PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやつの時間
私にももう一枚


昼下がりの午後。
お昼寝から目覚め、

「マ~マ~・゚・(*ノД`*)・゚・」

と、ママを呼ぶりぃの声。
泣き声を合図に、
チョコを先頭にして、りっくんとママと、全員揃って寝室に入り、

ママ「りぃちゃん、おっはよ~♥」
息子「りぃちゃん、お~~は~~よ~~」

「ファインディング・ニモ」が大好きなりっくんは、
クジラの話し方を真似しておはようの挨拶をして。
寝起きで顔をクシャクシャにこするりぃを抱きながらのこの瞬間は、
ちょっとだけお気に入りの時間かも。


お昼寝の後は、少し遅いおやつタイム。
昨日のこと。

「りぃちゃん、おせんべい食べる?」

毎日のこととは言え、よく分かっているようで、ママのこの言葉に即反応。
ハイハインがしまってあるキッチン棚の方向を手で示しておせんべいを催促するりぃ。

イスにお座りして、ママに一袋もらい、
一枚目をパリッ。

(〃▽〃)♥

パリパリとあっさり完食し、二枚目、に…ニマイメ…ナイ?
((( (・・。) (。・・) )))キョロッキョロッ

あ…お兄ちゃん…それ、ワタシのせんべい…



りぃが生まれてからというもの、日々こんなほのぼのシーンを目にしつつ、
りぃのお世話が大変な時にはりっくんの優しい言葉に助けられ、
りっくんのギャングっぷりにてこずっている時にはりぃの可愛さに助けられ。

気が張っているということもあるでしょうが、
どちらかと言うと、精神的ストレスは一人育児の時の方があったかも!?
と思う程に安定していた私。

の、つもりだったんだけど…


昨日、重い腰を上げて、ようやく写真の整理をし始め、
昨年8月分の写真を印刷していた時。
写真に写っていた私の姿を見てパパがポツリ。

パパ「ママちゃん、若くない!?」

………。やっぱり…だよね…

そう、実は私もうっすら気付いてはいたのです、
自分自身の外見的変化に。

ちょっと…ショック…

自分自身が感じていた以上に、
この一年はやはり大変だったということなのでしょうか(汗)

ということで、昨晩は、


パックをしてから就寝( ̄‥ ̄)=3

ちょっとだけ張りが戻りました♪
↑ 自己満足レベル



8803.jpg


本日のおまけ。

夜、子供たちが寝付いて1、2時間後。
様子を確認しようと寝室を覗くと、

兄の足を抱いて寝る、妹の姿…
指しゃぶりする替わりに、兄の足を指しゃぶり。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

何やってんの?
なぜそこで?


何日か前、雨で外に行けなかった日。

私はりぃと二人リビングでくつろぎ、
りっくんは、リビング横の和室に何やらオモチャを取りに来ては、
そのオモチャを持って、和室と寝室をバタバタと行ったり来たり。
そして一通りオモチャを持って出て行くと、そのまましばらく戻って来ない…

何やってんの?

寝室を覗きに行くと、もぞもぞと足元で動く陰。
ベッドの下を覗くと、そこには線路と新幹線を綺麗に並べるりっくんの姿…

なぜベッドの下?



先日の夕方、お夕飯の支度をする時間帯。
キッチンで動き回るママの足元にベッタリとくっつかず、
珍しくリビングで離れて遊んでいたりぃちゃん。

時折リビングから兄妹の楽しそうに騒ぐ声が聞こえ、
かと思えばテレビの音だけが聞こえるだけで、静か~な瞬間があったり。

何やってんの?

