PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公園からのお土産
うーたん書いて~!

最近、公園で木の枝を見つけると、
その枝をママに『どうぞ』し、

(*・ω・)う~たん!!!

『うーたん』を書けと要求するりっくんです(^^;)
ママ、お絵かきが究極に苦手なのよ(汗)

あ、ついでにパパもかなり酷い。
お絵かきの競争したら、
もれなく「どっちがヘタクソ」かの戦いになります、ウチの場合。


さて、お天気のいい昨日の午前。
りっくんも元気になってるし、カメラをぶら下げて公園へ。
まだつぼみがいっぱいですが、桜が綺麗に咲き始めていました♥

りっくんはと言うと、前日まるっと一日家に引きこもってたものだから、
久しぶりの公園にウッキウキ♥
葉っぱを拾ったり、石ころを拾ったり。
枝を見付けてきてはお絵かきしたり、お絵かきを要求したりww

ママはそんなご機嫌りっくんの様子を気にしながら、
素敵な一枚になりそうな構図をあっちで探しこっちで探し。

すると、桜を見つめるママの足元で石拾いをしていたりっくん、
ママの洋服のすそをツンツンと引っ張り、

(*・ω・)うんち~

∑( ̄ロ ̄|||)う、うんち!?

りっくんを抱き上げ、お尻をクンクン…全然臭くないじゃん( ̄▽ ̄;A
「うんち」じゃなくて「おいち~」か?お腹でも空いたんだろうか?
それともまた言いたかっただけ?

ママ「じゃぁりっくん、お買い物して帰ろうか~?バギーにのんのして~」
息子「(^-^*)(・・*)ウン」

近くのスーパーで2本250円の特売牛乳をGETし、
マンション前でお友達と少し立ち話をした後、家の中へ。

りっくん、おてて洗うよ~!あわあわだよ~!

タッタッタッと洗面所に入ってきたりっくん。
ママが差し出した小さいゴミ箱に、握っていた石ころをポイッ。
石ころを捨て、手を開いた瞬間、

な、何か臭い…

石ころの捨てられたゴミ箱をそっと覗くと、
石ころの中に一つだけ、見覚えのある干からびた

うんち…

∑( ̄ロ ̄|||)り、りっくん!!!


その後、いつもよりも多めの泡でおててを洗ったのは言う間でもありません…
「うんち、うんち」と訴えていたのは、
まさにそこに犬のうんちがあったから…

そうよね、あなた、毎日チョコのうんちを見てるんだものね。
それが何なのか…しっかり分かってたのよね(^-^;)

でもね…分かるならできればそんな物、置いて帰って来て下さい(涙)
そこまで出来たら、しっかり合格をあげますから~・゚・(*ノД`*)・゚・


ゲートボール
スポンサーサイト
グズりの原因
10粒のグリンピース

昨日の午後お昼寝から目覚めた後、
おやつとジュースを貰い、いつもならご機嫌のりっくんが、

・゚・(*ノД`*)・゚・グズグズ

なぜか機嫌が悪い。
泣きながら「うんち~」と訴えたり、
お散歩に連れて行っても、

。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。抱っこ~!!

と、抱っこをせがんで全く歩こうとしない…

う~ん…ちょっと様子がおかしいな~

そう感じていたママの不安は的中。
夕方6時前、大学の時のお友達から電話を貰い、話していると、

・゚・(*ノД`*)・゚・ママ~

ママを呼ぶりっくんの目からは大粒の涙。
「グズる」を通り越して激泣き。
お友達に「ごめんね」と言って電話を切り、
りっくんを抱き上げると、

少~し体が熱い…

鼻水も出してないし、咳もしていない。
いきなりの発熱に、嫌~な予感。

ママ「りっくん、お熱計ってみよっか?ピピッってしようよ(^-^)」
息子「(*TωT)うん…」

そしてお熱を計ると…37.4度。

『汗もかいてるし、下がるかな?』と思いつつ、
機嫌の悪い息子をしばらく抱っこ。

そうだ!お薬を飲ませなきゃ!!ご飯を作ろう。

うーたんのDVDを見せて機嫌を取り、急いで雑炊を作るママ。
出来上がった熱々の雑炊をふ~ふ~して冷まし、
りっくんのお口に一口、二口…すると、

(〃▽〃)ニタ~

美味しいのね(^^;)
っていうか、元気じゃん、あんた(笑)


その後38度まで一度上がったものの、
夜ベッドに行く直前には37度に。
そして今日、朝起きてすぐお熱を計ってみると、36度ジャスト!!

