PRECIOUS MOMENT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安堵の時は…
安堵の時


ここ数日…またまた我が家の息子、暴走中 __| ̄|●ガクッ

何がどう「暴走中」かって…
公園に行けばちゃんとお友達にご挨拶をし、
遊びたい遊具でもちゃんと交代でき、
お友達には自分が使っているスコップやバケツもちゃんと「どうぞ」できる。

問題は家にいる時の話で、
そう、一番の被害者は

チョコ…


とにかくしつこくしつこく追い掛け回し、
チョコがハウスに逃げ込めば、檻の中に手を突っ込んで、

足を引っ張ったり…

毛を引っ張ったり…

耳を引っ張ったり…

ハウスをゆすったり…

チョコがたまりかねてハウスから逃げ出せば、
また追いかけっこの始まり…


とにもかくにも足を引っ張るのは本当に本当にまずい。
何度も何度も根気よく怒り続けるママ。
時にはこんこんと言い聞かせ、時には大きな声で、めちゃめちゃ怖い顔で。

しかし、全く効果なし…

こっぴどく怒られてほんのちょっと反省した態度を示し、
「チョコちゃん、ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコッ」と言うものの、
1分後には同じことの繰り返し。

こんなりっくんの態度に、チョコは自分の家なのに安住の場所もなく、
いつもりっくんの動きに意識を集中しつつ逃げ惑い、
常にママの足元で助けを求めてウロウロ。

そして昨日の夜、遂にあの小さな事件は起きたのです。


普段公園で犬に出くわそうがどんなに吠えられようが、
一度も吠えたことも怒ったこともないチョコが、
ハウスに逃げ込んでも逃げ込んでもりっくんの魔の手が襲って来た時、

たまりかねてりっくんの手をガブッ!!

それでも、もともと優しいチョコは思いっきり噛むわけでもなく、甘噛み程度に攻撃。
でもその顔を見ると牙を出し、ウゥゥゥゥ~と。

4年以上チョコと生活しているけれど、
チョコが怒ったところなんて見たの初めてだよ…


チョコちゃん可哀想でしょ!!!

チョコちゃん小さいんだから優しくだよ!!!

チョコちゃんは女の子だよ!りっくん男の子なんだから優しくでしょ!!

足引っ張ったりしたらチョコ歩けなくなっちゃうんだよ!!


昨日の夜、寝るまでそんなやり取りを何度も何度も繰り返し、
今日も朝から何度かバトル。
公園から帰ってきてお昼ご飯を食べた後またさらにバトル。

あまりな態度にお尻をペンペンされようが、

「ママもうバイバイだよ!」と寝室に閉じこもろうが、

りっくん自身が洗面所に閉じ込められようが、

その瞬間泣くだけで、いっこうに改善の兆しのなかった今日の午後。
ついにママ、プッチ~ン!!


どうしてそんな可哀想なことができるのか…

毎日毎日いじめられて可哀想なチョコ…

私の怒り方がダメなのか…

あぁ情けない…こんなんでチビ子が生まれた後ちゃんと子育てしていけるのか…


息子的にはただ単に遊んでいるつもりなだけなのかも、とは思いつつも、
色んな思いが頭の中でグルグル巡り、
怒りながらママも遂には感極まり涙・涙。

さすがにそんなママを目にしてりっくんも「はっ…」としたのか、
いつもヘラヘラと話を聞こうとしないりっくんが、ジィ~っとママを見ながら話を聞き、

息子「ママごめんね、チョコちゃんごめんね(*- -)(*_ _)ペコッ」

ちゃんとした心からの「ごめんなさい」だったので、
りっくんを抱き寄せて仲直り。すると、

息子「ママ、エ~ンってしたの?」
ママ「したよ。りっくんがチョコちゃんのこといじめるからだよ。もうしたらダメだよ、分かった?」
息子「分かった。」

少しは効果…あったらしいんだけど。。。


それでも現在、

りっくん→まだまだ微妙に暴走中…
チョコ→ママの足の下…


チョコが一日でようやく安堵する瞬間は、
りっくんが夜ママと寝室に行った時。

そしてママは、りっくんが寝た後…グッタリ。
スポンサーサイト

テーマ:犬と子供の幸せ - ジャンル:育児

いっちょまえ
疲れ…


りっくんを連れて午前午後は公園、
寒い日には午前からサティに行き、午後はチョコと一緒に散歩…
そんな生活を続けて2週間。

どうやら疲れがたまってしまったようで__| ̄|●ガクッ

昨日からちょっとしたことでお腹が張り気味に(汗)
昨日今日、公園は午前だけにし、午後は家でのんびり過ごしている母子です(^^;)


さて、そんな母子ですが…
言葉もめっきり上手になった子は、すっかりいっちょまえな口をきくように。
時にボケボケの母にすさまじいツッコミを入れてくれたりするのであります。


