PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活の兆し
仙石原のすすき


8月に入ってから、何かとバタバタしていた我が家。
落ち着かない2ヶ月間でしたが、そろそろ復活できそうです(^_^)v

実は、我が家のパパさんが体調を崩し、現在自宅療養中。

最初の頃は私も必要以上に心配したり気を遣ったり、
「家の中を心地よくしないと」と、バタバタと動き回ったり。
で、結果私まで疲れを溜めこんでしまう始末で。

でも今では体調も順調に回復し、
子供たちをお願いして買い物に行かせてもらったりなんかして(^-^)


で、いつものペースを取り戻し始めた先週、
思いきって気分転換に家族で箱根に行って来ました。
自然を眺めてのんびりだけする、頑張らない旅行をしよう、と。


でも実は、この箱根旅行がまた大波乱で(^^;)

ワクワクしながら乗りこんだロマンスカー。
大手町から乗って45分程経った頃、突然の車内アナウンス。


*****アナウンス*****

ご乗車のお客様にお知らせ致します。

先程、○○駅で起こりました人身事故の為、
当ロマンスカーは、次の駅にて運行を中止させて頂きます。

******************


ここで降りろっての!???????
まだ半分も来てないのに!?

頑張らないはずだった箱根旅行。
思いもよらぬところで波乱の幕開け il||li _| ̄|○ il||li

それでも何とか2時間遅れぐらいで現地に到着でき、
最初に向かった先で撮ったのが、一枚目の写真。
今の時期、すすきがちょうど黄金色に色付く仙石原。

箱根に辿り付くまで本当に大変だっただけに、
キラキラと輝くすすきと、その後ろに広がる木々や山々が、
本当に心に染みわたって。

ロマンスカーが止まらなかったら、夕日に輝くすすきは見れなかったかも。



芦ノ湖の海賊船


芦ノ湖にも行って来ました。

海賊船やロープウェー、ケーブルカーに乗って、
大湧谷では食べたら7年寿命が延びるという、黒卵を食べて(笑)

旅行に行くと必ずお天気が曇る我が家。
予報が例え晴れでも曇り、雨の予報でも降らずに持つという、曇り一家で。
はい、今回またしても富士山は見れませんでしたww

でも今回の旅行ではりっくんが遂に一眼レフデビュー♪
持ち方をしっかり教えて、後はりっくんにお任せして(^-^)
ピントも大きくずれることなく綺麗に撮れていました♥



強羅公園にて


強羅公園で、子供たちは植物園の中を走り回り、
ママは花々や駆け回る子供たちをたくさん撮って。

大切な家族や可愛い花々をファインダー越しに見つめるのってやっぱり幸せ。

でもたくさん撮りすぎて途中で電池が無くなりました(涙)
帰る直前だったので助かりましたが(T_T)



今回は4人で


ホテルから歩いてすぐの距離だった、星の王子様ミュージアムにも行って来ました。

りっくんは傘入れに栗やドングリをたくさん入れて。
りぃはドングリを拾って、「どうじょ!」と言ってはお兄ちゃんに渡して。

「これ穴が開いてるから!」と言ってはほとんど捨てられてましたけど(^^;)


そんな二人の様子を見ていると、ママは何だか胸がいっぱいに。

前回箱根を訪れたのは、りぃがまだお腹の中だった1年8ヶ月前。
今回箱根で色んな場所を訪れる度、

前ここに来た時まだ胎児だった子が、今はテコテコ元気に歩いてるんだな~
前はりっくん、まだ抱っこされて寝てしまうぐらい小さかったな~
あの時は3人家族だったのに、今は4人になったんだな~

なんて思い、とにかく感無量で。



1年半前…


1年8ヶ月前、こうだったのが、



今回は…


2年も経たない内にこうなって。



思い出いっぱい箱根旅行


今回の箱根は、色んな意味で思い出深い旅行になりました。
子供たちの成長を感じて感慨深かったし、何より楽しかったし、
ロマンスカーも止まったし(爆)