キッチンからリビングを覗くと、


静かな時間の残骸


このありさま…


「子供は静かな時間が一番危険」

まさにその通り。
よくここまで破壊できたものです。

ある意味感心、ある意味脱帽。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

大切なもの
友達


りっくんの大切な大切なお友達。

赤ちゃんの頃からずっと一緒で、機会があれば一緒に公園。
たくさん遊んで、汗びっしょりになって。
3時になったら、ベンチに座って持ち寄ったおやつを一緒に食べて。

一緒にショッピングセンターへ行けば、その帰り、
黄色い点字ブロックの上を

「ガタンガタ~ン!!」

と言いながら、手をつないで連結。
家路に着く2両編成の電車のできあがり。

この春から幼稚園に通い始めたお友達が早帰りする水曜日。
でも、お互いに用事があって会えなかった今日の夕方、

息子 「ママ~今日は何曜日!?」
ママ 「今日は水曜日だよ~」
息子 「……ママ!?今日水曜日なのにケイくんと遊ばなかったよ!?」

時にはケンカもするけれど、それでもケイくんのことが大好きで。



初めてのお手紙


同じマンションに住む1つ上のお兄ちゃん、お姉ちゃんも、大切な大切なお友達。

幼稚園バスから降りてくる二人とマンション下でちょうど一緒になると、
バスから降りてくるなり、

お兄ちゃん 「わぁ~!りっくんだ!」
お姉ちゃん 「今日はりっくんがいた~!」
お兄ちゃん 「遊んじゃう!?」

分かっていたかのように、申し合わせたかのように、
この会話が終わるか終らないかぐらいで、
既に3人は同じ方向に走り始めていて。


昨日も偶然マンション下で二人と一緒に。

でも昨日はいつもとはちょっと様子が違い、
お兄ちゃんの方が、広告紙を張り合わせて作ったであろう封筒をママから受け取ると、
中からシュリケンのネックレスを恥ずかしそうに取り出し、

「りっくん、お誕生日おめでとう!!!」

そう言いながら、手作りのネックレスをりっくんの首にかけてくれて。
封筒の中には一生懸命書いたであろうお手紙も。

りっくんのために一生懸命作り、
11日の誕生日後、りっくんに会えたら渡そうと、
お兄ちゃんのママはいつもお迎えの時この封筒を持って出ていてくれたんだとか。

この日は2人と遊びながらも、首にかかったネックレスに目が行くたびに、
シュリケンをそ~っと触り、

息子 「ありがと~(*^^*)」

嬉しそうに、お礼をお兄ちゃんに何度も何度も言って。
そしてお兄ちゃんは

(〃▽〃)ヘヘ

お礼を言われるたび、少~し恥ずかしそうに、ハニカミながら笑って。



素敵な素敵なプレゼント


同い年だったり、お兄ちゃんお姉ちゃんだったり、時に年下の小さいお友達だったり。

お友達と接することで得られるかけがえのない大切なものを、
ママからは教えてあげられない大切なものを、

こうして大切なお友達と一緒に過ごす中で、身に付けていってくれますように。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

お掃除ランラン♪
♪おそうじ おそうじ♪


♪おそうじ おそうじ ランランラン♪
♪きれいに きれいに ルンルンルン♪

             作詩・作曲:りっくん


11か月目にして、ついにハイハイをマスターし、
家じゅうを這いずり回っている我が家の娘 (遅いけど…)

小さいゴミを拾っては、すぐに口に入れてしまうため、
最近は朝一番で掃除機をかけるのが日課の我が家なのですが、
朝食後、ママが納戸から掃除機を出してくると、

息子「りっくんがお掃除してあげる~!!!」

そう言ってママから掃除機を取りあげ、スイッチを入れて、

♪おそうじ おそうじ ランランラン♪
♪きれいに きれいに ルンルンルン♪

鼻歌まじりに、あっちをゴーゴー、こっちをゴーゴー。
りぃはそんなお兄ちゃんの鼻歌に合わせて

フリッ ヘ(・ω・。ヘ)(ノ。-ω-)ノ フリッ

ダンシング♪
親にとっては朝から何ともほのぼのとする光景です。


こんな具合にママのお手伝いを色々としてくれる息子。
(時に引っかき回すだけ引っかき回して終了するけど)

りぃがウンチをした時に、
汚れたオムツを密閉するビニール袋を持って来るのもりっくんの仕事なのですが…

ママ「あ!りぃちゃんウンチしてる!オムツ換えなきゃ~!
    りっくん!ビニール袋持ってきて~!」

息子「……… りぃちゃんのウンチ、見てからね♥」

なぜか内容物を確認しないと、絶対取りに行ってくれません。
そんなに見て楽しい物でもないと思うケド…。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

「ダブル」を再現
満開


近くの公園に植えられたバラが少し前から満開で、
でも結婚式だのケガだの何だので、
なかなかカメラを持って出かけられず…

先日の土曜日、ようやく撮りに出かけることができました。

近くまで来た時点で、バラのい~香りが風に乗って香ってきて。
公園横の道を渡り中に入ると、
赤、ピンク、黄色、薄紫色に咲き乱れた、満開のバラ、バラ、バラ。

子供たちを連れての撮影で、短い時間しか撮れないことは分かっていたので、
「これ綺麗!」と心惹かれたお花から気持ちのままに、パシャリ、パシャリ。
そして5枚ぐらいは撮ったかな?というくらいで…

