端。


肝心の内容は…
笑いました、ハラハラしました、
そしてクライマックスではちょっと泣きました。

「アンパンマン見て泣くってどうよ!?」

と、自分自身思いましたが、
まぁそこは、久しぶりの映画で雰囲気に呑まれていた部分もあったということで(笑)


日ごろりぃを連れてベビーカーを押していると、
どうしてもりっくんと手をつないで歩くということが少なくなってしまいがち。

でもこの日は、りっくんと手をつなぎ、おしゃべりしながらゆっくりご飯を食べ、
クーラーが効いてちょっと寒かった映画館では、
りっくんを膝の上で抱きしめながら映画を見て。

前の日までちょっとケンカが多かった私たち。
それゆえに、ママとのお出かけがいつも以上に嬉しかったのか、
家を出て映画館に向かう途中、ママの方を嬉しそうに見上げ、
しばしママの顔をニコニコ見つめた後に一言。

「りっくん、ママのことだ~いすき♥」

夢も叶って、りっくんとも仲直りして、
とってもとっても素敵な一日でした(^-^)



初めの3歩


さて、随分と足が強くなり、伝い歩きがとってもとっても上手になってきたりぃ。
最近はりっくんが運転する車の後ろにつかまって歩くのがお決まりの遊び。

倒れても倒れても、何度も立ちあがって後ろにつかまって、また歩いて。
歩いて歩いて、歩き疲れて、最後には廊下にへばりこみ、眠くて指しゃぶってたり。

そしたら一昨日。
つかまっていた机から手を離し、そのまま数秒静止。
そしてそのままママに向かって、

一歩、二歩、三歩…

「歩いたぁぁぁ~!!!!」と喜ぶママに向かいながら、
りぃも「できた!」と嬉しかったでしょう。
歩くりぃの、「ワクワク」というのか、「ウハウハ」というのか、
とにかくなんとも嬉しそうだったこと。

そろそろベビーシューズが必要なようです(^-^)


ちなみにりぃちゃんとの夢は、一緒に洋服を買いに行くこと♪

ママ「ねぇねぇりぃちゃん、これ可愛いくない!?」
りぃ 「えぇ~ママ、こっちの方が可愛いよ~」

なんて…ね♥

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

願いよ届け☆ミ
願いよ届け


昨日は7月7日、七夕様。

本当なら、幼稚園で飾りを作ったり、短冊を作ったり、夕涼み会があったり。
工作や行事を通して「七夕」を覚えていくのでしょうが、
そうは行かないりっくん。

最近、

幼稚園に行かず家にいると、
工作したり、お友達に負けないようにと嫌いな物も食べたり、
「こんな物が作れた!」という充実感や、「今日はこんなことができた!」という達成感を、
なかなか味あわせてあげれないな~。

2年保育にしたことを、ほんのちょっとだけ後悔していて…

ならば!!!

幼稚園で覚えるほどしっかりは無理だろうけど、
せめて短冊ぐらいは一緒に作ろう!!!

りぃちゃんがお昼寝中の午前中。
色鉛筆にハサミ、テープと画用紙を用意し、机に着席。


ママ「りっくん、お星様に何をお願いするの?」

最初は何を聞かれているのかすらよく分からなかった様子のりっくん。
でも、ママの話を聞いていて、一つの願い事に辿り着いたようで…
短冊に書いたお願いは、


ひこうきの ぱいろっと に なりたい


息子「りっくん、飛行機…飛行機の運転手さん…」

シャイボーイのりっくん、小さい小さい声で、恥ずかしそうにボソッと。

ママ「りっくん飛行機のお仕事したいの?飛行機の運転手さん?
    それね、パイロットって言うんだよ(^-^)」


折り紙サイズの短冊。

りっくんが描くと、画用紙2枚分ぐらいのスペースが必要になりそうなので(字がデカイ…)
お願いごとはママが書き、りっくんはその横に自分の名前をフルネームで書いて。

ママ「色鉛筆で何か描く?」
息子「ん~、りっくんお星様描く!」

でも描いてみて、「上手に描けなかった」と思ったのか、

息子「ママ!お星様描いて、切って!」
ママ「お星様切って貼るの?」
息子「(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)うん!」
ママ「じゃぁ、ママが描くから、りっくんが切ってみたら?」
息子「りっくん切る~!」