最終日、強羅駅でスタンプラリーも完成させて、
最後に登山鉄道に乗って、箱根湯本駅へ。

パパ 「さぁ、帰ろうか~」
ママ 「楽しかったね~(^-^) というか、帰りはロマンスカー止まらないでよね~ww」
パパ 「帰りも止まったりして(^m^)ププ」
ママ 「いや~さすがに行きも帰りもってことはないでしょうよ~(笑)」

な~んて言っていた登山鉄道の車内、


*****アナウンス*****

ご乗車のお客様にお知らせ致します。

先程、11時10分頃発生致しました人身事故の為、
ダイヤに乱れが生じております。
特急ロマンスカーの運行につきましては、箱根湯本駅にて駅職員にお問い合わせ下さい。

******************


はい、帰りも運休でロマンスカーには乗れませんでした(涙)
行きも帰りもなんてホントありえない。
ロマンスカーなんて二度と乗ってなんてやるもんか ( ̄へ ̄)フン
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

那須高原へ
那須高原へ


深々とした緑のアーケードの中を走るりっくん。

爽やかに澄んでいて、それでいて東京よりもほんの少し涼しい空気。
耳をすませると遠くでセミが鳴いていて、
ス~ッと吸い込んだ空気は、何とも言えない緑と木のいい香り。



緑のアーケードを抜けると…


整えられたサイクリングコース。
乗馬を楽しむ人たちもいて。

あ!スズメ!
あ!あそこに黄色いお花!
あ!ここに白いお花も~!!

色んな発見をしながら木のアーケードを抜けると、
見えてきたのは放牧場の柵。



牛の放牧場


牛が何頭も放牧されていました。

ここで一番反応がよかったのが、りっくんではなくりぃちゃん。
ジィ~っと牛を見つめていたかと思うと、牛の方を指さし、

りぃ「(*・ω・)♂ わ!わ!わ!」

見せたい物があると決まって、
「わ!りぃちゃん○○だよ~!」と言っていたからでしょうか、
動物を見るたびに「わ!わ!」といい反応(*^^*)

今もママがブログを書く傍でパソコン上の写真を見ながら、
「(*・ω・)♂ わ!わ!わ!」
とうるさい娘(笑)



牧歌的風景


宿泊したペンション近くの牧場では馬の放牧もされていて、
ママとりっくんは乗馬体験♪

先日初めて乗馬を体験した時に乗った馬とは全然違う、
大きくて綺麗なサラブレッドに、
りっくんの何ともまぁ嬉しそうな顔(^ー^* )フフ♪



初めての乳絞り体験


牛の乳絞りも体験しました(^-^)

ママもりぃちゃんにオッパイあげる時、ピュ~って白いの出てたでしょ?
牛さんのオッパイからも白いのがピュ~って出るの。
その出てくる白いのは、りっくんがいつも飲んでる牛乳なんだよ~。

じぃ~っとママの話を無言で聞き、理解したのかしていないのか。

最初は怖がって「乳絞りしない」なんて言っていたりっくんでしたが、
勇気を出して絞りに行き、ピュ~っと勢いよくミルクが出てきたのは相当印象深かったようで、

ママ「りっくん、今日何が一番楽しかった~?」
息子「ん~牛さん(^-^)」

だそうです(^ー^* )フフ♪



紫陽花が満開でした


こちらでは終わってしまった大好きな紫陽花も、
那須では今がちょうど見ごろ♪
紫陽花が道なりにずっ~と咲いている場所なんかもあって、
かなり綺麗で癒されました(*^^*)

こんな紫陽花の大群、久しぶりに見ました♥



那須サファリパーク


那須サファリパークにも行って来ました。
りっくんが楽しみにしていたライオンバスに乗って、いざ園内へ。

まずはライオンから。



ブヒッ


ブヒッ!! とシマウマさんも。



キリンにエサやり


近い!近い!近い!

キリンさんをこんなに近くで見るのなんて初めて!!!
バスが来ればエサが貰えるのを知っているようで、
窓が開いている場所を見つけては覗きこむキリンさん。

りっくんが指しだすビスケットを パクッ!!!



ゾ、ゾ、ゾウが!ゾウが~!


ウギャ~!!!!ゾ、ゾ、ゾウの鼻が~!!!!