息子「マ~マ~、りっくん滑り台行きたくなっちゃった~」

はいはい、そうでしょうそうでしょう。

結局撮れたのはこのお花のみ( ▽ ;)ははは
家に帰ってパソコンでデータをチェックしながら、

あ、これ好きな感じに撮れてる~(^ー^* )ムフフ♪

数枚しか撮れなかったわりには、お気に入りの一枚が見つかって満足気♥
でも次の瞬間フッと素朴な疑問が…

これって…バラ、ですか?(^^;)

大輪のバラがたっくさん咲いていたのに、
しかも痛い足を引きずって行ったのに、
結局バラは一枚も撮ってなかったとは(苦笑)



「ダブル」の奇跡


2週間程前、ベランダからフッと外を見ると、
クッキリ綺麗な虹が!!!
しかも虹が二重にかかる、ダブルレインボー♪

天気のいい日に、突然スコールが降ったりすると稀に見れるダブルレインボー。
虹が有名で、車のナンバープレートも虹模様のハワイに留学していた時、

「ダブルレインボーを見ると、願いが叶って幸せになれるんだよ」

と、誰かが教えてくれたのを思い出しました。



再現


で、バラを撮りに行った日の夜。
組み立て式の線路を壁に掲げて、りっくん、

息子「ママ~!!虹だよ~!!!」

子供のひらめきと、その表現の仕方にはホントいつも驚かされます(^-^)
そしてママの行動を意外と細かく把握しているのにも…

この写真を撮っている時、一枚撮って、撮れた写真を液晶で確認。
で、念のためにもう一枚撮っておこうと、

ママ「りっくん!もう一枚!」

と言うと、それを聞いたりっくん。
一言、

息子「ママ、ブレちゃったの?」

そして元いた場所に虹を二つ持って、
また撮られる体制に難なく戻って行くりっくん、大したもんです(笑)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

ヒビがもたらした休息
のんびり姫


それが起こったのは先日、土曜日の夕方。

りっくんが悪さをしそうな雰囲気を察知したママ。
止めようと反射的に走り出そうとしたところ、
傍にあったコンビラックに思いっきり足をぶつけ…

わたくし…足の指にヒビを入れました(T_T)


パパ「ちょっとスローダウンしてバタバタ動くのをやめろってことだな」

ある意味パパの言うことには一理あり…

風邪を押して遊び回ったGW(自業自得ww)や、先週の結婚式での疲れ。
にも関わらず、少し体力が戻ると、「よし!ならばあれをやろう!」と、
ベビーベッドの撤去作業や衣替え、押し入れの整理とバタバタ…

りぃを産んでからというもの、時間のありがたみを感じるというか、
ちょっとでも時間ができれば、「何かせねば」という強迫観念にかられるというか…
その時間を有効活用しないのはもったいない気がしていて(^^;)

そんな毎日に、少しずつ疲れが蓄積していたようで、
夕方になると貧血を起こしたり、吐き気を感じたり。

そんな時に作った足のヒビ…

動きたくても痛みであまり動き回れない状態になったので、
今週末、家事はちょっとお休みして、
お出かけもせず家でゆったり&のんびりモード♪

りぃと一緒にお昼寝したり、
お昼寝の後は子供たちとベッドの上でお布団をパフパフさせながら、
くすぐりあってケラケラ笑ったり。

りぃもそんなのんびりモードに大あくび♥



のんびり王子


最近カメラにハマっているりっくんは、
パパの携帯で撮影中のママをパシャリ♪



プクプクえくぼ


えくぼのあるこのプクプクしたおててが、何ともたまらない♥

でもこの写真、お気に入りの一枚だけど…
曇り空の、かつ西側の寝室で撮った写真だけに、画質が荒い~残念。



ヒビがもたらした休息


しばらくは公園に連れて行ってあげれないかな~。

痛みは一週間ぐらいで引くそうなので…
とりあえず今週いっぱいは安静生活になりそうです(^^;)

って言うか、

りっくん、足踏んじゃイヤ………。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

息子の雄姿
雄姿


快晴の昨日は、
お友達と一緒に近所のアスレチック公園へ♪

ジャングルジムに登るコツをつかんで味をしめたのか、
あっちの遊具でもこっちの遊具でも、
とにかく登りまくるりっくん。

綱の上を這い登ったり、はしごをヒョイヒョイ登ったり。
テッペンまで登りきった後は、公園を見渡しながら、しばし休憩。

テッペンまで登ったりっくんを写真に収めようと、
バッグからガサゴソと一眼レフを取り出し、

ママ 「りっくん、こっち向いて~!!」 パシャッ!

ママ 「今度はお空見てみて~!!上手だね~!」 パシャッ!

ママ 「りっくん!おててをお空にオ~イしてみて~!!」 パシャッ!

