PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何やってんの?
なぜそこで?


何日か前、雨で外に行けなかった日。

私はりぃと二人リビングでくつろぎ、
りっくんは、リビング横の和室に何やらオモチャを取りに来ては、
そのオモチャを持って、和室と寝室をバタバタと行ったり来たり。
そして一通りオモチャを持って出て行くと、そのまましばらく戻って来ない…

何やってんの?

寝室を覗きに行くと、もぞもぞと足元で動く陰。
ベッドの下を覗くと、そこには線路と新幹線を綺麗に並べるりっくんの姿…

なぜベッドの下?



先日の夕方、お夕飯の支度をする時間帯。
キッチンで動き回るママの足元にベッタリとくっつかず、
珍しくリビングで離れて遊んでいたりぃちゃん。

時折リビングから兄妹の楽しそうに騒ぐ声が聞こえ、
かと思えばテレビの音だけが聞こえるだけで、静か~な瞬間があったり。

何やってんの?

キッチンからリビングを覗くと、


静かな時間の残骸


このありさま…


「子供は静かな時間が一番危険」

まさにその通り。
よくここまで破壊できたものです。

ある意味感心、ある意味脱帽。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

日常を切り取る
まんまる綿帽子


昨日も相変わらずカメラを持って公園へ。

りっくんは、地面に絵を描いたり穴を掘ったりするのに夢中。
ママは、恐らく最後であろうタンポポの綿毛を撮ったり、子供たちを撮ったり。
でも時は既に6月末、季節は夏。

みんな揃って赤い顔して、
みんな揃って大粒の汗をかき。

遊びまわるりっくんはいいけれど、
待ってるりぃと私は、

何匹もの蚊に追いかけ回され、何か所も刺されて。

真昼の公園はしばらくお休みです。
このままでは、うなぎを食べる前に3人揃ってバテテしまいそうですから。



さて、最近のりぃ。
洋服を見ると頭から被りたがるのですが…


被れません


どんなに頑張ってもズボンは被れないと思う。



りぃちゃん、つかまり立ちをした後お腹で机に寄っかかるだけで立っていたり、
机の周りを伝い歩きで移動したり、
先日は5秒程の短い時間でしたが、何もないところで手放しで立ったり、

随分と足が強くなってきた様子。

でも少~し臆病な性格なのか…

つかまり立ちをした後、尻もちをついて床に降りるのを怖がります。
お座りしたい時には、

ママ~・゚・(*ノД`*)・゚・

泣きながらママを待ち、その場で動かず。
でも足元に欲しいオモチャがある時は、


それができるなら…


それができるなら、お座りも難なくできると思う。



携帯をいじって遊ぶのが大好きで、
ママの携帯はいつもオートロックがっかった状態。

昨日、いつものようにロックがかかった携帯で遊んでいたりぃ。
しばらくしてご飯の時間になり、食べ終わった後自分の携帯を見ていたら、
なぜか明らかにりぃがやったであろう発信履歴。

1・1・8…

「8」の下は「0」なわけで…
考えただけで恐ろしい( ▽ ;)


最近、日中は基本ママの膝の上か腕の中。
床に置くと激泣きする毎日で、
最高にベ~ッタリなウチの娘。

室外気温、本日30℃。
余計にでも汗だくです( ̄▽ ̄;A

もう少し離れてくれたら…とも思いますが、
こんなにベッタリでいられるのも今だけ…、と思い、
順調に成長してくれていることをありがたく思いつつ…

汗かきながら堪能したいと思います(^^;)



ダカフェ日記   続 ダカフェ日記

  ダカフェ日記           続 ダカフェ日記


先日、2冊の本を買いました。

一家の父・もりぽんと、家を守る母・だぁちゃん、2人の子供と2匹の犬が繰り広げる、
平凡で、でも笑い溢れる毎日を写真という形で切り取り、おさめた本。

ブログでもたくさん写真が公開されています→ダカフェ日記

この本に出会うまで、構図や撮り方にこだわって、
家族の写真をカッコ良く撮ろうとばかりしていた私。
そんな私に、

カッコつけて撮る必要はない、ありのままの姿を撮ればいい。

そう教えてくれたのがこの2冊の本でした。

そしてこの本、かなり笑えます。
パパと二人、読みながらゲラゲラ笑いました(笑)
そして読み終わった後はほのぼの。

平凡な生活が愛おしくなる本たちです。
立ち読みでも図書館でも、是非一度(^_-)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

