PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見つめる相手は…
見つめる相手


今日も元気に公園へ♬

途中、同じマンションに住む一歳年上のお友達と合流♥
お姉ちゃんの影響をた~っぷり受け、
ブランコの漕ぎ方をマスターしてしまったりっくんです(*^^)


さて、少しずつですが進んできているりっくんのトイレトレ。

進み具合は日々変化していますが、
最近はオシッコの事前報告はほとんどナシ。
されど朝夕一日二回トイレにこもり、
その都度ウンチとオシッコをたっぷりと。

トイレに一度入ると20分は出てこないけど…

新聞持ってトイレにこもる実父を思い出す。
あぁ~40年後が恐ろしい…


昨日のこと。
この日もいつものように夕方トイレに入り、
まず一発目のブリブリちゃん。

息子「デタ~(〃▽〃)」
ママ「ウンチ出たの~!お利口さ~ん(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ」

一度補助便座から降りてお尻をフキフキ。
でもオムツを履くかと聞くと、拒否。
もう一度便座に座ると言う。

ママ「りっくんまだ出るの?」
息子「うん(*・ω・)(*-ω-)」
ママ「じゃぁ座りしてごらん」

再度座り、いったんママに

息子「バイバイ(*'∀')ノ)))) ブンブン」
ママ「はいはい、ごゆっくりどうぞ(笑)」

しばらくすると、便座を降りようとする音がするので行ってみると、
またまぁ大量のブリブリちゃんが!

ほっほ~だんだん上手になってきたな~( ̄∇ ̄)ニヤッ

ママ「りっくんお利口さんだったね。お水ジャージャーしよう」

そう言ったママだったのですが…
いつもなら喜んで、というかする必要のない時にまでジャージャーする子が、
今日はいつまでたってもジャージャーせず、
「出ておいで」と何度言おうとも、出てこない。

3分経ち、5分経ち、10分経ち…

何度「ジャージャーしろ」と言おうとも、
ジャージャーするどころか、

お便器様の中を、ただひたすら見つめ続ける息子…

ママ「りっくんのウンチくんが臭いからママあっち行っちゃうからね~」

そう言ってその場を離れると、
イソイソと様子を伺いにトイレから出てきたりっくん。
すると、出て来た途端目に入ったオモチャに直行。

しめしめ、今がチャンスだ。
この機を逃すと家中がウンチ臭くなるわい。
そう思い、

ジャァー水○o。. ∥WC∥(((@「´_`)「゛゛

ウンチくん達を綺麗さっぱりジャ~ジャ~したママ。
すると水が流れる音を聞きつけたりっくん、

ウンチ~!!!!・゚・(*ノД`*)・゚・

悲鳴にも似た声をあげながらトイレまで猛ダッシュ!!!
この後しばらく、ウンチくんとの別れを悲しむりっくんの泣き声が、
家中に響き渡ったのでした…


そんなにも大事なウンチくん達だったなんて…
また明日の再会を楽しみに…頑張ってくれ、息子よ。


もうすぐ夏
スポンサーサイト
「バイバイ」の意味
春の夏日に


一昨日、こちらの地域は夏日の陽気。
公園に行くと噴水の下にある小さな水場で、子供達が水遊び。
隣のグランドでは野球少年達が汗ビッショリで試合をしていたりして。

(*・ω・)♂じゃ~じゃ~!

水が流れる様子が大好きなりっくんは、
噴水を飽きもせず眺め続け、時には噴水の水に手を出したりして大興奮。

青い空に、汗ビッショリで遊ぶ子供達。
家族3人で行く春の公園は、いるだけで癒される気がします♬


さて、前回前々回から、少しずつトイレが上手になってきているりっくん。
毎日ではないけれど、ウンチもちゃんと事前にお知らせできるようになってきました。

でもお知らせする時は、相変わらず何でもかんでも「(*・ω・)ウンチ~」。
未だに「チッチ」と「ウンチ」の使い分けはできません(^-^;)
けれどりっくんの中では、

今回はウンチをするぞ、オシッコをするぞ

というのがあるらしく…


何日か前のこと。
この日もいつものように、

(*・ω・)ウンチ~

とお知らせしてきたので、ズボンとオムツを脱がしトイレへ。
すると補助便座に座ったりっくん、この日はどういうわけかママに

(*'∀')ノ)))) ブンブン「ばいば~ぃ」

はいはい、ごゆっくりどうぞ(^^;)

それまでは便座に座ったりっくんから見える位置にいないとダメだったのに、
突然「あっちに行け」と言い出したりっくん。
そしてしばらくすると、

(*・ω・)ママ~!!!