一度はインフルエンザも心配したけれど、
どうやらたいしたことなかったみたい(;´▽`)ホッ

今は少し下痢気味ではあるものの、
お熱もなく、よく食べて、「ぐるぐるどっか~ん」では元気に踊って(笑)
元気一杯、いつもと変わらないりっくんです♬

心配したんだからね~!!・゚・(*ノД`*)・゚・
お花の魔法
一本のガーベラ

朝、一本のガーベラを買った。

「花に癒されたい」というより、「花を撮ることで癒されたい」
という気分で花屋さんに向かったんだけれど…

不思議ですね。

「このガーベラを一本下さい。」

店員さんにそう声をかけ、包装紙に包まれたガーベラを手にした瞬間、
心が少し元気になるのを感じました。
もともと「花より団子」の私も、女だったということでしょうか(笑)


お昼ご飯を済ませた昼下がり。

眠がる息子を抱っこし、また今日も電車を見ながらゆ~らゆら。
5分も経たずに寝てしまった息子をベッドに寝かせ、
専用のカメラボックスが置かれてあるリビングへ。

買ったばかりの小さな花瓶にガーベラを挿し、カーテンを全開に。
ピンクのガーベラには何色の台紙が合うだろう?
少し考え、ターコイズブルーの台紙をチョイス。

緊張しながらファインダーを覗いてみる。
静止した物を撮る時は、シャッターを押す瞬間いつも息が止まる。

パシャ、パシャ…パシャ。

このシャッターが下りる音が好き。
撮った写真の中から、お気に入りの一枚を見つけた瞬間の満足感が好き。


下側の花びらがまばらになっているこのガーベラも、
写真にすると、動きがあってより面白い写真になった。

また今度、お花屋さんに出かけてみよう。
ママのおもちゃ
ママのおもちゃ

一日パソコンを触らないことがないママ。
パソコンはいわば可愛い可愛いママの相棒なわけで…
りっくんにイタズラされてはかなわない、と
ハイハイができるようになる少し前、パソコン台を購入したのですが…


昨日の夜のこと。

パソコン台のイスに座るぅ~・゚・(*ノД`*)・゚・

とダダをこね始めたりっくん。
大事なパソコンを触られたくないし、
何よりイスが折りたたみで不安定なので、座らせたくない…

ところがそんな母の想いをよそに、
りっくんのグズリはさらにエスカレート。

パパ「座らせてあげる~?(^^;)」
ママ「危なくないかな~?りっくん、おとなしく座っててね!」

そんなことを言いつつ、イスにおそるおそる座らせたママ。
ちょこんとイスに座り、息子はv( ̄∇ ̄)ニッタ~と超満足げ。
座れた喜びをひとしきり味わうと、右手を横にあったマウスへ。

そして…

クリック…□_ρ゛(・・〃 )カチカチカチ、クリクリクリ

指でカチカチカチカチと何度かクリックし、
そしてホイールをクリクリクリクリ。

かと思えばおもむろにキーボードに両手を置き、

□_((ヾ(・ω´・ *)カタカタカタカタ・・・

すごい勢いで指をキーボードの上で動かすりっくん。
そしてまた、

クリック…□_ρ゛(・・〃 )カチカチカチ、クリクリクリ
□_((ヾ(・ω´・ *)カタカタカタカタ・・・

ママはそんな風にあなたの目に映ってるのね(^^;)
確かにママ、タイピングは結構早いですがww

昨夜はイスに座っている間中、これを続けるりっくんでありました( ̄▽ ̄;A
あぁ、変なボタンを押していなければいいのですが…・゚・(*ノД`*)・゚・


そんな我が家、今日はららぽーとにお出かけ(*^^)
何を買ったって…家に帰って袋を開けてみると、
結局りっくんの物しか買っていなかったんだけど…
ま、それも楽しかったので、よし♬

あ、一つだけママの物も購入、それは、

傘…

途中いきなりの大雨で。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
明日もせっかくの休日なのに、雨の予報。
月曜日は…