仲間入り
カメラの世界


専業主婦で働きに出ず家にいて、毎日変わらず家事と育児。
旦那さんに食べさせてもらって、これってすんごい幸せなことだと分かってはいるけど、

はぁ~何か楽しいことないかな~
はぁ~何か刺激が欲しいな~
はぁ~変わり映えしないな~

なんて、やっぱり考えてしまったりもして。


でもそんな風に思っていた3年前、突然飛び込んだカメラの世界。

それまで、寝ても覚めても考えることは子育てや家のことばかり。
これと言って趣味もなく、
子供が寝た後はテレビをダラダラ見て過ごすだけのメリハリない私の生活を、
コロッと180度変えてくれたカメラ、そして写真たち。


最近は、お散歩のたびに決まってカメラを持ち出し、
綺麗な花や、息子の一生懸命遊ぶ姿をとらえては、パシャリ、パシャリ。

めしべやおしべに焦点を当てながら撮るなど、オートフォーカスが難しい時なんかは、
マニュアルフォーカスにも挑戦してみたりして。

息を止めてシャッターを切る瞬間、
聞きなれたシャッター音が聞こえてきた瞬間、
そして撮った後パソコンに取り込んで、お気に入りの一枚を見つけた瞬間、

どれも私にとっては、心が一瞬「(^ー^* )フフ♪」となる時。

「これだ!」と思える趣味に出会えたことを、
心から幸せに思います。

もし今も無趣味状態だったら…私は毎日どんな生活を送っていたでしょう。
私の性格から考えて、退屈すぎて腐ってます、きっと(笑)


そんな私の元に、先日、新しいレンズが仲間入りしました♪

シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM         Kenko 62S PRO1D プロテクター
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSMシグマ 30mm F1.4 EX DC HSM   Kenko 62S PRO1D プロテクターKenko 62S PRO1D プロテクター


届いてすぐに試し撮り、パシャリ、パシャリ。

ひょえぇぇぇ~、映りが全然違う(驚)
悩んで悩んで、やっぱり買ってよかった。
撮った写真を見てホントにうっとり。

明るくて、ボケの出方も美しく、かつピントが合った部分はハッキリクッキリ。
室内で子供やペットを撮るにはまさに評判通りのベストレンズ。

まだまだ撮り方に慣れていないので試行錯誤中ですが、
しばらくはこのレンズにハマってしまいそう♥


さぁ、今日はどんな写真が撮れるかな?

昨日は風邪っ引きりっくんの…
鼻水ダラ~ン写真が撮れました…

お見せできないのが残念(笑)


********************

おまけ。
少し前に撮った、「ありえない」写真。


まさかの…


りぃのほっぺに小松菜のハート♥

可愛いぃぃぃ~!!と感動してパシャパシャ撮って、
後で画像をパソコンで確認していたら、もう一つ「ありえない」を発見。
エプロンに麺の




ありえない。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

自信
初めての運動会


今週は「幼稚園を知ろう」週間だった我が家。

第一弾の水曜日は、私立幼稚園の入園説明会。
そして何とかお天気が持った土曜日の昨日は、市立幼稚園の運動会へ。


そもそもが内弁慶で、シャイボーイのりっくん。
人がたくさん集まる説明会や運動会の場でママから離れ、
ちゃんと行動できるのだろうかと心配しましたが、

先生にお名前を呼ばれた私立幼稚園では、

息子「は~い!!!(^0^)/」

手を挙げて、大きな大きな声でお返事。
「こんにちは」も「ありがとう」も、家の外では小さな小さな声でしか言えないりっくんが、
それはもう大きな声でお返事して。

正直、ホントに驚きました。
話を聞いたパパもホントに驚いていました。

「内弁慶のりっくんが!?」と(笑)

あのりっくんの「は~い!」という声。
思い出すたび、

(´゚c_,゚` )プッ

と、嬉しいような、くすぐったいような、
でも何でか笑ってしまう、不思議な気持ち。


昨日の運動会では、未入園3歳児のコーナーに参加したりっくん。

一緒に行ったお友達とスタートラインに立ち、
3人手をつないで、一緒に、

よ~い、ドン!!!