ちょうど私たちの席の窓に鼻を突っ込み、
エサが入っていると思ったのか、あろうことかバッグの中をガサゴソ…!!!

しかも、鼻から鼻水!?何か垂れてくる~!!!!!.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!


サファリパーク、ホントにホントに大興奮で…
興奮しすぎてもうゲッソリ _| ̄|● il||li

バスの中で誰よりもギャーギャー騒いでいたのは私かも…
そんな私見て旦那もクスクス笑ってるし( ▽ ;)ははは



次はいつ行けるかな?


1時間に1本ペースでしかバスがなかったりで交通の便にはかなり悩まされたし、
行った場所が芝生だったり砂利道だったりで、
ベビーカー押しながらの移動はホンットに大変で。

でも、ギャ~ギャ~言って騒いで、自然にも癒されて、
ペンションではおいしいご飯をお腹一杯食べて。


次はいつ行けるだろう?

また行ける日を想いながら、
明日からの毎日を、また力一杯頑張らなくては(^-^)

那須高原、楽しかった~♥♥♥

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

自然を求めて
自然公園へ


週末の土曜日。

最近、仕事が大変で、何かとストレスを溜め気味のパパのため、
最近、森や山のような深~い緑が恋しくてたまらなかったママのため、
最近、に限らず常に外で体を動かしたくて仕方がないりっくんのため、

交通の便はちょっと悪いけど、
緑がいぃぃ~っぱいの自然公園に行くことに。


この公園、

園入口のゲートをくぐると、すぐそこにはゆっくりと風を切って回る風車。
少し行くと大きな湖があって、
湖に浮かぶ小さなボートを眺めながら橋を渡り終えると、
いくつにも分岐する小さな小道。
小道の左右にはたくさんの木が生い茂っていて、
葉の隙間から小さく入る木漏れ日の中を歩く…。

そんなイメージ。

そんな自然公園の中を、ゆっくり歩いたり、遊具で遊んだり。
都会のせせこまとした雰囲気とはまるで違う緑の世界の中で、

大人たちは、深い緑と、いい笑顔で楽しそうに一生懸命遊ぶりっくんの姿に癒され…
りっくんは、アスレチック広場の長~いローラー滑り台に夢中になり…
りぃは、おやつに買ったソフトクリームに夢中になり…

大人たちと兄が木漏れ日の下で癒される中、
ソフトクリームがもっともっと欲しくて、全然癒されないりぃの姿。


もっとちょうだい~!


紫陽花もたくさん咲いていました。

他にカラフルなお花が何種類も咲いていたけど、
やっぱり大好きな紫陽花にばかりカメラを向けてしまいます。

そんなファインダー越しにのぞく瞬間も、
私にとっては最高の癒しの時間。


紫陽花もたくさん


今回初めての乗馬体験となったりっくん。
最初は、

息子「りっくん、お馬さん乗りたくな~い」

なんて言っていたのですが、
パパ・ママに言われるがまま、連れて行かれるがままに、とりあえず乗馬。
文句を言う間もなく、馬出発。


初めての乗馬


パッカパッカパッカ

ファインダー越しに見るりっくんの背中はほんの少し不安げ。
でも一周乗り終えて「どうだった?」と聞いたママに、
恥ずかしげに一言、

息子「もう一回乗りたい…」

人生初の乗馬、ドキドキながらも楽しかった様子(^-^)


旅行先にはきまって自然のある場所を選ぶ私たちにとって、
ここは最高の癒し空間。
夏を越してほんの少し涼しくなった頃、
きっとまた行くことになるでしょう。

行き帰りの道のりは少~し疲れたけど、
緑に心癒された最高の土曜日となりました(*^^*)

これでまたしばらく頑張れそうです(笑)

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

母になった日
りっくん Happy Birthday!!


まるっとちょうど4年と、25分前。
我が家に待望の待望の、ホントに待望の第一子が誕生。

我が家の長男りっくん。
今日で4歳になりました(^-^)


6年前のあの日以来、ママになりたくてなりたくて、
泣いてばかりだった私を本当のママにしてくれたりっくん。

時にイラッとしてついつい八つ当たりしてしまうこともあるママなのに、
誰よりも何よりもママを大好きでいてくれるりっくん。

誕生日おめでとう!!!!!!