ママ 「はいOK~!いいよ~!!」

撮られている時は、とりあえずママの言う通りに動いてみせる我が家の専属モデル。
モデルとしての腕を随分と上げました(笑)

で、写真を撮り終えると…

息子 「マ~マ~!どうやって降りたらいいの~!!!!!?」

あんなにヒョイヒョイ登って行ったのに(^^;)
りっくんを助けるべく、容赦なくテッペンまで登らされる母なのでした。


巨大なローラー滑り台では、
一回滑り、二回滑り、三回滑り。
滑るごとに、連なって一緒に滑るお友達の数が増えて行き、
ママ友とのおしゃべりの合間にふと滑り台に目をやると、

ムカデのように5人滑り(笑)

ゲラゲラ笑いながらお友達と一緒に楽しそうに遊ぶ子供たちの姿は、
見ているママたちも楽しくなるような光景でした(^-^)


さて、会社によっては明日からGWなんてところもあるみたいですね♪
残念ながら我が家はカレンダー通りですが、
実母が数日遊びに来るので、ティズニーシーに行く予定♪
3年ぶりに旦那と二人きりのデートにも行って来ます(〃▽〃)

楽しみ~♥♥♥

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

二つの世界
二つの世界


昨年末に始まったりぃの夜泣き。

その夜泣きっぷりはどんどん激しさを増し、
年明けからは、抱っこされていないと寝れない状態で。
ママは夜中、りぃを抱いたままソファーで夜を明かす日々…。

我が家の場合、りぃはベビーベッドで一人寝かせられ、
その下にパパがお布団を敷いて、
ママは、ママが一緒じゃないと夜中泣いてしまうりっくんと寝室のダブルベッドで、
というのが基本スタイルでした。

フッと眠りが浅くなるたびに、ママのことを呼びたくなるのでしょう。

「・゚・(*ノД`*)・゚・あぁぁぁぁぁ~ぅ」

と泣くりぃの元に飛んで行くと、
私の足音に気付くやいなやピタッと泣き止み、
ママの姿を確認すると、

「キャッ(^ω^*))((*^ω^)キャッ」

どうなん、それってε= (-с_-`o) ハァ…


実母 「あんたさ~、体がもたんよ。添い寝したらいいのに。少しは違うんじゃない?」
ママ 「だってりっくんの横に寝せたら蹴られるじゃん? 私が真中だとりぃが落ちちゃうし…」

母にはこれまで何度も添い寝を勧められてはいたのですが、
今まで添い寝はしていなかったのです。

でもさすがに私自身疲れがたまってきて、
少し前、えいっと思い切ってりぃを隣で寝かせてみたら…

{[(*--)--*)]}...zzZZZ

夜中に目を覚ましても、ママがいることを確認すると、またス~ッと夢の中。
激しく泣きたくなった時でも、
ママが腕枕をすれば、ピタッと泣き止み、朝までそのままなんてことも。

も、もっと早く添い寝すればよかった~!!!!


添い寝を始めてから、
兄妹がスヤスヤと一緒に眠る姿も初めて目にすることができたりして♪
また一つ宝物を見つけた感じ(^-^)


でも…

今朝は二人揃って、ダブルベッドに世界地図( ▽ ;)ははは

ごくごくたま~にするりっくんの世界地図と、
週末から風邪を引いて下痢気味だったりぃの、悲しきかなウンチ地図。

そ、そうよね…二人を同じベッドに寝せるってことは、
こういうこともあるよね(-""-;)ムムッ

今日の朝、我が家の洗濯機がフル稼働だったことは、
言うまでもありません~( ▽ ;)ははは

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

遺伝子って恐ろしい
二人で練習


うつ伏せがあまりお好きではない我が家の姫ちゃん。
成長は人それぞれ~とは思いつつも、
お友達のところの7ヶ月の赤ちゃんが既にハイハイで爆進中、なんて聞くと

そろそろりぃもハイハイぐらいしようよ~

と、やっぱり思わずにはいられないわけで(^^;)
そういうわけで、苦手なうつ伏せを克服するべく、
毎日少しずつ、お兄ちゃんと一緒に練習しています♪

50cmぐらい離れて両手を差し伸べ、

ママ 「りぃちゃん、おいで~♪」

足をジタバタさせて、一生懸命ママのところに来ようとはするものの、
手を一生懸命突っ張るものだから、どんどん後ろへ、後ろへ。。。

たま~に足で上手にキックできて、少し前には進むものの、
その頃にはもうママに拾い上げて欲しい一心で激泣き中のため、
前に進んだことに気付いておらず、あまり意味なし(^^;)