青空のYシャツ

こ~んな素敵なお天気に恵まれるといいな(*´ー`*)
一家で焼肉屋へ
一家で焼肉屋へ

最近何かと問題が山積みで、バタバタ気味の我が家。
心の中も当然荒れ荒れ状態で…

でも、平日の昼下がり。
ベランダに出てりっくんと一緒に行き来する電車を眺め、
『おかあさんといっしょ』の今月のを歌う。
すると、大好きなママに抱っこされた気持ちよさから、

(。-ω-)zzz. . . ウ~トウ~ト

ママの肩に寄りかかって寝てしまったりっくん。
大切な小さな存在を抱きしめながら、
部屋の中に連れて行こうとベランダに背を向けた時、
窓ガラスの中にふと見つけた、真っ青な空と真っ白な雲。

あぁ~こんなところにも心の癒しが隠れてた。


そんな我が家。
昨日は家族3人で焼肉屋へ。

負けてられっか~!!焼肉食べて精力付けて、頑張るんだぁ!!

「肉か~」とブツクサ言う旦那の尻を叩き、焼肉屋へ向かった私達。
席に座り、あれやこれやとオーダーし、
テーブルに並べられた、たくさんの肉・肉・肉!!!
ジュージューと焼き、パパのお皿にママのお皿、とお肉を入れて、

はい、りっくんもどうぞ~(*^^)

フーフーして冷ましたお肉をりっくんのお皿へ。
ところがりっくん、入れられたお肉を網の上に、(o ̄▽)ノ~~■ポイ

ママ「∑( ̄ロ ̄|||) りっくん、食べ物ポイポイしちゃダメでしょ?」
パパ「いや、ママこれお肉を焼こうとしてるんじゃないか?」

う~ん、確かに…
りっくんの行動をよ~く観察してみると、
網の上へポイっとしても、もう一度お皿に入れれば、
お利口さんにちゃ~んと食べている。

パパもママも網の上にポイポイしてるもんね(笑)


でも、網の上にお肉を置くのはいいんだけど…
りっくんの場合は、

お肉も…
サラダのレタスも…
ご飯も…そして、

アイスクリームも…

網の上に置いてしまうので、
真似をするのも、良し悪し( ̄▽ ̄;A
色と形の認識
色と形の認識

去年の夏、帰省中にパズルボックスを買ってもらったりっくん。

アルファベットや数字、動物や魚の形をしたブロックを、
ボックスの中に入れていくこのオモチャ。
カメやらカニやらヒトデやら…
形が複雑なせいもあり、一人ではなかなか入れることができず。

そのためこれまでは、いつもママが、
『ここに、この方向で入れてごらん』と実際に示しつつ、
一緒に遊んでいました。


ところが先日、日曜日のこと。

パパママ共にまった~りしたい気分だったので、
どこにもお出かけせず、家でコーヒーを飲みながらおしゃべりしたり、ゲームしたり。
のんびりとくつろいでいました。
すると、「パズルボックスで遊ぶ~!」とボックスを持ってきたりっくん。

パパよろしくww

パパがお休みということで、微妙に育児放棄しつつ…(笑)、
パソコンを覗いていたママ。すると、

カチャン…カチャン…

(*・ω・)ん?何だか入れるペースが速くない?

ブロックがボックスに入っていく音が、妙に速い。
場所と方向を示しつつ遊んでいるなら、こんなに速いわけが…

パパ「ねぇねぇ、りっくん、色と形をちゃんと認識して入れてない?」
ママ「うそ~、まだムリでしょ~?」

でも…そんな親達の会話をよそに、
傍らでストンストンとボックスにブロックを入れていくりっくん。

ママ「うわ…ホントだ…」

入れる面を上にしてあげさえすれば、
5つある穴の中から、入れたいブロックと同じ形の穴を探し出し、
ストン、ストン。

スムーズに入らない時は、ブロックを右に左に少しずつずらしながら、
ブロックを上手に入れているではないですか!!

もちろんそれでも入らない時は、
「(。+・`ω´・)っはい!」とブロックを渡し、助けを求めるんだけど(笑)
それでも、一人で上手に入れることができるようになったことは、大きな進歩!

