PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急搬送
アクアミュージアム


やはり、乾燥していて色んなウィルスが蔓延しているこの季節。
我が家も例外なくその影響を受けていて…
少し前にりっくん、

救急車で救急病院に搬送されました( ▽ ;)ははは


いや、結果的には大したことなかったんです。

でもその日の夜中、急にガタガタと寒さを訴えて震え始め、
数時間後には冷や汗をかいて「お腹が痛い」とベッドの上をのたうち回り…
その苦しみようと言ったら、こっちがホントに冷や汗をかきそうなくらい苦しそうで。

ママ「パパ!近くの救急病院に電話して診てもらえるか聞いてみて!!」

診てもらえそうな近所の救急病院に電話をするものの、
どこに電話しても

受付「今日は小児科医が不在でして…」

いつ電話しても不在じゃん(怒)
なら「小児科」の看板なんかさっさと下ろしてしまって下さい!!

病院を探している間にも、
痛みを訴える「お腹痛い~・゚・(*ノД`*)・゚・」というりっくんの声は、
どんどんどんどん大きくなっていっていて。

ママ「何か変な病気だったら大変だから、パパ、救急車!!」

そして5分後には救急車は到着し、あっという間に市の救急病院へ。
そして先生の診断は、

先生「胃腸炎ですね」

安心しました、もちろん。
でも先生の次の一言がいけなかった。

先生「お母さん、胃腸炎の腹痛ぐらいで救急車を呼ぶ必要はないですから」

「胃腸炎の腹痛ぐらいで」???
それは結果論…なのでは???
腹痛の原因が何かを判断して救急車を呼べと???
最初から「胃腸炎」だと分かっていれば救急車なんか呼びませんけど???


初めての救急車に、
初めてのドクハラ。

ママはたくさんの「初めて」ずくしに緊張しっぱなし。
でも当のりっくんは、救急車が病院に到着する頃には既に

息子「マ~マ~、お腹少し治ってきた~」

( ̄▽ ̄;A

まぁ…あの苦しそうな息子の姿を思えば…ね(^^;)
結局はただの「胃腸炎」だったわけだし…ね(^^;)
そう、「ただの」…ね(^^;)


その後も下痢がなかなか治らなかったり風邪を引いたり、
りぃちゃんまでもが下痢したり、と
なかなか落ち着かない我が家でしたが、
先週ぐらいから随分と落ち着き…

家族4人で久しぶりにお出かけしてきました(^-^)


向かった先は「EPSON アクアスタジアム」。
イルカのショーを堪能し、
ショーの後にイルカにタッチさせてもらって記念写真までパシャリ♪

りっくんは朝からウキウキ、水族館でもワックワク♥
朝から疲れていて、お出かけなのにワクワク感の全然なかったママも、
水族館では大興奮(*^^*)

プリンスホテルで富士山を見ながらランチビュッフェも堪能して、
と~っても楽しい週末に♪
いい気分転換になりました(*^^)


兄妹仲良く


昨日の夕方、洗濯物を取り込む時、ベランダ側の窓から見えた家の中の風景。
兄妹仲良くグ~チョコランタンを見ていて…

ギャングの反抗やベビーの夜泣きにやられっぱなしの毎日ではあるけれど、
フッと目に飛び込んでくるこんな一コマに、
やっぱり心癒され、パワーを貰えるシンプルな毎日が愛おしい、今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。