親バカですが、我が子ながら真っ直ぐ育ってくれているりっくん。
これから幼稚園に入って、小学校に入って、社会に入って。
悲しいことも辛いこともあるかもしれない。
でも、その名前の通り、前を向いて、負けずに力強く進んで行って欲しい。



曇り空の下で


先週のママとの会話。

******

息子「りっくん、ママのことだ~い好き♥」
ママ「ママもりっくんのことだ~い好きよ~♥」
息子「りっくん、ママのこと怒られてもだ~い好き♥」

こんなにママのことを大好きでいてくれるのはいつ頃までなのでしょう?


******

息子「ママ~りっくんお洗濯干すのお手伝いしてあげる~」
ママ「え~いいよ~中で遊んでれば~?」
息子「だってりっくんお洗濯干したいんだもん」
ママ「そっか~お手伝いしてくれるのか~、ありがとう♪」
息子「だってママ疲れちゃうから~」

ホントに泣けてきます。涙物。


******

息子「(ご飯中に)ママ~りっくんの卵あげる~」
ママ「え、なんで?りっくん食べなよ~それりっくんのだもん」
息子「いいの~ママにあげるの~」
ママ「え~そうなの~?ありがとう~…でも何でくれるの?」
息子「だって……その卵落ちちゃったんだもん」

さ、さいですか…(^^;)


来年の幼稚園入園までは、もうしばらくはママと一緒の日々。
もうしばらくママの小さなボディーガード、小さな恋人でいてね、りっくん♪

りっくん、Happy Birthday!!!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

娘、餅を背負う
birthdayparty2009.jpg


昨日、親子4人と一匹、義母と義妹が集まり、
りっくんとりぃちゃんの誕生日会を行いました。

子供たちの、Birthday party 2009


メインイベントはやはり、りぃちゃんのお餅背負い。
それまで優しく抱っこされていたのにいきなり餅の前に座らされたりぃは、

私何されるの…

と言わんばかりに、パパとママの顔を交互に見つめ、この時すでに半べそ状態。
そんな娘の様子を無視しつつ、
「祝」と赤い文字で書かれた2kg弱もあるお餅を、
出産祝いにお友達から頂いた名前入りリュックに入れ、いよいよ背中へ…


ちょうど3年前、りっくんに一升餅を背負わせた時は、
しっかりとお餅を担ぎ、しばらくは泣きもせずジィ~っと静止…
そしてしばしの間をおき突然、割れんばかりに大泣きした息子。

男の子で力が強く、さらにりぃちゃんより体が一回り大きかったりっくん。
さすが、アッパレの餅担ぎ。
さて娘は…


餅を支えていた手を離した途端、後ろにグラッ。
それに驚いたりぃは当然、

。・"(≧д≦)"・。ギェェェェェ~!!!

すさまじい程の叫び泣き。
そして状態を起こし、もう一度手を離した途端、またまた後ろにグラッ。
とてもじゃないけど座ってなんていられない。

で、大人たちはそんな姿を見て大笑いして(笑)

そんな泣き叫ぶりぃの姿がまた可愛くて、ママはしばらくそのまま写真撮影。
ちょっと酷かったでしょうか(笑)



今年のプレゼントは…


今年の誕生日プレゼント、

りっくんは、ばぁちゃんから希望のプラレール新幹線シリーズの500系
パパとママからは、サッカーボールとジェンガを。
りぃちゃんは、ばぁちゃんから光るおもちゃピアノ
パパとママからはおままごとセットを。

りっくんは嬉しそうに500系を走らせて遊んでいます、
片手に光るおもちゃピアノを抱えながら…
時にはおままごとセットで遊びながら…

夜、パパとママとりっくんと、3人で対決したジェンガも、
集中力と手先の器用さを養うには、かなりよさそう。
りっくん相手に、大人の私たちも意外と本気になりました(笑)


りぃちゃん1歳、りっくんもうすぐ4歳。
子供たちの一年の、また始まりです(^-^)

子供たちの成長とともに、ママもしっかり一年頑張りまっす!