厚紙だったのでなかなか上手にハサミを進めていくことができなくて、
結局はママが大人用のハサミで切ることになってしまったけど、
切ったお星様を、テープでペタペタくっつけて。



大きくなったら…


せっかく一生懸命作った短冊は、
警察署の前に飾ってあった笹に結び付けてきました。

りっくん、よっぽど嬉しかったのか、
お出かけ前から短冊を抱えて歩き、
もちろん警察署までの道のりも大事そうに握って。

結び付けられた自分の短冊を見つめるりっくんの、
なんとも嬉しそうな顔(^-^)


おまわりさんに、

「警察官にはならないの?」

と、つっこまれましたけど(笑)



「大きくなったらパイロットになりたい。」

大きくなってからのことをりっくんがちゃんと答えたのは今回が初めて。

「そうなんだ~(^ー^* )フフ♪」

これから将来の夢はいくつも変わっていくんだろうけど、
そんなことを言うようになったことが何だか嬉しくて。

本当はこの短冊を大切に大切にずっと持っていたかったけど、
そうはいかないので、写真に収められた短冊が宝物。


りっくんの願い、お空に届け!!!


夢が叶った場所


願い事と言えば、実は先週末。
りっくんが生まれからずっとずっと想っていたママの願いが一つ叶いました。

ここはその夢が叶った場所…

でもそのお話はまた次回(^_-)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

おやつの時間
私にももう一枚


昼下がりの午後。
お昼寝から目覚め、

「マ~マ~・゚・(*ノД`*)・゚・」

と、ママを呼ぶりぃの声。
泣き声を合図に、
チョコを先頭にして、りっくんとママと、全員揃って寝室に入り、

ママ「りぃちゃん、おっはよ~♥」
息子「りぃちゃん、お~~は~~よ~~」

「ファインディング・ニモ」が大好きなりっくんは、
クジラの話し方を真似しておはようの挨拶をして。
寝起きで顔をクシャクシャにこするりぃを抱きながらのこの瞬間は、
ちょっとだけお気に入りの時間かも。


お昼寝の後は、少し遅いおやつタイム。
昨日のこと。

「りぃちゃん、おせんべい食べる?」

毎日のこととは言え、よく分かっているようで、ママのこの言葉に即反応。
ハイハインがしまってあるキッチン棚の方向を手で示しておせんべいを催促するりぃ。

イスにお座りして、ママに一袋もらい、
一枚目をパリッ。

(〃▽〃)♥

パリパリとあっさり完食し、二枚目、に…ニマイメ…ナイ?
((( (・・。) (。・・) )))キョロッキョロッ

あ…お兄ちゃん…それ、ワタシのせんべい…



りぃが生まれてからというもの、日々こんなほのぼのシーンを目にしつつ、
りぃのお世話が大変な時にはりっくんの優しい言葉に助けられ、
りっくんのギャングっぷりにてこずっている時にはりぃの可愛さに助けられ。

気が張っているということもあるでしょうが、
どちらかと言うと、精神的ストレスは一人育児の時の方があったかも!?
と思う程に安定していた私。

の、つもりだったんだけど…


昨日、重い腰を上げて、ようやく写真の整理をし始め、
昨年8月分の写真を印刷していた時。
写真に写っていた私の姿を見てパパがポツリ。

パパ「ママちゃん、若くない!?」

………。やっぱり…だよね…

そう、実は私もうっすら気付いてはいたのです、
自分自身の外見的変化に。

ちょっと…ショック…

自分自身が感じていた以上に、
この一年はやはり大変だったということなのでしょうか(汗)