お呼び(笑)
行ってみると、ウンチくんが「こんにちは」しているではないですか!!

りっくんお利口さぁぁ~ん!!!(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ

結局この日は2度もちゃんとトイレで用が足せたりっくん。
特大の「イイコイイコ」で何度も何度も褒められ、
ちょっと誇らしげだったことは言うまでもなく(*´ー`*)


それ以来、ウンチがしたい時には必ずママに「(*'∀')ノ)))) ばいば~ぃ」

「一人にしてよねママ。僕だってウンチぐらいゆっくりしたいのさ」

と思っているかどうかはさて置き(笑)、
時間はかかってもちゃ~んとトイレでできるようになったようです♬

ごくごくたまに、だけど( ̄▽ ̄;A
春といえば…
春といえば…

桜も咲き、時はもうすっかり春。
小学校に入学した時、
入学前に上級生が植えていてくれたチューリップの鉢植えを、

大事に育てなさい

と、頂いたのを今でも思い出します。
そんなチューリップを、昨日近くのお花屋さんで2本買ってきました(*^^)
リボンで束ね、構図を考えパシャリと一枚。
相変わらず癒される、ファインダー越しの世界。


そして春といえばもう一つ。
2歳前後の子供を持つ親にとってこの時期は、そう…

トイレトレーニングの季節


特に時間を決めてトイレに誘う、というわけでもなく、
「トイレに行く」と本人が訴える時だけ連れて行く、という、
何とものんびりしたトレーニングしか我が家はしていなかったのですが、
そんな親ののんびりムードをよそに、息子は着実に成長しているようで…


つい先日のこと。
ママがお台所でお夕飯を作っていると、
「バタン!!!」とトイレのドアが激しく開けられる音が。

うわ!またジャージャーして遊ぶ気か~!?(ノ`△´)ノ キイッ

と思い、急いでリビングへ…
すると、リビングからトイレへ続く導線上に、

ズボンが脱ぎ捨てられ…
オムツが脱ぎ捨てられ…

そしてりっくんは、トイレでまさに、

補助便座設置中…

ママ「り、りっくん!!りっくんおトイレお座りするの?」
息子「(*・ω・)うんち~」

うんち~?さっきうんちしたばっかりじゃんか( ̄▽ ̄;A

とは思ったものの、とりあえずりっくんを補助便座に座らせてみた。
すると、しばしの沈黙の後…

シャ~


「うんち」と「ちっち」を使い分けることはできないまでも、
りっくんの中で、「トイレは用を足すところだ」という認識はできている様子。
ウンチはまだなかなか難しいみたいで、前回以来成功していないのだけど、
オシッコは一日に1、2回はちゃんとトイレでできるように。

暖かくなってきたし、そろそろ本格的に開始かな~

春は色んなことをスタートさせる時期と言うけれど、
超現実的な我が家は、

トイレトレーニングのスタート

とあいなりそうな2007年、春。
成功の代償
2388.jpg

先週、トイレトレーニングの第一歩をクリアー。
補助便座にお座りできるようになったりっくん。
その後の進展は、というと…


次の日は昼間から義母・義弟と大人数で焼肉屋へ繰り出していたからか、
なかなかウンチをしたくならない様子のりっくん。
しかし、みんなが帰り、お家がいつもの静けさを取り戻した時、

ウゥ~ン( ̄~ ̄;)

何かに集中し、顔をしかめ、ウンチをしたそうにするりっくん。
『ありゃ、今日は事前報告はナシかい?息子よ』
と思ったが、

りっくん、ウンチ出る?おトイレ行く?

と聞くと、そそくさとトイレの方向へダッシュ!!≡≡≡ヘ(* - -)ノ
前の日の夜、トイレに行くというので連れて行ったはいいが、

お手手でおチンチンをブルンブルン

遊んだだけで終了したという「前科」があったものだから、
『よしよし、今日こそは頑張れよ』と密かに思う母だったのだ。


トイレに座ったりっくん。
しばらくあっちを触り、こっちを触り、集中できない様子。

♬と~いれにいっといれ、と~いれにいっといれ♬
♬う~んう~んうんちっち、といれにいっといれ♬

とりあえず「うーたん」のトイレの歌を歌ってみる。
「(ノ∇≦*)キャハッッッッ♪」と喜ぶ息子。

いや、喜ばんでいいから、早くしてくれ…

そうは思ったが、とりあえず続きを歌ってみる。
いつまで歌うことになるんだろうか…

♬う~んちがでたら、すっきりさっぱ~り~♬

そんなこんなで何回目かを歌っていると、
りっくんの顔が急に真顔に…

りっくん、頑張れ~!!!「う~ん」してごらん!!!
はい、うぅぅぅぅぅ~ん!!!!!!