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

First Birthday
First Birthday


昨日、6月2日。
我が家の娘りぃが一歳になりました(^-^)


ちょうど一年前の昨日。

朝から病院に入り、色んな検査や処置を終え、
午後1時45分ごろ、そろそろ手術室に向かいますよ、と看護師さん。
お腹を切る覚悟はできていたものの、どうしてもパワーが欲しくて、
点滴の針を腕に入れたまま、りっくんをギュー。

ママ「りっくん、大好きよ。ママ、赤ちゃんお腹から出してもらってくるね。行ってくるね。」

りっくんに大きな大きなギュ~とチュ~をもらい、パパと義母が見守る中手術室へ。
そして手術が始まってからわずか10分、
大きな大きな産声をあげながら、我が家の娘は誕生しました。

ママがお腹を閉じてもらっている横の台で、
羊水を吸引してもらったり、体を拭いてもらったり。
ちっちゃなちっちゃな、我が家の娘。
わずか数分前に生まれたりぃの体はどこも真っ赤っか。

泣きじゃくる娘の姿を、手も足も身動きができない状態のまま、
最初から最後までじぃ~っと見守る私に気付いた看護師さんが、
娘への全ての処置を終え、新生児室に連れていく直前、

「もう連れていきますよ」

そう言って、点滴で貼り付けになった私の右手に、りぃの手をちょん、と一瞬だけタッチ。
その小さな手の何とも温かかったこと。
一生忘れられない、幸せな幸せな温かさでした。


そして一年後の昨日。

術後数日間は安静状態のため、
娘をなかなか病室に連れて来てもらえず寂しかった昨年とは違い、
腕の中には泣いたり、笑ったり、遊んだり、元気な元気なりぃがいてくれて。
一緒にいることが本当に幸せだと思える一日でした。

りぃちゃん、誕生日おめでとう。
ありがとうね。

何度娘に言ったか分かりません。

細くて全然肉のついていなかった小さな小さな手も足も、今ではプックプク。
目もまだ見えず、首も据わらず、ただ寝ているだけだった子は、
今ではハイハイで家中を這いずり回り、
父のことを「パパ」、母のことを「ママ」と呼び、
あれがしたい、これがしたい、と体中を使ってアピールするようになりました。

ママは本当に幸せです。


昨日はお祝いのお夕食とショートケーキで簡単にお祝い。
来週やってくるりっくんの誕生日のお祝いと合わせて、
今週末、義母も呼んで一緒にお祝いする予定にしています。

さて、一升餅を背負わされたりぃは、どんな反応をするでしょうか(*^^*)


りぃちゃん、誕生日おめでとう。
元気に生まれてきてくれて、
ママのところに来てくれて、
本当に本当にありがとう。

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

特別な一日
wedding ceremony


義弟の性格を表すような晴天だった先週末。

たくさんの友人と親族が集まった、
一言で言うと、アットホーム、というよりむしろ、
楽しく、明るく、盛大な結婚式が行われました。

りっくんはベストスーツに身を包み、
りぃちゃんはピンクのワンピースにレースのカーディガンを着て。
私もキャリア時代さながら、ベージュのスーツにパンプスを履いて、
久しぶりに身も心もピシッと引き締まる感じで、何だかとっても心地よくて。



their true love...


祭壇の後ろに大きく広がった窓の向こうには青い海が広がり、
そのチャペルの中央に向かって、神父様を先頭に、
リングピローを抱え、新郎と一緒にバージンロードを歩いたりっくん。

チャペルのドアが開いた瞬間、一瞬たじろいだ様子も見せたそうですが、
しっかりと、逃げ出すことなくゆっくりと歩き、
無事運び終えてからカメラを向けるママのもとに歩いて来るりっくんの表情は、
ちょっと恥ずかしげで、でもどこか誇らしげで。

私たちの座る最前列の席からは、
残念ながら歩くりっくんの姿はちゃんと見れなかったけど、
でもリハーサルの時、ママの手を離し、
新郎と共に歩いて行くりっくんの後ろ姿はなんとも逞しく、
ママはそんな姿が誇らしくて、そして何だかちょっぴり寂しくて…