「バーン!!!」という音を合図に、そろってダッシュ!
後ろで見守る母達のことなど振り返りもせず、
3人で楽しそうに、時折顔を見合わせたりしながら、
前でプレゼントを持って待つお兄ちゃんお姉ちゃんのところまで走って。

プレゼントをもらった3人、キラキラした目をして喜んで。
で、中身は何なのかと早速開けようとする子続出でしたが(笑)


幼稚園の行事にたくさん参加できた今週。
りっくんの中で随分と自信につながったかな?

あ、僕、こんなことができた。
あ、これもできた。
あ、ママと一緒じゃなかったけど大丈夫だった。

そんな一つ一つを積み重ねて、
子供って少しずつ大人になっていくんですよね、きっと。

りっくん、よく頑張りました♪♪♪


**********************

今日はちょっとしたおまけ画像を…

少し前に、ダブルベッドでりっくん、りぃ、ママの3人で寝始めてから気付いたこと。
りっくんと、りぃ、なぜか寝相が不思議な程に、

シンクロします。



ある時は…


シンクロする寝相 その1


またある時は…


シンクロする寝相 その2


さらにある時は…


シンクロする寝相 その3



こんな時も…


シンクロする寝相 その4


でもフッと寝室を覗きに行くと…


驚きの寝相


こんな時もあって…
これにはさすがに慌てます。

でも2人で仲睦まじく寝ている時もあって…


仲良く2人で


ちょっとした腕枕状態?

でもこの後、りぃの方向に寝返りをしたりっくん。
右足をそのままりぃの顔の上に…

さすがに泣きました、苦しくて(笑)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

大切なもの
友達


りっくんの大切な大切なお友達。

赤ちゃんの頃からずっと一緒で、機会があれば一緒に公園。
たくさん遊んで、汗びっしょりになって。
3時になったら、ベンチに座って持ち寄ったおやつを一緒に食べて。

一緒にショッピングセンターへ行けば、その帰り、
黄色い点字ブロックの上を

「ガタンガタ~ン!!」

と言いながら、手をつないで連結。
家路に着く2両編成の電車のできあがり。

この春から幼稚園に通い始めたお友達が早帰りする水曜日。
でも、お互いに用事があって会えなかった今日の夕方、

息子 「ママ~今日は何曜日!?」
ママ 「今日は水曜日だよ~」
息子 「……ママ!?今日水曜日なのにケイくんと遊ばなかったよ!?」

時にはケンカもするけれど、それでもケイくんのことが大好きで。



初めてのお手紙


同じマンションに住む1つ上のお兄ちゃん、お姉ちゃんも、大切な大切なお友達。

幼稚園バスから降りてくる二人とマンション下でちょうど一緒になると、
バスから降りてくるなり、

お兄ちゃん 「わぁ~!りっくんだ!」
お姉ちゃん 「今日はりっくんがいた~!」
お兄ちゃん 「遊んじゃう!?」

分かっていたかのように、申し合わせたかのように、
この会話が終わるか終らないかぐらいで、
既に3人は同じ方向に走り始めていて。


昨日も偶然マンション下で二人と一緒に。

でも昨日はいつもとはちょっと様子が違い、
お兄ちゃんの方が、広告紙を張り合わせて作ったであろう封筒をママから受け取ると、
中からシュリケンのネックレスを恥ずかしそうに取り出し、

「りっくん、お誕生日おめでとう!!!」

そう言いながら、手作りのネックレスをりっくんの首にかけてくれて。
封筒の中には一生懸命書いたであろうお手紙も。

りっくんのために一生懸命作り、
11日の誕生日後、りっくんに会えたら渡そうと、
お兄ちゃんのママはいつもお迎えの時この封筒を持って出ていてくれたんだとか。

この日は2人と遊びながらも、首にかかったネックレスに目が行くたびに、
シュリケンをそ~っと触り、

息子 「ありがと~(*^^*)」

嬉しそうに、お礼をお兄ちゃんに何度も何度も言って。
そしてお兄ちゃんは

(〃▽〃)ヘヘ

お礼を言われるたび、少~し恥ずかしそうに、ハニカミながら笑って。



素敵な素敵なプレゼント


同い年だったり、お兄ちゃんお姉ちゃんだったり、時に年下の小さいお友達だったり。

お友達と接することで得られるかけがえのない大切なものを、
ママからは教えてあげられない大切なものを、

こうして大切なお友達と一緒に過ごす中で、身に付けていってくれますように。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