で、「おいで~♪頑張れ~♪」と差し伸べたママの手に、
いち早く ( ^-^)ノ\(^-^ )タ~ッチ♥ するのは…

息子 「お兄ちゃん、もうママのとこ来れたよ~(〃▽〃)」

妙に得意げなりっくんなのでありました(^^;)


後ろにズリズリ移動中のりぃちゃん。
前に進めるようになる日も近いと信じ、練習頑張ります(^-^)/

しかし、ズリ這いもハイハイもしない中、
立たせるとかなりの長い間つかまり立ちをし、
さらに伝い歩きまでしてしまう姫…

見てるこっちが怖い( ▽ ;)ははは


7347no2.jpg


10ヶ月半の我が家の姫。
よく笑っているいい写真が撮れました(*^^*)
赤ちゃんというのは本当に見ているだけで癒されます♥

そしてもう一枚、ご覧頂きましょう。


30yearsago.jpg


30年ちょっと前の、今のりぃとちょうど同じぐらいの月齢の私。

久しぶりに開いた自分のアルバムの中に見つけたこの一枚に、
かな~り驚き、かな~り笑いました、あんまり似ていて(笑)


今の私とそっくりなのはりっくん。
どこに行っても

「りっくんはママ似だよね~!!りぃちゃんはパパ似?」

と言われますが、
より私に似ているのは、実はりぃの方なのかも。

生まれてすぐに気付いた、りぃの肩にある小さなアザ。
蒙古班の一部のようなものの可能性はあるけど、
そのアザを見つけた時の衝撃と言ったら!

だって、ママの肩にもあるのです、同じような小さなアザが(驚)


りっくんといい、りぃといい、
私側の遺伝子って…やっぱり濃い?(^^;)

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

慣れていくと…
慣れていくと…


赤ちゃんの頃からとっても慎重派の息子。
何にしてもいきなり手を出すことはなく、
公園の新しい遊具も、お友達がやるのをしばし眺め、

「やってみようかな…」

と手を出してはみても、恐る恐る。
何かに挑戦させたい時はいつも、
無理強いせず、息子のモチベーションを徐々に上げてから、というのが約束事で。

そのせいもあり、少し前までジャングルジムも登って一段目まで。
私も日ごろはりぃを連れていることもあって、
なかなかジャングルジムの練習に付き合うまではできなくて。

でも先週末、パパと一緒に公園に行った時、
パパと一緒に一段、二段、三段。
最初こそ、

息子「怖いから~!!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。」

と言っていたりっくんでしたが、
パパと一緒に登って勇気が出たのか、
帰る頃には自分の力で、一段、二段、三段…

息子「ママ~!!写真撮って~!!!!(≧▽≦)」

その雄姿を写真に収めろと要求する余裕を見せるまでに(笑)

高さも、登るコツも、一つの慣れ。
今はまだ三段目まで登るのがやっとのりっくんだけど、
ジャングルジムの頂上に登った姿を写真に収める日も近いのかな(*^^*)

でも「慣れ」ってコワ~と思う出来事もあったりして…


これは少し前、まだまだりっくんの言葉が今ほど達者ではなかった頃の出来事。

ショッピングセンターに行ってたくさん遊んだ後は、
フードコートでソフトクリームを食べる私たち。
その日もボールプールやプラレールコーナーで一生懸命遊んだ後、
おやつをしにソフトクリーム屋さんへ。

ママ「りっくん、アイス何にする~?シロとクロ(ミックス)~?クロとクロ(チョコ)~?」
息子「ん~クロとクロ~!」

その頃、りっくんとソフトクリームの話をする時は、
「ミックス」とか「チョコ」とか、フレーバーで言うのではなく、
いつも色で言いあっていた私たち。
この日は「クロとクロ」がいいというので、チョコを指さして注文していると…

息子「ママ~!りっくん『シロとクロ』がいい~」
ママ「え!?だってりっくん『クロとクロ』って言わなかった!?」
息子「りっくん『シロとクロ』~!」

私たちのやりとりに気付いて、ソフトクリームの準備を待ってくれている店員さん。

ママ「りっくん、アイス『シロとクロ』でいいのね?」
息子「うん、いい!!」

店員さん「変更されますか?」
ママ「はい、すいません、『シロとクロ』でお願いします!」

店員さん「……ミックスですね?(^^;)」
ママ「あ…はい、ミックスで(^^;)」


りっくんの目線でいることに慣れきってしまっている毎日…
「慣れ」ってある意味コワ~(恥)と心から思った出来事でした(^^;)


もうすぐ開花


ソメイヨシノ、もうすぐ見ごろですね(^-^)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。