PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての言葉は…



我が家の娘、なんともうすぐ10ヶ月になります。
は、早い…(毎回だけどやっぱり言わせて 笑)

順調に成長しているりぃちゃんですが、
当然だけど兄とは成長のスピードも仕方も全然違うわけで。


寝返りはほとんど打たず、

ハイハイもせず…

でも立ちます(笑)


検診をして頂いた先生曰く、
「筋肉も十分ついてますし、まぁ、好みの問題なんでしょうね~」
ということだそうで…

未だにベビーウォーカーで家中を暴走しています(^^;)
でも毎日のように兄と廊下で、

待て待て待て~!!ε=ε=ε=ヘ( ^^)ノ ε=ε=ε=((*^ω^)ノキャッキャ

追いかけっこをしてみたり、
こそ~っとパパ部屋に入り、ごみ箱の紙ごみをあさっていたり。

やけに静かな娘を探しにパパ部屋に行き、
「りぃちゃん?」と後ろから声をかけると、

(*_*)ビク~ッ!

しちゃいけないことをしているという感覚はあるようで(笑)
日々ベビーから子供へ、りぃなりの順序とスピードで成長しています。

上手に「どうぞ」も出来るようになりました♪
お兄ちゃんに負けず劣らず集中力と持続力のあるりぃちゃん、
一度やり始めるとかなり長く、相手をするママの方が疲れます(笑)


最近、ママに抱っこして欲しい時や構って欲しい時、
必ずのように

りぃ「・゚・(*ノД`*)・゚・ま~ま~ま~!!」

と言うように♥
まぁ…ただ単に今「ま」という音がりぃの中で流行っているだけの可能性はありますが(^^;)、
それでも言うのはママを呼んでいる時が多いので、

「最初の言葉は『ママ』でしたよ~!!」

と大きい声で言うことにしました。
パパは気に入らないようですけど(笑)


そうそう、スタジオで撮った初節句の写真もできあがりました。


7289no2.jpg

ね?散々でしょ?(笑)
ちなみに兄の初節句の写真は、


7284no2.jpg


こちらも負けず劣らず散々(笑)
でも二人ともそっくりで、かえって記念になりました♥
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

慣れていくと…
慣れていくと…


赤ちゃんの頃からとっても慎重派の息子。
何にしてもいきなり手を出すことはなく、
公園の新しい遊具も、お友達がやるのをしばし眺め、

「やってみようかな…」

と手を出してはみても、恐る恐る。
何かに挑戦させたい時はいつも、
無理強いせず、息子のモチベーションを徐々に上げてから、というのが約束事で。

そのせいもあり、少し前までジャングルジムも登って一段目まで。
私も日ごろはりぃを連れていることもあって、
なかなかジャングルジムの練習に付き合うまではできなくて。

でも先週末、パパと一緒に公園に行った時、
パパと一緒に一段、二段、三段。
最初こそ、

息子「怖いから~!!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。」

と言っていたりっくんでしたが、
パパと一緒に登って勇気が出たのか、
帰る頃には自分の力で、一段、二段、三段…

息子「ママ~!!写真撮って~!!!!(≧▽≦)」

その雄姿を写真に収めろと要求する余裕を見せるまでに(笑)

高さも、登るコツも、一つの慣れ。
今はまだ三段目まで登るのがやっとのりっくんだけど、
ジャングルジムの頂上に登った姿を写真に収める日も近いのかな(*^^*)

でも「慣れ」ってコワ~と思う出来事もあったりして…


これは少し前、まだまだりっくんの言葉が今ほど達者ではなかった頃の出来事。

ショッピングセンターに行ってたくさん遊んだ後は、
フードコートでソフトクリームを食べる私たち。
その日もボールプールやプラレールコーナーで一生懸命遊んだ後、
おやつをしにソフトクリーム屋さんへ。

ママ「りっくん、アイス何にする~?シロとクロ(ミックス)~?クロとクロ(チョコ)~?」
息子「ん~クロとクロ~!」

その頃、りっくんとソフトクリームの話をする時は、
「ミックス」とか「チョコ」とか、フレーバーで言うのではなく、
いつも色で言いあっていた私たち。
この日は「クロとクロ」がいいというので、チョコを指さして注文していると…

息子「ママ~!りっくん『シロとクロ』がいい~」
ママ「え!?だってりっくん『クロとクロ』って言わなかった!?」
息子「りっくん『シロとクロ』~!」

私たちのやりとりに気付いて、ソフトクリームの準備を待ってくれている店員さん。

ママ「りっくん、アイス『シロとクロ』でいいのね?」
息子「うん、いい!!」

店員さん「変更されますか?」
ママ「はい、すいません、『シロとクロ』でお願いします!」

店員さん「……ミックスですね?(^^;)」
ママ「あ…はい、ミックスで(^^;)」


りっくんの目線でいることに慣れきってしまっている毎日…
「慣れ」ってある意味コワ~(恥)と心から思った出来事でした(^^;)