自然を求めて
自然公園へ


週末の土曜日。

最近、仕事が大変で、何かとストレスを溜め気味のパパのため、
最近、森や山のような深~い緑が恋しくてたまらなかったママのため、
最近、に限らず常に外で体を動かしたくて仕方がないりっくんのため、

交通の便はちょっと悪いけど、
緑がいぃぃ~っぱいの自然公園に行くことに。


この公園、

園入口のゲートをくぐると、すぐそこにはゆっくりと風を切って回る風車。
少し行くと大きな湖があって、
湖に浮かぶ小さなボートを眺めながら橋を渡り終えると、
いくつにも分岐する小さな小道。
小道の左右にはたくさんの木が生い茂っていて、
葉の隙間から小さく入る木漏れ日の中を歩く…。

そんなイメージ。

そんな自然公園の中を、ゆっくり歩いたり、遊具で遊んだり。
都会のせせこまとした雰囲気とはまるで違う緑の世界の中で、

大人たちは、深い緑と、いい笑顔で楽しそうに一生懸命遊ぶりっくんの姿に癒され…
りっくんは、アスレチック広場の長~いローラー滑り台に夢中になり…
りぃは、おやつに買ったソフトクリームに夢中になり…

大人たちと兄が木漏れ日の下で癒される中、
ソフトクリームがもっともっと欲しくて、全然癒されないりぃの姿。


もっとちょうだい~!


紫陽花もたくさん咲いていました。

他にカラフルなお花が何種類も咲いていたけど、
やっぱり大好きな紫陽花にばかりカメラを向けてしまいます。

そんなファインダー越しにのぞく瞬間も、
私にとっては最高の癒しの時間。


紫陽花もたくさん


今回初めての乗馬体験となったりっくん。
最初は、

息子「りっくん、お馬さん乗りたくな~い」

なんて言っていたのですが、
パパ・ママに言われるがまま、連れて行かれるがままに、とりあえず乗馬。
文句を言う間もなく、馬出発。


初めての乗馬


パッカパッカパッカ

ファインダー越しに見るりっくんの背中はほんの少し不安げ。
でも一周乗り終えて「どうだった?」と聞いたママに、
恥ずかしげに一言、

息子「もう一回乗りたい…」

人生初の乗馬、ドキドキながらも楽しかった様子(^-^)


旅行先にはきまって自然のある場所を選ぶ私たちにとって、
ここは最高の癒し空間。
夏を越してほんの少し涼しくなった頃、
きっとまた行くことになるでしょう。

行き帰りの道のりは少~し疲れたけど、
緑に心癒された最高の土曜日となりました(*^^*)

これでまたしばらく頑張れそうです(笑)

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

母になった日
りっくん Happy Birthday!!


まるっとちょうど4年と、25分前。
我が家に待望の待望の、ホントに待望の第一子が誕生。

我が家の長男りっくん。
今日で4歳になりました(^-^)


6年前のあの日以来、ママになりたくてなりたくて、
泣いてばかりだった私を本当のママにしてくれたりっくん。

時にイラッとしてついつい八つ当たりしてしまうこともあるママなのに、
誰よりも何よりもママを大好きでいてくれるりっくん。

誕生日おめでとう!!!!!!

親バカですが、我が子ながら真っ直ぐ育ってくれているりっくん。
これから幼稚園に入って、小学校に入って、社会に入って。
悲しいことも辛いこともあるかもしれない。
でも、その名前の通り、前を向いて、負けずに力強く進んで行って欲しい。



曇り空の下で


先週のママとの会話。

******

息子「りっくん、ママのことだ~い好き♥」
ママ「ママもりっくんのことだ~い好きよ~♥」
息子「りっくん、ママのこと怒られてもだ~い好き♥」

こんなにママのことを大好きでいてくれるのはいつ頃までなのでしょう?