★ いっちょまえ例その一

楽しかった箱根旅行を写真を見ながら振り返っていた時のこと。
乗り物に乗った思い出が一番強いりっくん。

息子「海賊船乗ったね~」
ママ「乗ったね~♪」
息子「ロマンスカー乗ったね~」
ママ「乗ったね~♪」
息子「青い電車乗ったね~」

(*・ω・)ん?青い電車?東西線?いつの話だ?ま、いっか(^^;)

ママ「乗ったね~♪」

息子「乗ってないよ~ん( ̄∇ ̄)ニヤッ」


★ いっちょまえ例その二

息子「ママ~リゾートラインがない~」

大好きなトミカのおもちゃがなくて探している様子のりっくん。
チクチクと刺繍をしながら聞いていたママ、
何を思ったのか、ダイニングテーブルの上にあった ロマンスカー のカードを手渡し、

ママ「ここにあるよ~ロマンスカー、はいど~ぞ♪」
息子「ママ~ないの~!」
ママ「だからここにあるじゃん、ほら、ロマンスカー」

息子「それロマンスカーでしょ!?」

Σ( ̄ロ ̄;) あ…探してたのリゾートラインだったよね( ̄▽ ̄;A


★ いっちょまえ例その三

お夕飯の最中、ご飯に大好きなナメコを入れてもらい、
スプーンで上手にすくって食べていたりっくん。

ところがしばらくすると食べることに飽きてきたのか、
スプーンで机の上を撫で回したり、
さらにはあっちのお皿を( ゚∇゜)σツンツン、こっちのお皿を( ゚∇゜)σツンツン。

(-""-;)ムムッ...怒りたくもないのに、怒らせるぅぅぅ~(怒)

ママ「こら!りっくん!ちゃんとお行儀よく食べなさい!そんな風にフォークで遊ばない!」

息子「スプーンだも~ん、フォークじゃないよ~

どっちでもいいからちゃんと食べなさい(・`Д´・)ガルルル



4932057.jpg


そして昨日、少し前にママが注文し、待ちに待っていた品が届きました♪
その品が、↑このカメラストラップ。
もちろん一眼レフ用のものです(*´ー`*)

女子カメラで目にした途端、一目ぼれ(〃▽〃)
麻を手編みで作ったもので、カメラとの接続部分はラクダの本皮を使った本格的な品。

あぁ~こんなの欲しかったのよ~(〃▽〃)

カメラを持ってのお散歩が、ますます楽しくなりそうです♪
もうすぐ梅と桜の季節も来るし…ね(^_-)

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

発想の転換
久々の水族館


赤ちゃん返りのような、魔の2歳児期のような様子だったりっくん。

前回の日記にはたくさんのコメント本当にありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコッ
本当に勉強になるものばかりで、色んなことを気付かされました。

少し前までの私は、

また今日もギャンギャン言いそうな気配ε= (-с_-`o) ハァ…
どうしたもんかね~いつになったら落ち着くのやら…┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

こんな感じ…

でもこれってママの大きな大きな考え間違い。
本当に目を向けなければならない事実は、


一番不安なのはりっくんで、
一番どうしていいのか分からないのもりっくん。


自分自身が「大変だ~大変だ~」ばっかりで、
ちっともりっくん自身に目を向けていなかった私…
あぁ~自己嫌悪・゚・(*ノД`*)・゚・

とにかく今はできる限り、りっくんが満足する一日にしよう!!

もうすぐマタニティー7ヶ月…最近めっきり疲れやすくなり、
本当は家で寝ていたい気マンマンなんだけど(^^;)、午前と午後ガッツリ公園へ。
家でも「しつけ、しつけ」と言わず、
「できない~」「抱っこで食べる~」などなど、しっかり甘えさせてみる。

快晴続きだった先週末は、お弁当片手に近くの水族館にも行ってみた。

すると2日前ぐらいから少~しずつ変化が見られ始め、
今日なんかは公園遊びの後、家ではしっかり一人遊び!!
おしっこやウンチも何度か事前に教えに来てくれて…

あぁ~やっぱり本人さえも気づかない心のどこかで、
不安な寂しい気持ちが満たされていなかったんだな~

私自身しっかり頑張れない日もあるけれど、
できるだけりっくんの心のケアに努める決意のパールママであります。
気付くのが今更で、本当に遅いんだけど(^^;)

でも頑張るわよ~!!!(*^^)


ちょっと休憩


そんなりっくんとパパの、先週末のやり取り。

水族館内を二周もして堪能した後にパーク内をお散歩中、
パパと『待て待て~』と遊び始めたりっくん。

息子「パパ『まてまて』ちて~!」
パパ「いいよ~ホラりっくん待て待て~!!!」
息子「キャッ(^ω^*))((*^ω^)キャッ!!」

そしてまさにつかまりそうなその時、

息子「(*・ω・)♂あ!パパ~お水じゃ~じゃ~ちてるよ~」
パパ「(((・・ )( ・・)))キョロキョロ、あ!りっくんホントだ~小川だね~!」
息子「( ̄∇ ̄)ニヤッ」

ε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノノ( * ̄▽)ノノ( * ̄▽)ノノ 逃げろ~!!!