もうすぐ開花


ソメイヨシノ、もうすぐ見ごろですね(^-^)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

二重の潤い
二重の潤い


ちょっと落ち気味だった少し前。
元気になりたくて、公園遊びの後近所のお花屋さんへ行ってみることに。
その道すがら、

ママ「ママお花買おうかな~。」
息子「ママお花買いたいの?」
ママ「そう。」
息子「なんで?」
ママ「ママお花好きなんだも~ん。何のお花にしようかな~?」
息子「チューリップ!!」

ということで、チューリップを探しにお花屋さんへ。


予算を500円と決めていたので、
この日は黄色いチューリップを3本買って帰りました。

家に帰って水揚げして、透明の花瓶に収まったチューリップ。
普段、パパにはいつも、

「だってパールは『花より団子』じゃん(笑)」

と言われる私ですが、
やっぱり花を眺めるのはいいものです。


そして次の日、家事が一通り終わった後の一番明るい午前中、
レースカーテンを全開にして、
チューリップをテーブルにセッティング。

接写レンズをカメラに装着して、
絞りと明るさを合わせ、

パシャッ

この瞬間はいつも息が止まります。
息をすると手ブレしそうで(^^;)


贅沢かな~と思うので、しょっちゅうは買わないけど、
でもやっぱりお花っていいな。

撮ってよし、眺めてよし。

お花は私に二重の潤いを与えてくれる気がします。
そろそろソメイヨシノも開花宣言されるかな?

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ギャング期の次は…
ギャング期の次は…


しばらく続いた3歳のギャング期がほぼ落ち着いたりっくん。
まぁ…少し波はありますが(汗)、どうやら次の段階に突入した模様。
さて、その次は?それは魔の、

「なんで?」期 ( ▽ ;)ははは

色んなことに興味を持ち、
そして不思議に思うようになったりっくん。

「なんで信号青になったの~?」
「なんでテレビつけたの~?」
「なんでお風呂に入らなきゃいけないの~?」

ママに色んな質問を投げかけ、
答えてもらっては

「そうなのか~(〃▽〃)」

と納得していたのですが…
今となってはそんな時代が可愛く思える程( ▽ ;)


息子「マ~マ~、 なんで 雨降るの~?」
ママ「雨雲が雨を運んでくるからよ~」
息子「 なんで 雨雲は雨を運んでくるの~?」
ママ「………だって雨が降らなかったら困っちゃうでしょ?(ちょっと逃げてみる)」
息子「 なんで 雨が降らなかったら困っちゃうの~?」


それはもう延々と続きます( ̄▽ ̄;A

極力答えてあげなくてはと思うのですが、


息子「マ~マ~次は何駅~?」
ママ「次は○○駅だよ~」
息子「なんで?」


息子「マ~マ~、今何時~?」
ママ「今~?う~んと、5時だよ~」
息子「なんで?」


こんな時はさすがに(-_-#)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

大切にいつまでも
大切にいつまでも


横20センチ、縦15センチ程の小さな小さなかごバッグ。
蓋と本体は金具と革で留められた、丁寧な作り。

これ、実は私が2、3歳の頃、持ち歩いていたバッグです。

高校を卒業して家を出る際、
母がこのバッグに薬を入れて持たせてくれました。

それ以来大切に使い、
今は家でのカメラ置場として活躍してくれています。
私が趣味コーナーとして使っている天然木の収納ラックの上で、
周りに置かれたリネンや裁縫ボックスによく馴染んでくれていて。


我が家には、このバッグをはじめ、私の子供時代から大人時代までを、
ずっと見守ってくれている物がたくさんあります。

小学校入学の時に母が選んで買ってくれた収納タンス。
中学2年生の時、10分100円の肩揉み代を貯めて買ったチェスト。
高校時代、誕生日プレゼントでもらったジュエリーケース。

まだまだあります。

どれももう、25年物、20年物、15年物…
「結構古くなってきたな~」と思う物もあるけれど、
とても大切で、どうしても捨てられません。


私の生まれ育った家は、
両親が経営していた料理店が倒産した際、売りに出され、
今は家自体、取り壊されてもうありません。

だから、大好きだったあの家を思い出させる、
少しでも感じさせる当時の物を捨てることができないのかも。

無くなってしまった家やお店のことを考え、
どうしても悲しく、寂しくなってしまうことがあります。

でもそんな時々には、
私の周りにあるたくさんの思い出の品々を見て、
悲しくなるのではなく、微笑むことができたら。


だからこの大切な大切なかごバッグ。
何年かして娘が、

「可愛いからママ!このバッグ欲しい~!」

って言っても、絶~対にあげませんからね(笑)
これはずっと、ママの大切な大切な宝物なんですから(^-^)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

素敵な3日間
素敵な3日間


土曜日から昨日まで、我が家は2泊3日のプチ旅行♪
向かったのは、1年半ぶりの私の実家…

私の実弟が結婚することになったのです(^-^)

私と弟は6歳違いの姉弟。
兄弟が猛烈に欲しかった私は、よく母親に

「スーパーで赤ちゃん買ってきて~・゚・(*ノД`*)・゚・」

と言っていたものでした。
当時の私にとってスーパーは、
「何でも売ってある場所」だったのでしょう(笑)