すると…


チャポン。


で、で、で、出たぁぁぁぁ~!!!!!!
りっくん、すごいぞ!!!!

その時点でママの興奮は既に最高潮(爆)

りっくんウンチ出たねぇぇ~!!!
お利口さぁぁん!!!(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ
すごいすごい!!!(*≧∀≦ノノ☆パチパチパチ

(*・ω・)キョトン

大興奮の母とは対照的に、「ボク何で褒められてんの?」
と言わんばかりの面食らった表情のりっくん(笑)


りっくん、見てごらん。ほら、これりっくんのウンチさん。
ウンチさんたちに「バイバイ」しよっか(^-^)

そして母子そろってウンチさん達に、

バイバァァァァァイ!!!!(*'∀')ノ)))) ブンブン

特大の笑顔と特大の声でウンチさん達にバイバイし、
最後はりっくんがトイレを「ジャ~」。
初めてのトイレウンチ、終了!!!

はぁ~興奮した~。
あんなに興奮したのは、初めて寝返りをした時以来ではなかろうか…


しかしこの成功の代償は大きかった。

ウンチがしたくて「トイレに行く~!」とアピールするのは嬉しい成長なんだけど…
まだまだ場所に慣れないせいか、
トイレに入ってもなかなか出ない様子で…

オムツを脱がせ、トイレに連れて行き、便座に座らせる母。
しかし息子は、ウンチが出ないので降りるとアピール。
降ろし、オムツを履かせ、ズボンを履かせ、立ち去ろうとすると…

イヤo((><o))((o><))oイヤ

またオムツを脱がしてトイレに行くと仰せになられる_| ̄|●ガクッ
しょうがないからまた脱がせ、座らせ…

昨日はこれを繰り返すこと、実に45糞…間違った、45分。


もういいからオムツにして下さい…
トイトレの落とし穴
トイトレの落とし穴

去年の12月、初めてうんちを事前報告してから早3ヶ月。
あれ以降、パッタリと事前報告することはなくなり…
うんちもオシッコも、お知らせは全てしちゃった後(^^;)

でもまぁ少しずつ始めてみようか~

と思い補助便座を購入してみたものの、
当のりっくんは、座らせるだけで

ヤダ((o(;ω;`)o))ヤダ

と、トイレに座ること自体を嫌がる始末で…
結局トイレトレは全く進まないまま3ヶ月が経ってしまっていたのでした。


ところがここ数日。
ゴロ~ンとオムツを替える姿勢を取り、

(*・ω・)あ"~!!!(オムツ替えて~!!!)

と、ウンチをしてもいないのに訴えるように。
『まだしてないじゃん(* '艸`)ププ』と思いつつ、もう一度オムツを履かせるママ。
でもりっくんはしつこく「(*・ω・)あ"~!!!(うんち~!!!)」と訴える。

『ほっほ~、もしかしてしたいのかい?オヌシ( ̄∇ ̄)ニヤッ』そう思い、

りっくん、トイレにお座りしてみる?

『座るって言わないだろうな~』と思いつつも、
おそるおそる聞いてみると…

うん(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)うん

「座る」とおおせになられる我が息子。
じゃぁ座ってごらん。
ズボンを脱がせ、オムツを脱がせ、

りっくん、さぁ行くよ!!!

トイレに向かうフリチンの息子とフリチンを抱きかかえる母。
トイレのドアを開け、補助便座を装着し、
ドアの前で待っているりっくんを振り返った母が見たものは…

ウゥ~ン( ̄~ ̄;)..ξ~


時既に遅し…
立派なものが廊下の真ん中に…ポツリ…


うぬぬぬぬぬ…
でもちゃんとお知らせできたんだし、まぁいっか~( ▽ ;)ははは

りっくん、ちゃんとお知らせできたね~!!!
お利口さ~ん(..、)ヾ(^^*)イイコイイコ

とりあえず一旦褒めちぎり…
息子の粗相の後片付けをする母なのでありました…


その後…

とりあえず便座に座れるようにはなって欲しいな~

そう思い、りっくんが「うんち~!!」と訴え、トイレに行く度に、
ママが補助便座の上にお座り(笑)

イヤッホ~イ!!!

と面白おかしく楽しんでみせ、
りっくんをその気に( ̄▽ ̄;A

その甲斐あってか、
自分からトイレに行くと言うように。

しかし…

これってりっくんにとっては立派な遊びの一つ。
うんちをしたくもないのに、オシッコをしたくもないのに、

(*・ω・)あ"~!!(うんち~!!!トイレ行く~!!!)