今日に至っては、入れる面を教えなくても、
4面の中から入れる穴を自分で探し出して入れるようになっているほど。

手の末梢神経も、考える力も、どんどん付いてきているんだもんね。
何もかも教えてしまっていたことを、とっても反省。


りっくん現在1歳9ヶ月、2歳も目前。
あぁ~何だかどんどん出来ることが増えちゃって、
嬉しいやら寂しいやら、ママ、複雑です(^^;)
女子カメラ
2791.jpg

昨日の土曜日、ママは一人で東京・日本橋までお出かけ(*^^)

お昼ご飯までには帰って来たかったので、
朝からパッパと家事を済ませ、
りっくんに気付かれないように、こそ~っとこそ~っと仕度。

出る直前はうーたんのDVDを再生し、
予めジャケットとバッグを用意してあった玄関へ、そ~っとそ~っと…

ところが、ママの動きに異変を感じた…
というより、ママが部屋着から外出着に着替え始めた時点で、
既に「オンモに行く」気配を感じていたりっくん。
ママが玄関に向かって歩いて行っているのに気付くと、

(*'∀')ノ)))) ブンブン

パパに大きく手を振り、玄関に向かわんとしていたママの元へ(^^;)
「りっくん、どこに行くの~?」などと言い、
しばらく家の中をウロウロしてごまかしつつ…

ママ、しばらくぶりに一人で外出v( ̄∇ ̄)ニヤッ

なぜわざわざ日本橋までお出かけか、というと…
どうしても欲しい本があったのです♥

女子カメラ

100人の一般ブロガーがブログに掲載した、
一眼レフで撮った写真を紹介している本です♬

積み上げられた本の中から、下~の方の一冊を手に取り、
支払いを済ませた後、近くのエクセルシオールへ。
カフェラテを飲みながら、一ページ目を大事に大事に、そ~っと開けてみる。

一ページ目、二ページ目、三ページ目…
ページを追うごとに、目も心も、本の中の写真一枚一枚に釘付け。
写真の撮り方、撮るシチュエーションをいかに作るか、などなど、
参考にならないページがないくらい!!

うわ~みんなこんな風に写真を撮ってるんだ~!!!

『何枚も撮れば、一枚ぐらいはいい写真があるだろう』
と、むやみやたらにシャッターを切っていた私(^^;)

こんな撮り方じゃぁダメなんだな~。

写真は、「撮れるもの」ではなく「撮るもの」だということに、
改めて気付かされました。
撮るシチュエーションをも自分で作る。
カメラの楽しみがまた増えた気がします(^-^)


短い時間だったけど、久々の一人のお出かけ。
仕事をしていた時には憂鬱でしかたなかった電車の時間も、
今は貴重な、誰にも邪魔されない時間。

欲しかった本を手に入れ、
絵本コーナーで「こんな可愛い絵本があるんだ~!!」と感動し、
美味しいコーヒーを飲み。

ちょっと寒かったけど、
身軽に一人で歩く外の世界はとても新鮮でした(*´ー`*)
小さな声でね
小さな声でね

ここ数日の内に、いくつもの言葉が使えるようになったりっくん。

うんちをして、オムツを替えてもらっている時には、「うんち~」
オシッコをして、オムツを替えてもらってる時には、「ちんち~ん」
うんちをトイレで流す時には、「じゃ~じゃ~」
お散歩の後の手洗いや、お風呂で体を洗う時には、「あわわ~」

同じ月齢でも言葉が少ない方のりっくんも、
一つずつ、少しずつ、言葉が増えてきました(*^^)

意味のある言葉を話せることがりっくん自身も嬉しいのか、
気になる言葉を何度も連呼したりすることも…
今一番気になっているその言葉とは、ズバリ

うんち…


チョコがハウス内でうんちをしてママが気付いてない時、
「うんち~うんち~」と教えてくれるりっくん。

りっくん、ありがとう~(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ

こんな時はとってもお利口さん♬
特大のお礼とナデナデで褒めちぎるのですが…


今日の午前中、初雪を観測したこちらの地域はとぉ~っても寒い!!!
西友に行ったりドンキに行ったり、と店々を渡り歩いていた私達。
りっくんを抱っこしながらの帰り道、りっくん、何を思ったのか、

うんち~うんち~うんち~うんち~…

意味もなく連呼( ̄▽ ̄;A

ママ「りっくん、うんちなの~?」
息子「うん(*・ω・)(*-ω-)」
ママ『(内心)(^-^;)うっそ~ん』

そしてまた、ひたすら…

うんち~うんち~うんち~うんち~…


決してうんちがしたかったわけではなかったハズ(^^;)
言いたかったのね~どうしてもその言葉が(笑)

でもね、そういうことは…小さな声で、もしくは家で言って下さい。
外で、しかも特大の大声で言うことではありませんから…

うんち~うんち~うんち~うんち~…
姉と弟
姉と弟

りっくんはチョコが大~好き♥

(≧▽≦)♂ココ~!!!