私、ウルウルしっぱなしでした。
こんなにも大きく成長していたなんて。



母の日にもらった気持ち


親族代表の挨拶をすることになっていたパパが集中できるように、
披露宴の最中チビっ子達の面倒は一手に仰せつかり、
かつ、終始ボーッとしていた姑や親族のフォローを脇でしていたのもあって、
結婚式の最中から既に体はクッタクタ。

そんなママを見ていたパパからはたくさんの労いの言葉をもらい…
そして「実はね…」とこの日から数日経って聞いた話。

式が終わってホテルに着いた後、
子供たちを連れて母の日のプレゼントを義母の部屋まで持って行っていた時、
部屋に一人残ったパパは、フロントに電話。

パパ 「ホテルに花屋はないですか?」

ママに何か母の日のプレゼントを、と思ってくれたようで。
残念ながら花屋はなく、結局何もなく母の日は終わってしまったけど、

その気持ちだけで十分。

お花をもらうのってとっても嬉しいけど、
そんなお花以上に嬉しい何かをもらい、
忙しかったけど楽しい、そして母としても嬉しい幸せな一日となりました。


義弟夫婦が、どうか幸せに共に人生を歩んでいきますように。

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

目白押しの4日間
ディズニーの魔法


実母が遊びに来ていた29日からの4日間。
いや~実によく、あっちにこっちにと出歩きました。

熱があったのに( ▽ ;)ははは


誰が熱を出していたかって、それは私。
りっくんを産んだ直後に疲れから出した熱を最後に、
約4年間、子供たちが熱を出そうが、パパが39度の熱を出そうが、
常に36度台を保っていた私の体温。

ママ 「なんで熱が出せんの?(-""-;)ムムッ」
パパ 「俺病人なのに嫌味言われてる~(T_T)」

なんていう会話が毎度毎度のことだったのですが、
母が来る当日の朝、体温37.5度…

おぉ~私熱の出し方知ってた~(≧▽≦)

喜んでいる場合ではないんだけど(笑)
どんだけ叩いても倒れないと思ってたママも、一応生身の人間だったようで。
その後38度まで出てしまったけど、でも寝てるわけにはいきません。

なにせ、この日からの4日間はイベントが目白押し♥

子供を寝かせた後の母との食事に、
結婚式に必要な靴を求めてのお買い物♪
パパとの久しぶりのデートでは、しゃべって飲んで食べて。
飲んだ後にラーメンまで食べ、二人きりの時間を大満喫♥

もちろん、ディズニーシーにも行ってきました(^-^)


爽やかな空の下


GWにも関わらず、アクアトピアにフライングフィッシュコースターにカルーセル。
りっくんが乗りたがっていた乗り物は全て0分~5分待ち(^_^)v
一番待ったゴンドラでも20分程度の待ち時間で、超ラッキー~♥♥♥

次の日の朝になってもまだ興奮の余韻が残っている程、
みんなが大満足で帰って来ました♪


母と過ごした数日間で分かったことも一つ。

パパばぁば、ママばぁば。
二人ともが大好きで、遊んでもらう時はいつも甘えまくりのりっくん。
時にその甘えが度を越して、暴走してしまうこともあるんだけど…

ママばぁばの時はなぜかあまり暴走しない…?

そのなぞが、今回の数日間で何となく分かった気がしました。
だってママばぁば、

叱り方がママとそっくり(^^;)

キッチンで二人のやり取りを聞いていて、可笑しくて可笑しくて(^m^)
知らないウチに不思議と真似してしまっているものなんですね(笑)


あっという間に過ぎ去った4日間。
そのつけは体調面で顕著に表れ…

結局、ママ→パパ→りっくん、と風邪菌は転々とし、
GW後半は体を休めることに努めている我が家なのでありました(´Д`ヽ)トホホ

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

満腹の昼下がり
庭園で


昨日は、久しぶりに家族で遠出♪
最近仕事が大変なパパの希望で向かった先は、

シェラトングランドベイ東京、グランカフェ♥

ちょっと贅沢に、
ビュッフェランチを堪能してきました(^-^)

茹でたてパスタにミディアムに焼かれたステーキ。
その他もろもろ、とにかく何でも美味!

