PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お水まてまて~!
お水まてまて~!


夏の再来を思わせる30℃超えの3連休、1日目の土曜日、

ママ「りっくん、今日どこに行こうか~?」
息子「『りっくん、きょうどこにいこうか?』」
ママ「そうそう、どこに行く~?」
息子「ん~…こうえん!!!」

ということで、近くの公園に家族3人で(*^^)
普通に散歩して、普通に遊具で遊んで、さぁ帰ろうという時。

息子「(*・ω・)♂ジャ~ジャ~行く~!!!」

噴水スペースに一直線の息子…
いつもなら遠目に見て満足するのだが、
今日は大きいお兄ちゃんたちが水遊びの真っ最中で、

りっくんも水遊びする~!

と言わんばかりに離れない。
う~ん、タオルもオムツも着替えも何もないんですけど( ̄▽ ̄;A
と思いつつも、

ま、暑いしいっか~ww

洋服を脱がしてもらってオムツ一丁のりっくん。
噴水に向かって一直線!!!
近くまで行っては、ほんの少しだけ水しぶきを浴びては、

♥キャッ(^ω^*))((*^ω^)キャッ♥

大爆笑しながらベンチに座るパパとママの所に戻ってくるというのを、
延々と続けること

一時間 …

パパ「りっくんそろそろ帰るよ~」
息子「……」
ママ「おうち帰っておやつにしようよ♬」
息子「ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン」

そして…

スタタタタッε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノノ

ハイハイ、どうぞお好きなだけ遊んで下さい(^^;)

けれど結局、それから5分もしない内に家に帰ることになるのでした…
パパとママの元から離れ、円形になった浅瀬をスタスタ走っていたりっくん。
あと少しで一周!パパとママまでもう少し、というところで…

スタタタタッε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノノ ε=ε=(。_ _)。ドテッ!!

。・゚゚・(ノд≦*)・゚゚・。アェェェェンッ~!!!

予想以上の泣きよう…
それもそのはず、しっかり 顔から水の中に 突っ込んだんですから(^^;)


ビショビショになって激泣きする息子を抱きかかえて帰る道すがら、

ママ「りっくん楽しかった~?」
息子「『りっくん楽しかった~?』」
ママ「そう、お水ジャ~ジャ~して遊んだでしょ~?」
息子「お水まてまて~」
ママ「そうね~、お水『まてまて』して遊んだね~♬」

楽しそうに遊ぶ息子の姿を、
ベンチに座ってパパと一緒に見つめた1時間。
我が子の喜ぶ姿に癒された、残暑の厳しい連休第1日目だったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

言葉の発達
親子の休日


2歳を過ぎた頃から、言葉が急に上手になり始めたりっくん。
上手になりたての頃は、

りっくんネンネ~!!
ポッポうえ行っちゃった~!!!

と、2語~3語で表現していたのですが、
しばらくすると「の」を間に入れることで色んな単語をくっつけることを覚え…

オレンジでんしゃ、ガタンガタンいっちゃった~でんしゃオレンジ~!!

やたらめったら長い文章へと変化(^^;)
使ってる言葉の数は大して変わらないんだけどww
それでも「言葉の使い方をどんどん覚えてるのね~」なんて思っていたママ。

ところが少し前、
お昼ごはんが終わってからリビングで母子でウダウダしていると、
寝室に向かいながら

息子「りっくんネンネしよう~っと♬」

(  ゚ ▽ ゚ ;)え?い、今あんた何て?

子供の言語能力ってホントに凄いものですね~。
パパやママが言う言葉を、いつの間にか覚えているようで、
昨日はいきなり、何の前触れもなく、

息子「ママ何ちてるの~?
ママ「ママ今床を拭き拭きしてるんだよ~」

そんなわけで最近のママは、
「りっくん、あんた今もしかして『○○』って言ったの?(笑)」
と驚きのあまり聞いてしまうことが増えている次第ですww


文章構成自体が上達し、ボキャブラリーも増えてくると、

ママ、ネンネちてた~!!
ママ、クシュンちた~!!