ということで、昨晩は、


パックをしてから就寝( ̄‥ ̄)=3

ちょっとだけ張りが戻りました♪
↑ 自己満足レベル



8803.jpg


本日のおまけ。

夜、子供たちが寝付いて1、2時間後。
様子を確認しようと寝室を覗くと、

兄の足を抱いて寝る、妹の姿…
指しゃぶりする替わりに、兄の足を指しゃぶり。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

寄り添う二人
寄り添う二人


結婚して今年で7年目。
この花たちのように、時に雨に濡れながら、時に風にさらされながら、
共に二人、寄り添って…寄り添って…。


家には基本、仕事を持ち込まない我が家の夫。
でも様子を見ればすぐに分かります。

最近ストレス溜めてる感じだよな~…

そんな時は、仕事のことをねほりはほり聞くよりは、
りっくんやりぃちゃんの一日の様子を笑いいっぱい語るのが一番かな、
と、帰宅後は、

ママ「今日さ~、もうビックリ!りぃがベッドから落下してさ~( ̄ロ ̄|||)」

なんて、その日にあったことを一人漫才のごとく聞かせるのですが、
少し前、帰宅後すぐボソッと一言。

パパ「どっか行きて~な~」

う…きてるな、こりゃ。。。

パパが「旅行に行きたい」と言う時は、かなり「きてる」時。
今年は親族の結婚式に2度も出席してるし、住宅ローンの繰り上げ返済だってしたい。
正直、「今は旅行に行ってる場合ではないけどな~」とは思ったものの、

お金はなくとも、使わなければいけない時もある、のかな…

何となくそう思い…現在小旅行を計画中。
那須高原とか軽井沢とか、自然がいっぱいの場所にしようと、
情報収集しております。

貯めてきたママのお小遣いは飛んだけど、
この前買ったレンズ、暗いホテルの室内や館内では大活躍しそうv( ̄∇ ̄)ニヤッ
↑ どんな時でも写真のことは忘れませんとも(笑)


「 りっくんよりもりぃちゃんよりも、ママが一番。
 それとこれとは別。 」

そんな風に言ってくれる人なんて、なかなかいません。
私にはもったいないくらいの旦那様です。

まぁ…

ママ「やってらんないから、仕事から帰る時コーラ買って来て~(T_T)」
    ↑ ストレスがたまると、ビールが飲めない替わりにコーラが飲みたくなる…

そう言った私に、

パパ「コラ~!!って怒ったらコーラが飲みたくなったの?」

こんなアホなことを言う夫ではありますが…


このお花たちのように仲良く寄り添い、
お互いがお互いを支えあっていけたら。

とりあえず、小旅行の情報収集頑張ります♥



行き倒れ


本日のおまけ。

平日の午前中。
「パパがいない」と思ったのか、誰もいない寝室にズリズリと移動して行ったりぃ。
しばらくして、

あれ?りぃが帰って来ない?

と思って行った方向を見てみると、
寝室手前で力尽きたりぃの姿。

テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

何やってんの?
なぜそこで?


何日か前、雨で外に行けなかった日。

私はりぃと二人リビングでくつろぎ、
りっくんは、リビング横の和室に何やらオモチャを取りに来ては、
そのオモチャを持って、和室と寝室をバタバタと行ったり来たり。
そして一通りオモチャを持って出て行くと、そのまましばらく戻って来ない…

何やってんの?

寝室を覗きに行くと、もぞもぞと足元で動く陰。
ベッドの下を覗くと、そこには線路と新幹線を綺麗に並べるりっくんの姿…

なぜベッドの下?



先日の夕方、お夕飯の支度をする時間帯。
キッチンで動き回るママの足元にベッタリとくっつかず、
珍しくリビングで離れて遊んでいたりぃちゃん。

時折リビングから兄妹の楽しそうに騒ぐ声が聞こえ、
かと思えばテレビの音だけが聞こえるだけで、静か~な瞬間があったり。

何やってんの?