と言っては、よく追いかけて遊んでいます(^-^)
時にはチョコのことをギュ~っと抱きしめ、
体を離したかと思うと、(..、)ヾ(^^*)イイコイイコとチョコをナデナデ♬

チョコはりっくんのことが…たぶん好き(^-^;)
抱きつかれては、りっくんから逃げようと一生懸命。
安住の地を求めて、毎日家中を彷徨い歩いています(笑)


今日のおやつ時。
りっくんはラスクと野菜ジュース、ママはカフェラテとクラッカーでコーヒータイム♬
チョコはそんな私達の傍で…

U ・ェ・ Uジィ~

…チョコも食べたいよね~そりゃ(^^;)
それならチョコにも、と思い、

りっくん、これチョコに『どうぞ』してごらん。

りっくんにチョコ用のクッキーを渡してみる。
するとりっくん、そのクッキーを、

~> ̄*)パクッ

り、り、り、りっくんそれチョコのだって~!!!

慌ててりっくんの口からクッキーを取り出し、

「りっくんそれチョコちゃんのだから、チョコに『どうぞ』しなきゃだよ」

と言ってみるが…

ジィ~っとママの話を聞き、何かを考えいる様子のりっくん。
表情を見ていると、そのクッキーがチョコのだということは分かってる。
でも自分も食べれると思うのか何なのか、
そのクッキーがとぉ~っても大事なものらしく、『どうぞ』したくないみたい。

ママ「りっくん、チョコのこと好き~?」
息子「(*・ω・)(*-ω-)うん」
ママ「じゃぁそのクッキーチョコちゃんにあげたら?」

相変わらず何かを一生懸命考えるりっくん。
「あげなくちゃ」「でもあげたくない」と小さい頭で葛藤(^ー^* )フフ♪
すると何かを思ったのか、抱っこされてるママから離れてチョコの元へ…

(っ〃'ω')っ))どうぞ

チョコにあげたのはクッキーではなく…
もう片方の手で握っていた、

ミニカー…

そのクッキー、あなたの大切なミニカーよりも大事なのね(^^;)
しかもチョコちゃん、そのミニカーいらんと思うし(笑)


その後しばらくりっくんはそのクッキーを大事そうに握り、
そしてチョコにあげることはなく…

チョコは、大好きなクッキーをりっくんが握ってるものだから、
りっくんがどこへ行くにも後をつけ…
隙あらば、とクッキーを狙い続け、この勝負、

チョコの勝ちww

りっくんがうーたんに夢中になっている隙に、
強奪しておりました(笑)


生まれた時からず~っと一緒。
チョコはりっくんにとって小さいお姉ちゃん(^-^)

君達なりの関係を、築いていっておくれ♬
愛のリレー
愛のリレー

息子を産んで以来、要所要所で子供の頃の記憶が蘇ってくる。
「子供」と言っても、2~3歳の頃のホントに幼かった頃の記憶。
もうすっかり忘れてしまっていた、遠い昔の記憶。

母親に抱っこされ、ゆ~らゆ~らと眠りに付こうとする私。
大好きなお母さんに抱っこされて、気持ちよくて、安心で。
そして次第にウトウト…

もうほとんど眠ってしまっている遠い意識の中で、
体が動かされ、温かいものから離される感覚。

ヤダァァァ~!!抱っこがいいの~!!!・゚・(*ノД`*)・゚・

お布団に置こうとする母親に泣きながらしがみつき、
再びゆ~らゆ~ら、そしてまたウトウト…

お布団に置かれる瞬間、置かれることに気付き目をうっすらと開けたのに、
それでもその後すぐにスゥ~っと眠ってしまった時、

置かれるのは嫌だけど、眠いからもういいや~Zzz...

そんな風に思ったことまで思い出します(笑)


最近お風呂でかくれんぼもどきをするりっくん。
イスに座るママの背中側へ回り、
しゃがみこんではママの様子を右から伺い、左から伺い。

あれ~?りっくんがいなくなっちゃった~。
あれぇぇ~!?りっくぅぅぅぅ~ん!!!!!!!