自分自身やパパ、ママの動きを色々実況してくれることも多々。

先週、臨海公園に水族館に行った時のこと。
水族館を一通り見終わり、近くの噴水の周りでのんびりしていると、
ママに「トイレ!」と耳打ちしてその場を離れたパパ。

週末は常にパパにくっついて回るりっくん。
遠のいていくパパについて行こうとするので、

ママ「りっくん、パパおトイレだって。すぐに帰ってくるからね♬」

と言うと、しばし考えた後追いかけるのを止めたりっくん。
「お、ちゃんと理解してお利口さんじゃん」などと思っていると、
半径5メートル以内の人に聞こえそうな程の大声で、

息子「パパ、うんち~!!」

ママ「(゚∇゚;)…パ、パパおトイレだよ、ト・イ・レ~」
息子「パパ、トイレ~!!」
ママ「そ、そうそう、パパおトイレね~(^^;)」


言葉が上手になってくると、
厄介なことも若干はあるらしい( ̄▽ ̄;A

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

元気にしています
台風通過


またまた大変ご無沙汰してしまいました。

ここのところの我が家は何かとバタバタ気味。
私が、というよりは実家が、なのですが、
心配やらあっちこっちに電話をしたりやらで、
息子を夜寝かしつけた後はとにかく気分的にグッタリ。
ひたすらソファに寝転び本を読んだりテレビを見たり、
ダラダラと過ごす日々でした。

というのも、祖父母が相次いで入院、手術。
しかも祖母は急激に認知症が進み、現在介護要の状態。
さらには父が転職を余儀なくされ、
住み込みでの仕事だった為、急遽引越し。
その父も今月には入院・手術の予定という、

これって何かの 昼ドラ か?

という程、いろぉぉぉ~んなことが起こっていた2週間だったのでした(A;´・ω・)フキフキ
大変なことって、やっぱり一度にド~ンと襲って来るものなのですね(苦笑)

それでも、ママ&りっくんはいたって元気(*´ー`*)
すっかりお昼寝をしなくなってしまったギャングを相手に、
一日に何度もバトルを繰り広げる程に元気です♬


そんなギャング真っ盛りのりっくん。
「イヤイヤ」の延長なのか、何なのか…
現在「偏食」真っ盛り。
買出しにスーパーに行くと、母子の会話はいつも同じ。

ママ「りっくん、今日のお夕飯何食べる~?」
息子「ん~…ごはん!」
ママ「ごはんは食べるんだけど、おかずは~?」
息子「ん~…だんこん(だいこん)おしる!」
ママ「大根のお味噌汁~?いいよ~。あとは~?」

息子「ニンジン!!!」


そう、息子は赤ちゃんの頃からニンジンが大好き。
偏食中でほうれん草を拒否しようが、お肉を拒否しようが、
ニンジンだけはもれなく完食。

肉じゃがに入った一本分のニンジン。
パパのお夕飯とお弁当用に一切れずつ残し、
あとは全てりっくんのお腹の中へ直行なのですww


スーパーでニンジンを目にした時も、手に持つと聞かない息子。
ハイハイどうぞ、とカートに乗った息子にニンジンを持たすのはいいんだけど…
レジでお会計をする度、手放すのが嫌で、

ニンジン~!!!。・゚゚・(ノд≦*)・゚゚・。

毎度毎度の大泣きはどうかと思う母…
プリンが持ちたくて泣くのは分かる。
息子よ…ニンジンですよ?ニンジン。


大きな買い物袋を下げ、りっくんの手を引き帰るスーパーからの道すがら。
りっくんはちゃっかりニンジンの袋にシールを張ってもらい、

((*´I `))ルンルン♬

ご機嫌でニンジンを抱え、マンションに向かうのでありました…。

ちなみにママはニンジン… 苦手 ですil||li _| ̄|○ il||li
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。