キッチンからリビングを覗くと、


静かな時間の残骸


このありさま…


「子供は静かな時間が一番危険」

まさにその通り。
よくここまで破壊できたものです。

ある意味感心、ある意味脱帽。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

日常を切り取る
まんまる綿帽子


昨日も相変わらずカメラを持って公園へ。

りっくんは、地面に絵を描いたり穴を掘ったりするのに夢中。
ママは、恐らく最後であろうタンポポの綿毛を撮ったり、子供たちを撮ったり。
でも時は既に6月末、季節は夏。

みんな揃って赤い顔して、
みんな揃って大粒の汗をかき。

遊びまわるりっくんはいいけれど、
待ってるりぃと私は、

何匹もの蚊に追いかけ回され、何か所も刺されて。

真昼の公園はしばらくお休みです。
このままでは、うなぎを食べる前に3人揃ってバテテしまいそうですから。



さて、最近のりぃ。
洋服を見ると頭から被りたがるのですが…


被れません


どんなに頑張ってもズボンは被れないと思う。



りぃちゃん、つかまり立ちをした後お腹で机に寄っかかるだけで立っていたり、
机の周りを伝い歩きで移動したり、
先日は5秒程の短い時間でしたが、何もないところで手放しで立ったり、

随分と足が強くなってきた様子。

でも少~し臆病な性格なのか…

つかまり立ちをした後、尻もちをついて床に降りるのを怖がります。
お座りしたい時には、

ママ~・゚・(*ノД`*)・゚・

泣きながらママを待ち、その場で動かず。
でも足元に欲しいオモチャがある時は、


それができるなら…


それができるなら、お座りも難なくできると思う。



携帯をいじって遊ぶのが大好きで、
ママの携帯はいつもオートロックがっかった状態。

昨日、いつものようにロックがかかった携帯で遊んでいたりぃ。
しばらくしてご飯の時間になり、食べ終わった後自分の携帯を見ていたら、
なぜか明らかにりぃがやったであろう発信履歴。

1・1・8…

「8」の下は「0」なわけで…
考えただけで恐ろしい( ▽ ;)


最近、日中は基本ママの膝の上か腕の中。
床に置くと激泣きする毎日で、
最高にベ~ッタリなウチの娘。

室外気温、本日30℃。
余計にでも汗だくです( ̄▽ ̄;A

もう少し離れてくれたら…とも思いますが、
こんなにベッタリでいられるのも今だけ…、と思い、
順調に成長してくれていることをありがたく思いつつ…

汗かきながら堪能したいと思います(^^;)



ダカフェ日記   続 ダカフェ日記

  ダカフェ日記           続 ダカフェ日記


先日、2冊の本を買いました。

一家の父・もりぽんと、家を守る母・だぁちゃん、2人の子供と2匹の犬が繰り広げる、
平凡で、でも笑い溢れる毎日を写真という形で切り取り、おさめた本。

ブログでもたくさん写真が公開されています→ダカフェ日記

この本に出会うまで、構図や撮り方にこだわって、
家族の写真をカッコ良く撮ろうとばかりしていた私。
そんな私に、

カッコつけて撮る必要はない、ありのままの姿を撮ればいい。

そう教えてくれたのがこの2冊の本でした。

そしてこの本、かなり笑えます。
パパと二人、読みながらゲラゲラ笑いました(笑)
そして読み終わった後はほのぼの。

平凡な生活が愛おしくなる本たちです。
立ち読みでも図書館でも、是非一度(^_-)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

仲間入り
カメラの世界


専業主婦で働きに出ず家にいて、毎日変わらず家事と育児。
旦那さんに食べさせてもらって、これってすんごい幸せなことだと分かってはいるけど、

はぁ~何か楽しいことないかな~
はぁ~何か刺激が欲しいな~
はぁ~変わり映えしないな~

なんて、やっぱり考えてしまったりもして。


でもそんな風に思っていた3年前、突然飛び込んだカメラの世界。

それまで、寝ても覚めても考えることは子育てや家のことばかり。
これと言って趣味もなく、
子供が寝た後はテレビをダラダラ見て過ごすだけのメリハリない私の生活を、
コロッと180度変えてくれたカメラ、そして写真たち。