あぁっ!!!いたぁぁぁぁぁぁ~!!!!!!(≧▽≦)♂

次第に大声で探し始め、驚いたように自分を見つけるママに、
りっくんは「(ノ∇≦*)キャハッッッッ♪」と大爆笑(*^^)


あ~これもやってもらったな~私。

毎晩りっくんとかくれんぼを繰り返す内に蘇ってきた記憶。
でも私確か、こうやって遊んでる時、

背中を触りながら右に行ったり左に行ったりしてるのに、
何で私がここにいるのに気付かないんだろ~?

な~んて不思議に思っていたな~(笑)


私が父や母にやってもらったことを、
今息子に私達がやっている。

私が両親からもらったものを、今息子に返し、
そして将来、息子がさらに返していくんだろうね、きっと。

愛のリレー

先に先に、止まることなくつながって行って欲しい。
つなげて行って下さいね、りっくん♬
再び…
パパ行くよ~!

今日は家族三人でお出かけ(*^^)
どこへって?そりゃぁ~決まってます。

植物園です(笑)


夢の島

今日行ってきたのは、夢の島熱帯植物園。
先週に引き続き、ママはカメラ小僧に変身。
あっちで撮り、こっちで撮り。
ドーム内をあっという間に一周し、挙句の果てには、

ママ「ねぇねぇ、もう一周してもいい?」

旦那もよくこんな妻に付き合ってくれたもんです(^^;)
これは旦那が写メで撮ったもの(笑)


カメラ小僧

私が夢中になって撮っている姿を写メで撮っては、
クスクスと笑っていたのがありありです( ̄▽ ̄;A


植物園を回った後は近くにある水族館にも出向き、
りっくんにもしっかりと喜んで頂きました♥

どうやらりっくんは動物園よりも水族館の方が楽しいようで…
マグロやサメが泳ぐ大きめの水槽の前を通るたびに足止め(^^;)
パパやママの手をグイグイと引っ張り、水槽のもとへ。

「もうそろそろ次に行くよ~」

の声も、りっくんの耳には入りません(笑)
立って見るのが疲れたら、
水槽の前に座り込んでまでマジ見ww

お外でもいっぱい遊び、大好きなお魚もいっぱい見て、
よっぽど疲れていたのでしょう。
今日の夜は、寝かし付けの所要時間、実に5分!!!

息子を疲れさせたい時には、水族館に行くことにします(笑)


さて、我が家のカメラ小僧、次はどこに行くとしようかな?
りっくんの奇行
新幹線

今日はママの高校時代のお友達に会いに、東京駅へ。
電車に目がないりっくん。

せっかく来たんだから、新幹線を見せてあげるか~♬

そう思い、入場券を買ってホームに。
電車と微妙に違うその色形に、
最初こそ「何これ!?」的な表情を見せていたものの、
次第にそのお目目は新幹線に釘付けに。

ジィ~っと見つめているかと思うと、急に新幹線を指差してみたり、
時には「(*・ω・)♂あ"ぁぁぁぁ~っ!!」と雄たけびをあげてみたり。
電光掲示板もツボにハマったようで、
ジィィィ~っと文字が流れて行くのを見ていたり。

りっくんの目で耳で、色んな刺激を受けていたようでした(^-^)


そんなりっくん、最近色んな面白い行動を見せてくれます。
これは昨日りっくんが見せた奇行の数々。


■奇行其の一

ママと同じくらいパパが大好きなりっくん。
パパが帰って来たのが分かると、
雄たけびをあげながらパパに駆け寄る。

しゃもじを持って…

「(ノ∇≦*)キャッキャッキャ♬」と、
ひとしきり対面の喜びを表した後…

しゃもじに付いたお米をパパに食べさせる。


■奇行其の二

パパ、ママ、りっくんの3人でお風呂に入っていた時のこと。
トイレトレを始めたからか、何なのか、
最近のりっくんは、

オチンチンに興味深々…

パパのオチンチンを指差し「(*・ω・)♂あっあっあ(ある~)」
自分のオチンチンを握り「(*・ω・)♂あっあっあ(ある~)」
ママのを指差し、

(¬¬)ジィ~しばしの沈黙(ない…)

ママには付いてませんから。。。


さて、明日はどんな奇行を見せてくれるのやら…
成功の代償
2388.jpg

先週、トイレトレーニングの第一歩をクリアー。
補助便座にお座りできるようになったりっくん。
その後の進展は、というと…


次の日は昼間から義母・義弟と大人数で焼肉屋へ繰り出していたからか、
なかなかウンチをしたくならない様子のりっくん。
しかし、みんなが帰り、お家がいつもの静けさを取り戻した時、

ウゥ~ン( ̄~ ̄;)

何かに集中し、顔をしかめ、ウンチをしたそうにするりっくん。
『ありゃ、今日は事前報告はナシかい?息子よ』
と思ったが、

りっくん、ウンチ出る?おトイレ行く?