******

息子「ママ~りっくんお洗濯干すのお手伝いしてあげる~」
ママ「え~いいよ~中で遊んでれば~?」
息子「だってりっくんお洗濯干したいんだもん」
ママ「そっか~お手伝いしてくれるのか~、ありがとう♪」
息子「だってママ疲れちゃうから~」

ホントに泣けてきます。涙物。


******

息子「(ご飯中に)ママ~りっくんの卵あげる~」
ママ「え、なんで?りっくん食べなよ~それりっくんのだもん」
息子「いいの~ママにあげるの~」
ママ「え~そうなの~?ありがとう~…でも何でくれるの?」
息子「だって……その卵落ちちゃったんだもん」

さ、さいですか…(^^;)


来年の幼稚園入園までは、もうしばらくはママと一緒の日々。
もうしばらくママの小さなボディーガード、小さな恋人でいてね、りっくん♪

りっくん、Happy Birthday!!!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

娘、餅を背負う
birthdayparty2009.jpg


昨日、親子4人と一匹、義母と義妹が集まり、
りっくんとりぃちゃんの誕生日会を行いました。

子供たちの、Birthday party 2009


メインイベントはやはり、りぃちゃんのお餅背負い。
それまで優しく抱っこされていたのにいきなり餅の前に座らされたりぃは、

私何されるの…

と言わんばかりに、パパとママの顔を交互に見つめ、この時すでに半べそ状態。
そんな娘の様子を無視しつつ、
「祝」と赤い文字で書かれた2kg弱もあるお餅を、
出産祝いにお友達から頂いた名前入りリュックに入れ、いよいよ背中へ…


ちょうど3年前、りっくんに一升餅を背負わせた時は、
しっかりとお餅を担ぎ、しばらくは泣きもせずジィ~っと静止…
そしてしばしの間をおき突然、割れんばかりに大泣きした息子。

男の子で力が強く、さらにりぃちゃんより体が一回り大きかったりっくん。
さすが、アッパレの餅担ぎ。
さて娘は…


餅を支えていた手を離した途端、後ろにグラッ。
それに驚いたりぃは当然、

。・"(≧д≦)"・。ギェェェェェ~!!!

すさまじい程の叫び泣き。
そして状態を起こし、もう一度手を離した途端、またまた後ろにグラッ。
とてもじゃないけど座ってなんていられない。

で、大人たちはそんな姿を見て大笑いして(笑)

そんな泣き叫ぶりぃの姿がまた可愛くて、ママはしばらくそのまま写真撮影。
ちょっと酷かったでしょうか(笑)



今年のプレゼントは…


今年の誕生日プレゼント、

りっくんは、ばぁちゃんから希望のプラレール新幹線シリーズの500系
パパとママからは、サッカーボールとジェンガを。
りぃちゃんは、ばぁちゃんから光るおもちゃピアノ
パパとママからはおままごとセットを。

りっくんは嬉しそうに500系を走らせて遊んでいます、
片手に光るおもちゃピアノを抱えながら…
時にはおままごとセットで遊びながら…

夜、パパとママとりっくんと、3人で対決したジェンガも、
集中力と手先の器用さを養うには、かなりよさそう。
りっくん相手に、大人の私たちも意外と本気になりました(笑)


りぃちゃん1歳、りっくんもうすぐ4歳。
子供たちの一年の、また始まりです(^-^)

子供たちの成長とともに、ママもしっかり一年頑張りまっす!

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

First Birthday
First Birthday


昨日、6月2日。
我が家の娘りぃが一歳になりました(^-^)


ちょうど一年前の昨日。

朝から病院に入り、色んな検査や処置を終え、
午後1時45分ごろ、そろそろ手術室に向かいますよ、と看護師さん。
お腹を切る覚悟はできていたものの、どうしてもパワーが欲しくて、
点滴の針を腕に入れたまま、りっくんをギュー。

ママ「りっくん、大好きよ。ママ、赤ちゃんお腹から出してもらってくるね。行ってくるね。」

りっくんに大きな大きなギュ~とチュ~をもらい、パパと義母が見守る中手術室へ。
そして手術が始まってからわずか10分、
大きな大きな産声をあげながら、我が家の娘は誕生しました。