とおっしゃられます(^^;)
ホントはしたいけどできないだけ?
いやいや、訴えること実に10分間に3回。

これってやっぱり、遊ばれてるよね…?(^-^;)
独り食べ
eating.jpg

「やらなきゃやらなきゃ」と思いつつ、今まで逃げてきたこと。
それはりっくんの「独り食べトレーニング」。

独り食べ=ぐっちゃぐっちゃ=掃除が大変

というのがお決まりのパターン。
ゆえに1歳半になる今の今まで、スプーンやフォークを使った独り食べは、
ほとんどさせていなかった我が家。
持たせてもパンやホットケーキを食べる時ぐらい。

でもそろそろ練習もさせないとな…

本気でそう思い立ち、先日お友達と『アカチャンホンポ』に出かけた際、
先輩ママに色々相談をしつつ、トレーニング用のスプーンとフォークを買ってきました。
チョイスしたのは、リング型ではなく普通グリップのシルバースプーン&フォーク。
シルバー?いや、本物ではないと思うがプラスチックではないヤツ(笑)

プラスチックのは刺さり難かったりすくい難かったりで、
その先輩ママの場合はシルバーの方が使いやすかったらしい。


そして昨日、早速使ってみました。
結果は、だんぜん楽ちん!!!

さすがにご飯をうまくすくうことはできないりっくん。
でもおかずは上手にフォークでプスプス。
「自分で食べる」という行為が楽しいのも相まって、
嬉しそうに、かつ一生懸命フォークをお口に運んでパクパク食べます。

でも、フォークにせっかく刺したおかずが途中でボトッと落ちてしまうことも…
「どうするのかな~?」と黙って見ていると、左手でおかずをニギッ。
「やっぱり手で行ったか(* '艸`)ププ」と思っていると、
そのおかずをお皿に戻し、またフォークで刺そうと試みる(笑)

とまぁ、こんな調子で食べてくれている間にパパもママもパックパク。
早く独り食べトレーニングを始めればよかったな(笑)


ハードルはやはりご飯を自分で食べられるようになること。
今はまだママがスプーンにすくってあげても、
口に入れる時スプーンを下側にひっくり返してしまうの。
ご飯はもちろんテーブルの上(^_^;)

砂場ですくう練習をしたり、ヨーグルトで食べる練習をしたり、
少しずつ上手になってくれるといいな(*^。^*)
そろそろ開始?



何をそろそろ開始するのか?
それはりっくんの『トイレトレーニング』
そう思ったきっかけは昨日の出来事。

毎日1回は必ず健康的にうんちをするりっくん。
いつもはオムツからのクッチャ~イ匂いや、「うぅぅ~ん」と気張る表情で、
あら~今日もお利口さんにうんちしたのね~(*^。^*)
と気付いていたパールママ。

ところが昨日はそうではなかったのです。
パソコンでちょっと調べ物をしていたママ。
するとママの洋服の袖口をチョンチョンと引っ張り、

(〃▽〃)えへ

と何かを訴えるりっくん。
そのお顔を見るとちょっと気張った形跡が。

「りっくん、うんち出たの?」

と聞くと、(^-^)(。。)(^-^)(。。)ウンウンと大きくお返事。
そしてε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノ スタタタッ といつもオムツを換えるスペースへ直行!

「あら今日も健康的ね~」などと思っていたのだけど、
お尻をクンクンしてみても全然臭くない。
あれ?フライング?
そんなことを思っていると、o(>_<)o ウーン と気張り始めた!

りっくん頑張れ~!!ヾ(・ω・´o)>フレー!!フレー!!<(o`・ω・)ツ

と応援するママ。うんちの時はいつも「頑張れ~!」って応援するの(^_^;)
そしてそんなママの方を振り返り、

(〃▽〃)エヘ

と上機嫌で笑うりっくん。
お尻からはクッチャ~イ匂いが!
+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゜・:*☆ うんちが出たのね!

「りっくん、うんちを合図できたの!お利口さん!(..、)ヾ(^^*)ヨシヨシ」

大げさなまでに褒められ、これまたご機嫌数値UP↑のりっくんww
昨日2回目のうんちでも同じ様に教えにきたので、
マグレではないのでしょう(*´ー`*)


オシッコまではまだまだ合図できないりっくん。
失敗した時に冷たいし、まずはうんちトレーニングだけでも♬
りっくんただ今1歳5ヶ月。
これだけ合図できれば立派なもの、かな?

テーマ:トイレトレーニング - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。