と聞くと、そそくさとトイレの方向へダッシュ!!≡≡≡ヘ(* - -)ノ
前の日の夜、トイレに行くというので連れて行ったはいいが、

お手手でおチンチンをブルンブルン

遊んだだけで終了したという「前科」があったものだから、
『よしよし、今日こそは頑張れよ』と密かに思う母だったのだ。


トイレに座ったりっくん。
しばらくあっちを触り、こっちを触り、集中できない様子。

♬と~いれにいっといれ、と~いれにいっといれ♬
♬う~んう~んうんちっち、といれにいっといれ♬

とりあえず「うーたん」のトイレの歌を歌ってみる。
「(ノ∇≦*)キャハッッッッ♪」と喜ぶ息子。

いや、喜ばんでいいから、早くしてくれ…

そうは思ったが、とりあえず続きを歌ってみる。
いつまで歌うことになるんだろうか…

♬う~んちがでたら、すっきりさっぱ~り~♬

そんなこんなで何回目かを歌っていると、
りっくんの顔が急に真顔に…

りっくん、頑張れ~!!!「う~ん」してごらん!!!
はい、うぅぅぅぅぅ~ん!!!!!!

すると…


チャポン。


で、で、で、出たぁぁぁぁ~!!!!!!
りっくん、すごいぞ!!!!

その時点でママの興奮は既に最高潮(爆)

りっくんウンチ出たねぇぇ~!!!
お利口さぁぁん!!!(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ
すごいすごい!!!(*≧∀≦ノノ☆パチパチパチ

(*・ω・)キョトン

大興奮の母とは対照的に、「ボク何で褒められてんの?」
と言わんばかりの面食らった表情のりっくん(笑)


りっくん、見てごらん。ほら、これりっくんのウンチさん。
ウンチさんたちに「バイバイ」しよっか(^-^)

そして母子そろってウンチさん達に、

バイバァァァァァイ!!!!(*'∀')ノ)))) ブンブン

特大の笑顔と特大の声でウンチさん達にバイバイし、
最後はりっくんがトイレを「ジャ~」。
初めてのトイレウンチ、終了!!!

はぁ~興奮した~。
あんなに興奮したのは、初めて寝返りをした時以来ではなかろうか…


しかしこの成功の代償は大きかった。

ウンチがしたくて「トイレに行く~!」とアピールするのは嬉しい成長なんだけど…
まだまだ場所に慣れないせいか、
トイレに入ってもなかなか出ない様子で…

オムツを脱がせ、トイレに連れて行き、便座に座らせる母。
しかし息子は、ウンチが出ないので降りるとアピール。
降ろし、オムツを履かせ、ズボンを履かせ、立ち去ろうとすると…

イヤo((><o))((o><))oイヤ

またオムツを脱がしてトイレに行くと仰せになられる_| ̄|●ガクッ
しょうがないからまた脱がせ、座らせ…

昨日はこれを繰り返すこと、実に45糞…間違った、45分。


もういいからオムツにして下さい…
お花見へ
お花見へ

今日は、家族みんなで今年最初のお花見へ行ってきました♬
関東地方は春並みの陽気で、まさにお花見日和!!
太陽の下、広~い公園内を歩いていると、
体はどんどん温まってきて、暑いくらい(*^^)

ママ「ねぇねぇ、あれって桜?(^^;)」
パパ「梅…か?分からん(笑)」

根っからお花にうとい我が家。
お花を見る度に、おバカな会話を繰り広げておりました(笑)

当のりっくんはと言うと…
そんなパパとママの遺伝子をきちんと受け継いでいるらしく、
お花になんて全~く興味なし( ̄▽ ̄;A

ボク、動くものと食べれるもの意外に興味ないもん(〃▽〃)

ぐらいの勢いで…
興味を示すのは、魚に鳥に亀に果実。
果実にはしっかり「合掌( ̄人 ̄*)イタ~ダキマス」されておられました(^^;)

あ…あともう一つ興味を示したのは、


石………

………(石は明日公園で拾って下さい。)


公園内には植物園もあって、
「入ったことないし、とりあえず入ってみようか~」と中へ♬

植物園

お花は綺麗だし、もらうと嬉しい。
でも実は、それ以上の興味は持っていなかった私。
ところが植物園に入り、熱帯系の見たこともない果実や花を見た瞬間、

な、なんじゃこりゃぁぁぁぁ~!!!!!
こ、こんな植物が世の中にあったなんて!!!!