ママがお腹を閉じてもらっている横の台で、
羊水を吸引してもらったり、体を拭いてもらったり。
ちっちゃなちっちゃな、我が家の娘。
わずか数分前に生まれたりぃの体はどこも真っ赤っか。

泣きじゃくる娘の姿を、手も足も身動きができない状態のまま、
最初から最後までじぃ~っと見守る私に気付いた看護師さんが、
娘への全ての処置を終え、新生児室に連れていく直前、

「もう連れていきますよ」

そう言って、点滴で貼り付けになった私の右手に、りぃの手をちょん、と一瞬だけタッチ。
その小さな手の何とも温かかったこと。
一生忘れられない、幸せな幸せな温かさでした。


そして一年後の昨日。

術後数日間は安静状態のため、
娘をなかなか病室に連れて来てもらえず寂しかった昨年とは違い、
腕の中には泣いたり、笑ったり、遊んだり、元気な元気なりぃがいてくれて。
一緒にいることが本当に幸せだと思える一日でした。

りぃちゃん、誕生日おめでとう。
ありがとうね。

何度娘に言ったか分かりません。

細くて全然肉のついていなかった小さな小さな手も足も、今ではプックプク。
目もまだ見えず、首も据わらず、ただ寝ているだけだった子は、
今ではハイハイで家中を這いずり回り、
父のことを「パパ」、母のことを「ママ」と呼び、
あれがしたい、これがしたい、と体中を使ってアピールするようになりました。

ママは本当に幸せです。


昨日はお祝いのお夕食とショートケーキで簡単にお祝い。
来週やってくるりっくんの誕生日のお祝いと合わせて、
今週末、義母も呼んで一緒にお祝いする予定にしています。

さて、一升餅を背負わされたりぃは、どんな反応をするでしょうか(*^^*)


りぃちゃん、誕生日おめでとう。
元気に生まれてきてくれて、
ママのところに来てくれて、
本当に本当にありがとう。

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

今日という日
大好きな紫陽花


少し前、近くの公園に紫陽花の株を発見し、
そろそろ咲き始めたかな?と今日はカメラを持ってその公園へ。

花も、子供たちも、今日はたくっさん撮っておきたくて。
特に、日一日一日変化している娘の今日という日をたくさん。



マクロの世界


5月末から6月にかけて、我が家はおめでたい続き。

始まりはパパとママの結婚式記念日。
出産で記念日を噛みしめるどころではなかった去年とは打って変わり、
今年は義弟の結婚式があったのもあって、
何かと自分たちの結婚式のことを思い出したり、写真を見たりすることも多かった今年。

あ!6年前のこの時間、写真撮ってた!

お!もう式始まったね~。

もうそろそろ披露宴も終わって、次の会場に移動してる頃かな?

なんて、時間を追いながら当時のことを思い出したりして。
6年前の自分に戻ったかのようでした。

ママ「6年前は、パパと私と、二人きり (と一匹) だったのに、今は4人なんだもんね~」
パパ「ね~凄いことだよね~」

外に食事に出かけ、ご馳走を頂いている最中に、
りっくんはおトイレの座り方を失敗して洋服を汚し、
着替えを終わらせた頃に、今度はりぃがウンチして。
記念日を噛みしめながらゆっくりご飯という感じでは全然なく。

ママ「う~ご飯最後まで食べてからオムツ換えに行く~(T_T)」

思わずそう言った私にパパが一言、

パパ「6年前があったから、今こんなにバタバタなのさ。バタバタついでに換えておいで~」

パパは何となく言ったのかもしれないけど、
私にはこの言葉がとっても心に響いて。。。

今は、てんやわんやでバッタバタの一日を、とっても愛おしく感じられます。



まだまだ蕾もいっぱい


父になり、母になり、
人間としても夫婦としても、この6年で随分と成長できているような気がします。

6年…ようやく夫婦という株に花芽がつき始めた感じなのでしょうか?
夫婦の花が満開になるのはいつ頃なのでしょう?



愛しい気持ち


さぁ、次はりぃちゃん、そしてりっくん。

今週来週と、ご馳走を作ったり、プレゼントを手配したり、感傷に浸ったり(笑)、
何かと忙しい我が家になりそうです♪

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。