PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その中身は…
くつろぎタイム


先週の月曜日。
パパと二人で久しぶりに遠出したりっくん(*^^*)
品川プリンスの中にある水族館、エプソンアクアミュージアムに連れて行ってもらい、
帰りは大好きな大好きな新幹線に乗車。

品川→東京、片道約5分。
その値段は何と…2500円。

高(^^;)

それでも、東京駅では『500系』や『700系のぞみ』や『こまち』を見つけて興奮し、
品川駅のホームで乗車予定の新幹線が入ってきた時には、

息子「300系~!!!!(≧▽≦)♂」

と叫んで喜んだようなので…
まぁヨシとしますか(笑)

ママもりぃちゃんと二人、静かな時間を過ごせたし♥


****************************


さて、パパがお休みだった少し前のある日の出来事。

熱帯夜の続くここ最近は、アイスノンを抱いて寝るのが習慣の我が家。
アイスノンを抱いて寝ると気持ちいいのか、

息子「りっくんお熱あるから、冷たい枕で寝るからね♪」
ママ「そうだね、熱はないけど冷たい枕で寝ようか(^^;)」

という会話が毎晩リビングで繰り広げられます(笑)

歯磨きが終わって寝る準備が整うと、自分で冷凍庫からアイスノンを取り出し、
気が向けば、朝、目を覚ました後アイスノンを冷凍庫まで戻す息子。

週末のこの日、6時台から起きだしてあっちで遊びこっちで遊び。
まだまだ寝たい気まんまんのママは、

勝手に遊んでてくれ~

とベビーベッドの横に敷かれたお布団で大の字。
すると、まだ寝ぼけているママの耳に、
ガラッと冷凍庫を開ける音が。

またアイスノンをお片付けしに行ったのね(^ー^* )フフ♪

と、まだ寝ている脳みその片隅で息子を感心していたママ。
そしてしばらくしてママもようやく起きだし、
布団をたたんで、自分のアイスノンを冷凍庫にしまいにキッチンへ。
そして冷凍庫を開けたママの目に飛び込んできたのは、


携帯電話…


しかもパパの携帯とママの携帯、綺麗に並べて2つ…


おい(^^;)


なぜ冷凍庫に携帯電話?
息子に聞いてはみたが…

未だに謎ww
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

卒業
兄の成長

この6月に3歳になったりっくん。
このたびようやくオムツを卒業できたようです♪

ウンチだけは、お友達の中でもかなり早くトイレでできるようになっていたりっくん。
それが、ママの妊娠が発覚してからトイレで全くしなくなり、
トイレのリズムが元に戻り始めた頃、出産…
再びトイレで全くしなくなってしまうなど、

前進しては後退し、そしてまた前進し…

おしっこも誘えばちゃんとトイレでできるのに、
どうしても事前報告ができない(・´ω`・;)
もういっそのことお兄さんパンツにして何度か失敗すれば、
少しずつ上手になっていくのでは、と思ったんだけど…

ママ「りっくん、お兄さんパンツ履こうか。お兄さんパンツだとカッコイイよ~♪」
息子「履く~!!!!(^-^)/」
ママ「でもお兄さんパンツ履くんだったら、ちゃんとトイレでチッチだからね」
息子「……… じゃぁオムツ履く( -з)」

こんな具合なのでなっかなかオムツを卒業できない日々(汗)
りっくんのオムツとりぃのオムツ、ダブルだと買い物も大量だし、荷物もかさばる…

え~い!!これではいつまでたっても卒業できん(`ω´)
オムツ強制撤去じゃ!!!!

ママ「りっくん、これ見て。ほら、オムツもう空っぽでしょ?
    オムツもうないから今日からパンツだからね~( ̄ー ̄)ニヤリ☆」
息子「お兄さんパンツ履くの?」
ママ「そうだよ、もうオムツないからパンツ履かないとだよ」
息子「……。」

というわけで強制的にパンツを履くことになったりっくん。
記念すべきパンツ第一日目はと言うと、なぜかりっくん一日中

おちんちんをつかんだまんま( ̄▽ ̄;A

ママ「りっくん、おチンチンつかまないよ~。何でおちんちんつかんでんの?」
息子「だってチッチが出ちゃうから~」

だそうで(笑)
パパが家に帰ってきてから、

ママ「おちんちんつかむとオシッコが出ない気がするの?」

と聞いたことは言うまでもなく(笑)
だってママにはそこのところは全然分かんないもんww


でもまぁ何はともあれ、無事にオムツは卒業♪
パンツにすると緊張感があるようで、全然失敗もなし(^_-)
立ちションも上手にできるようになったので、外出先でも楽チンになりました♥
あとは。。。

トイレでできたご褒美のチョコレートをどう卒業させるかが…問題(汗)

テーマ:トイレトレーニング - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。