雰囲気もあってか、りっくんもたくさん食べてくれて(^-^)
ご飯物も結構食べていたのですが、
一通り食べた後のデザートタイムでは、

ママ「あ!りっくん、チョコレートあるよ!何個食べる?」
息子「one, two, three, four...... five!!!!!」

大好きなチョコレートを5つもお皿に盛り、さらにプリンに、クッキー、フルーツ。
で、一皿ペロッと平らげ、二皿目、そしてさらに三皿目の寒天ゼリー。
さすがに二杯目の寒天ゼリーは持て余してたみたいだけど…

今日の息子の胃袋は底なしでした(^^;)



庭園で


美味しくたくさんランチを頂いた後は、
庭園でしばしお散歩♪

お天気もよく、庭園に咲き乱れるお花はキラキラそよそよ♥
日取がよかったのか、ちょうど結婚式を終えた新郎新婦が
フラワーシャワーを浴びながらチャペルから出てきたりして。

はぁ~何だか懐かしいというか羨ましいというか何というか(*^^*)

ママ「ウチらの結婚式の時はちょうど雨が降り出して、
    フラワーシャワー、室内でやったんだよね~」

なんて、自分たちの結婚式のことを思い出したり、
「いつかまたウィンザーホテル行きたいね~」なんて話したりして。


にしてもシェラトン…昨日結婚式を挙げた組数は、なんと12組だそう(驚)
さらに模擬挙式も4件入っていたみたいで。

式が一つ終り、参列者が外に出た途端に、
次の式の列席者がゾロゾロと中へ…
都会の有名チャペルで式をあげるとこんな風なのね~(驚)

ド田舎で結婚式を挙げた私たちだったので、
今更ながら都会の結婚式というものを勉強させてもらいました(笑)

そして、

ママ「都会で挙げると式と披露宴でいくらぐらいかかるんだろ!?」
パパ「というか、ウチらの時ってどれくらいかかったっけ!?」

な~んて、一生懸命遊んでいる息子をよそに、
結婚式談義が弾んでいく私たちだったのでしたww


シェラトンを後にした後は、イクスピアリへ♪
2年保育で今年はまだ幼稚園に行かないりっくんのために、
絵本を一冊購入しました。


Penelope at School

Penelope at School

イスに座ったり、絵の具で絵を描いたり、黒板を消したり。
学校の日常にまつわるお話が書かれた英語の絵本です(*^^*)

さて、今日りっくんはこの本を何回「読んで~!」とおねだりするんでしょうか(笑)

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

桜の癒し
桜の癒し


今週末、近くの公園に立ち並ぶ桜がほぼ満開に♥

せっかく満開の時期が週末にあたったのだから…と、
お弁当を持って、お花見に行ってきました♪

りぃを見つつバタバタしながらのお弁当作りも、りっくんの

「ママ~お弁当ほんっとうに美味しい~!!!」

こんな一言で大変さはどこへやら。
やっぱり手作りして大正解♪
大好きな卵焼きもウィンナーも、たっくさん食べてくれました(^-^)


桜の優しいピンク色には本当に癒されます。

枝に巻きつくように広がった花びらは、
お祭りの綿菓子のようで(*^^*)



桜の癒し


お弁当を美味しく食べて、
ひとしきり桜を堪能して、
写真もたくさん撮って、
公園で出会ったいつも遊ぶ仲のいいお友達とも遊んで。
ジャングルジムもこの日はパパと頂上まで登りました(^-^)

何もかもが本当に癒し♥

桜の咲くこの季節は、
大好きな年末年始と同じくらい大好きな気がします。


綺麗な桜の花びらを見ていると、

「今はこんなに綺麗だけど、来週にはもう散っちゃうんだよね…」

なんて思い、癒される反面少し寂しい気持にもなるけれど、
でもだからこそ、短期間でたくさんたくさん堪能するからこそいいのかな?

今週は毎日桜の咲く公園に通ってしまいそうです(*^^)

テーマ: - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。