次の瞬間、ママの心はもはや釘付け。
あっちでパシャリ、こっちでパシャパシャ。
カメラを片手に、旦那子供はそっちのけで自分の世界に。

ママがカメラ小僧になってるよ~(^-^;)

パパは植物園の植物よりも、
そんなママを見ている方が面白かった…らしい( ̄▽ ̄;A


パパ「パールがそんなに植物に興味があるとは知らんかったな~。」
ママ「うん、私も知らんかった(爆)」

中でもバナナの木にと~っても惹かれた私。
「ああいう観葉植物をリビングに置きたいな~♥」
ちょっと言ってみたら、

パパ「却下」

即撃沈、早かったな~・゚・(*ノД`*)・゚・


緑にお花、自然をい~っぱい堪能した今週末。
りっくんもお外でたくさん遊べて嬉しかったみたいだし、
家族みんなで癒された日曜日となりました(*^^)


癒しの日曜日

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

トイトレの落とし穴
トイトレの落とし穴

去年の12月、初めてうんちを事前報告してから早3ヶ月。
あれ以降、パッタリと事前報告することはなくなり…
うんちもオシッコも、お知らせは全てしちゃった後(^^;)

でもまぁ少しずつ始めてみようか~

と思い補助便座を購入してみたものの、
当のりっくんは、座らせるだけで

ヤダ((o(;ω;`)o))ヤダ

と、トイレに座ること自体を嫌がる始末で…
結局トイレトレは全く進まないまま3ヶ月が経ってしまっていたのでした。


ところがここ数日。
ゴロ~ンとオムツを替える姿勢を取り、

(*・ω・)あ"~!!!(オムツ替えて~!!!)

と、ウンチをしてもいないのに訴えるように。
『まだしてないじゃん(* '艸`)ププ』と思いつつ、もう一度オムツを履かせるママ。
でもりっくんはしつこく「(*・ω・)あ"~!!!(うんち~!!!)」と訴える。

『ほっほ~、もしかしてしたいのかい?オヌシ( ̄∇ ̄)ニヤッ』そう思い、

りっくん、トイレにお座りしてみる?

『座るって言わないだろうな~』と思いつつも、
おそるおそる聞いてみると…

うん(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)うん

「座る」とおおせになられる我が息子。
じゃぁ座ってごらん。
ズボンを脱がせ、オムツを脱がせ、

りっくん、さぁ行くよ!!!

トイレに向かうフリチンの息子とフリチンを抱きかかえる母。
トイレのドアを開け、補助便座を装着し、
ドアの前で待っているりっくんを振り返った母が見たものは…

ウゥ~ン( ̄~ ̄;)..ξ~


時既に遅し…
立派なものが廊下の真ん中に…ポツリ…


うぬぬぬぬぬ…
でもちゃんとお知らせできたんだし、まぁいっか~( ▽ ;)ははは

りっくん、ちゃんとお知らせできたね~!!!
お利口さ~ん(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ

とりあえず一旦褒めちぎり…
息子の粗相の後片付けをする母なのでありました…


その後…

とりあえず便座に座れるようにはなって欲しいな~

そう思い、りっくんが「うんち~!!」と訴え、トイレに行く度に、
ママが補助便座の上にお座り(笑)

イヤッホ~イ!!!

と面白おかしく楽しんでみせ、
りっくんをその気に( ̄▽ ̄;A

その甲斐あってか、
自分からトイレに行くと言うように。

しかし…

これってりっくんにとっては立派な遊びの一つ。
うんちをしたくもないのに、オシッコをしたくもないのに、

(*・ω・)あ"~!!(うんち~!!!トイレ行く~!!!)

とおっしゃられます(^^;)
ホントはしたいけどできないだけ?
いやいや、訴えること実に10分間に3回。

これってやっぱり、遊ばれてるよね…?(^-^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。