最近は、お散歩のたびに決まってカメラを持ち出し、
綺麗な花や、息子の一生懸命遊ぶ姿をとらえては、パシャリ、パシャリ。

めしべやおしべに焦点を当てながら撮るなど、オートフォーカスが難しい時なんかは、
マニュアルフォーカスにも挑戦してみたりして。

息を止めてシャッターを切る瞬間、
聞きなれたシャッター音が聞こえてきた瞬間、
そして撮った後パソコンに取り込んで、お気に入りの一枚を見つけた瞬間、

どれも私にとっては、心が一瞬「(^ー^* )フフ♪」となる時。

「これだ!」と思える趣味に出会えたことを、
心から幸せに思います。

もし今も無趣味状態だったら…私は毎日どんな生活を送っていたでしょう。
私の性格から考えて、退屈すぎて腐ってます、きっと(笑)


そんな私の元に、先日、新しいレンズが仲間入りしました♪

シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM         Kenko 62S PRO1D プロテクター
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMシグマ 30mm F1.4 EX DC HSM   Kenko 62S PRO1D プロテクターKenko 62S PRO1D プロテクター


届いてすぐに試し撮り、パシャリ、パシャリ。

ひょえぇぇぇ~、映りが全然違う(驚)
悩んで悩んで、やっぱり買ってよかった。
撮った写真を見てホントにうっとり。

明るくて、ボケの出方も美しく、かつピントが合った部分はハッキリクッキリ。
室内で子供やペットを撮るにはまさに評判通りのベストレンズ。

まだまだ撮り方に慣れていないので試行錯誤中ですが、
しばらくはこのレンズにハマってしまいそう♥


さぁ、今日はどんな写真が撮れるかな?

昨日は風邪っ引きりっくんの…
鼻水ダラ~ン写真が撮れました…

お見せできないのが残念(笑)


********************

おまけ。
少し前に撮った、「ありえない」写真。


まさかの…


りぃのほっぺに小松菜のハート♥

可愛いぃぃぃ~!!と感動してパシャパシャ撮って、
後で画像をパソコンで確認していたら、もう一つ「ありえない」を発見。
エプロンに麺の




ありえない。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

自信
初めての運動会


今週は「幼稚園を知ろう」週間だった我が家。

第一弾の水曜日は、私立幼稚園の入園説明会。
そして何とかお天気が持った土曜日の昨日は、市立幼稚園の運動会へ。


そもそもが内弁慶で、シャイボーイのりっくん。
人がたくさん集まる説明会や運動会の場でママから離れ、
ちゃんと行動できるのだろうかと心配しましたが、

先生にお名前を呼ばれた私立幼稚園では、

息子「は~い!!!(^0^)/」

手を挙げて、大きな大きな声でお返事。
「こんにちは」も「ありがとう」も、家の外では小さな小さな声でしか言えないりっくんが、
それはもう大きな声でお返事して。

正直、ホントに驚きました。
話を聞いたパパもホントに驚いていました。

「内弁慶のりっくんが!?」と(笑)

あのりっくんの「は~い!」という声。
思い出すたび、

(´゚c_,゚` )プッ

と、嬉しいような、くすぐったいような、
でも何でか笑ってしまう、不思議な気持ち。


昨日の運動会では、未入園3歳児のコーナーに参加したりっくん。

一緒に行ったお友達とスタートラインに立ち、
3人手をつないで、一緒に、

よ~い、ドン!!!

「バーン!!!」という音を合図に、そろってダッシュ!
後ろで見守る母達のことなど振り返りもせず、
3人で楽しそうに、時折顔を見合わせたりしながら、
前でプレゼントを持って待つお兄ちゃんお姉ちゃんのところまで走って。

プレゼントをもらった3人、キラキラした目をして喜んで。
で、中身は何なのかと早速開けようとする子続出でしたが(笑)


幼稚園の行事にたくさん参加できた今週。
りっくんの中で随分と自信につながったかな?