そんな中での待望の弟誕生。
1500gの未熟児で生まれた弟でしたが、
生まれたと聞いた時は本当に本当に嬉しくて。
弟が退院の日は、小学校から家まで走って帰ったことを思い出します。

小さい頃は、私のおままごとにつき合わせたり、
逆に弟が大好きな戦隊物に私が付き合ったり、
大きくなってからは、一緒にバイオハザードやシムシティーを夜な夜なやったり。
私たちはとっても仲の良い姉弟です。

それだけに、結婚の宣誓や指輪交換、何かにつけてウルウルしてしまって…
結婚衣裳も着ない、レストランでの本当に簡単なパーティーでしたが、
とっても素敵な2時間となりました。

姉「100円握ってゲーセンに走って行っていたアンタがね~(笑)」

なんて言うと、

弟「今それを言うんかい(苦笑)」

と怒られましたが(笑)

でも6歳も歳が離れていると、
「あんなに小さかったのにな~」なんて思い、
嬉しい反面、結婚してお嫁さんを貰った今の弟の姿は、
何だか不思議で変な感じがするのです。


未来の花嫁♥


我が家の子供たちはと言うと…

りぃは知らない人、知らない場所の連続で、終始グズグズ( ̄_ ̄|||)
ママの腕の中をほとんど離れられない状態で、ママの両手はパンッパン。
夜中も夜泣きで大盛況(大声叫!?)( ▽ ;)ははは

でもりっくんは、久しぶりに会ったジィジやバァバ、大バァバにたくさん可愛がってもらい、
移動の連続で疲れた様子は見せていたものの、ご機嫌で♪
結婚パーティーでは、新郎新婦に花束を渡す大役もこなしました♥


瀬戸内海の美味


新幹線4時間、在来線1時間半の長旅だった今回。
とっても大変だったしとっても疲れたけれど、
美味しい物をたっくさん頂いたり、母と遅くまでしゃべったり。
とっても楽しい3日間でした♪

まぁ…

帰りの新幹線、

乗り遅れそうになったとか…
りぃが大量のウンチをしたとか…
食べていたお昼のお弁当をりっくんがひっくり返したとか…
りぃがミルク欲しさに激泣きしたとか…

さらには、泣きっ面にハチ状態、
最後の最後で天井からタライが落ちてくるドリフのコントのごとく、
天井近くの荷物置きからジャケットが頭の上に落ちてきた時には…

さすがに「泣き」を通り越して、「笑う」しかなかった私たちでしたけど(笑)

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

30年前も今年も
初節句


2009年3月3日、我が家にとって初めてのお雛様。
我が家の娘りぃが、初節句を無事に迎えました♪

節分が終わった次の日の2月4日に早速飾ったお雛様は、ママのお下がり。

30年前、当時住んでいた埼玉から娘を連れて遠出し、一生懸命探したのだそう。
今年は、名字が変わったその子の娘の前で、優しく微笑んでくれました。

今私が抱いている同じ気持ちで、
当時両親もこのお雛様を見つめていたんだろうな。

お雛様を出しながらそんなことを考え、胸が一杯になりました。


3月1日には義母を招いて、簡単にだけど心をこめてお祝い♪
ちらし寿司にハマグリのお吸い物に鯛の焼き物に、と朝からママは大奮闘!
お宮参り以来の写真撮影にも行ってきました(*^^)

でも…

只今、人見知りの真っ最中、
只今、場所見知りの真っ最中、

という、何かとデリケートな娘…
撮れた写真は、

泣き叫んでいる写真に、
口の回りに卵ボーロをくっつけてしかめっ面をしている写真に、
目に涙を浮かべてママに助けを求めている写真、

という散々たる結果(^^;)
でもいいのだ、覚えてろ、一生言ってやる(笑)


大~好き♥


9ヶ月になったので検診にも行ってきました。

体重 : 8160 g
身長 : 69.4 cm

相変わらずの成長曲線ド真中♪
「順調な成長です」というお墨付きをいただきました(^-^)

独占欲が強くなってきた最近のりぃちゃん。
りっくんとりぃちゃん、二人一緒に抱っこしていると、
ママの首に巻きつけられたお兄ちゃんの手を引き離そうと一生懸命(笑)

夜泣きで、抱っこしながらソファーで眠る毎日だけど、

ママが抱っこしてくれるだけで幸せ♥
ママが笑ってくれるだけで幸せ♥
ママが遊んでくれたら幸せすぎて手足をバタバタ♥

なんて時期は今だけ…

夜泣きはちょいと辛いけど、
ママに向けられる娘の好き好き光線♥を幸せに感じながら、
育児を楽しめている気がします♪

あ、もちろん息子の好き好き光線♥も…ね(^_-)


りぃちゃん、初節句おめでとう♪
元気にスクスク育ってね(*^^*)

そしていつか…

嫁ぎ先にこのお雛様を持っていくこともある…かな?
でもその頃にはこのお雛様、ヴィンテージ級になってるね(笑)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。