あ、僕、こんなことができた。
あ、これもできた。
あ、ママと一緒じゃなかったけど大丈夫だった。

そんな一つ一つを積み重ねて、
子供って少しずつ大人になっていくんですよね、きっと。

りっくん、よく頑張りました♪♪♪


**********************

今日はちょっとしたおまけ画像を…

少し前に、ダブルベッドでりっくん、りぃ、ママの3人で寝始めてから気付いたこと。
りっくんと、りぃ、なぜか寝相が不思議な程に、

シンクロします。



ある時は…


シンクロする寝相 その1


またある時は…


シンクロする寝相 その2


さらにある時は…


シンクロする寝相 その3



こんな時も…


シンクロする寝相 その4


でもフッと寝室を覗きに行くと…


驚きの寝相


こんな時もあって…
これにはさすがに慌てます。

でも2人で仲睦まじく寝ている時もあって…


仲良く2人で


ちょっとした腕枕状態?

でもこの後、りぃの方向に寝返りをしたりっくん。
右足をそのままりぃの顔の上に…

さすがに泣きました、苦しくて(笑)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

大切なもの
友達


りっくんの大切な大切なお友達。

赤ちゃんの頃からずっと一緒で、機会があれば一緒に公園。
たくさん遊んで、汗びっしょりになって。
3時になったら、ベンチに座って持ち寄ったおやつを一緒に食べて。

一緒にショッピングセンターへ行けば、その帰り、
黄色い点字ブロックの上を

「ガタンガタ~ン!!」

と言いながら、手をつないで連結。
家路に着く2両編成の電車のできあがり。

この春から幼稚園に通い始めたお友達が早帰りする水曜日。
でも、お互いに用事があって会えなかった今日の夕方、

息子 「ママ~今日は何曜日!?」
ママ 「今日は水曜日だよ~」
息子 「……ママ!?今日水曜日なのにケイくんと遊ばなかったよ!?」

時にはケンカもするけれど、それでもケイくんのことが大好きで。



初めてのお手紙


同じマンションに住む1つ上のお兄ちゃん、お姉ちゃんも、大切な大切なお友達。

幼稚園バスから降りてくる二人とマンション下でちょうど一緒になると、
バスから降りてくるなり、

お兄ちゃん 「わぁ~!りっくんだ!」
お姉ちゃん 「今日はりっくんがいた~!」
お兄ちゃん 「遊んじゃう!?」

分かっていたかのように、申し合わせたかのように、
この会話が終わるか終らないかぐらいで、
既に3人は同じ方向に走り始めていて。


昨日も偶然マンション下で二人と一緒に。

でも昨日はいつもとはちょっと様子が違い、
お兄ちゃんの方が、広告紙を張り合わせて作ったであろう封筒をママから受け取ると、
中からシュリケンのネックレスを恥ずかしそうに取り出し、

「りっくん、お誕生日おめでとう!!!」

そう言いながら、手作りのネックレスをりっくんの首にかけてくれて。
封筒の中には一生懸命書いたであろうお手紙も。

りっくんのために一生懸命作り、
11日の誕生日後、りっくんに会えたら渡そうと、
お兄ちゃんのママはいつもお迎えの時この封筒を持って出ていてくれたんだとか。

この日は2人と遊びながらも、首にかかったネックレスに目が行くたびに、
シュリケンをそ~っと触り、

息子 「ありがと~(*^^*)」

嬉しそうに、お礼をお兄ちゃんに何度も何度も言って。
そしてお兄ちゃんは

(〃▽〃)ヘヘ

お礼を言われるたび、少~し恥ずかしそうに、ハニカミながら笑って。



素敵な素敵なプレゼント


同い年だったり、お兄ちゃんお姉ちゃんだったり、時に年下の小さいお友達だったり。

お友達と接することで得られるかけがえのない大切なものを、
ママからは教えてあげられない大切なものを、

こうして大切なお友達と一緒に過ごす中で、身に付けていってくれますように。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。