い、いつの間にそんな知恵が付いたんですか(^^;)
あなたの成長には本当にいつも驚かされます…

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

これってもしや…?
せっせと毎朝公園へ


最近の我が家はというと、
雨さえ降らなければ、せっせと公園やらSatyやらへ繰り出す毎日。

さんざん滑り台を滑り、チョコと一緒に公園内を走り回り、
午後になってお昼ごはんを食べてまたしばらくしたらお外にお散歩へ。
それもこれも、最近特にギャング化しているりっくんを満足させる為なのだけど…
りっくん、もしかしたら少~し

赤ちゃん返り 気味…


ダメと分かっているくせに、
ママを叩く、蹴る、髪を引っ張る。
怒ると「ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコッ」するものの、
次の瞬間同じことの繰り返し…

先日なんて、

息子「ママぽんぽん痛いの~?」
ママ「ぽんぽん~?」
息子「お腹||o=(・ε・ *)o アチョ」

あんたが痛くしてるんだってば( ̄_ ̄|||)


この傾向はドメスティックバイオレンスにとどまらず、
外食した時の食べ方にしてもしかり、トイレでのウンチにしてもしかり…
何もかもがめっちゃくっちゃ、何~にもできない今日この頃のりっくん(T_T)

お天気や風邪のせいで、お外に出れずにストレスが溜まっているのか?

とも最初の内は思ったんだけど、
いざお天気も風邪も回復してお外遊びを復活してみても、
ギャング傾向はいっこうに直る気配なし…(・´ω`・;)


とにもかくにも数日前から毎日がこんなことの繰り返しで、
正直、ママはくったくたε= (-с_-`o) ハァ
それでも可愛い我が子の為、と思って頑張るんだけど…

昨日の夕方のこと。
ダメなことをして怒られて泣いた後、
「ごめんなさい」の後の仲直りのギュ~の時、

ママ「ママりっくんにいっぱい怒るけど、大好きなんだよ(..、)ヾ(^^*)ナデナデ」
息子「……(しばしの沈黙)」

そしてボソッと

息子「嫌い…」

Σ( ̄ロ ̄;)

うっうっうっ…
正直この日中、この後立ち直れなかった __| ̄|●ガクッ


そして「嫌い」と言われた直後、

息子「ママいっしょにあそぼ~(*´ー`*)」
ママ「何して遊ぶの~?」
息子「新幹線ガタンガタンって」
ママ「でもりっくんママのこと嫌いなんでしょ~?(ちょっと意地悪ww)」
息子「……(しばしの沈黙)」

そして、

息子「じゃぁ好き

Σ( ̄ロ ̄;)

マ、ママ、きっとあなたに愛されているのよ…ね?・゚・(*ノД`*)・゚・


はてさて、これが本当に赤ちゃん返りだとすると、
怒っていいものやら悪いものやら…(・´ω`・;)

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

節分=豆まき天国
豆まき天国

2月3日節分の今日、関東地方は珍しい程の大雪。
珍しく8時まで寝てくれたりっくんのトイレを済まし、
リビングのカーテンを開けると、そこは一面銀世界Σ(*'0')*'0')/ オォォ!

雪だるまを作りに行こう!!

マンション隣の広場に繰り出した私たち。
既に作られてあった雪だるまに帽子を作ってあげたり、
パパママに誘導されるがままに、
あっちの雪の上をサクサク、こっちの雪の上をサクサク♬

しかし…顔に降りかかる雪の多さから、早々に…

だっこ~Y(>_<、)Y ヒェェ!

開始5分後には家に退散。
恵方巻きにかじりついたりっくんだったのでした(^^;)
南南東を向いて無言で、なんて到底無理な我が家でしたが…

ママ「こら!ちゃんとお座りして食べなさい!」
ママ「こら!しいたけをチョコにあげない!」
ママ「こら!手についたご飯つぶを壁に塗らない!」

…ってな感じだったので( ̄▽ ̄;A


毎年恒例の豆まきも、日曜日でパパが在宅の今年は少し早い時間に実行!
窓や玄関のドアを開け放って始めた豆まき…そこはまさに豆まき天国。
天国?何で天国かって…

チョコ にとっての 豆食べ放題 地帯と化すからであります(^^;)

はい、チョコにとっては数少ない、
食べ放題が許される年に一度の一大行事。

鬼は~外~!!福は~内~!!

豆|| 。。。。o    ⊂゚U┬───┬~=3=3=3=3=3=3 タッタッタッ!

…豆をまくそばで、あっと言う間に豆という豆が片っ端からなくなっていったことは…
言うまでもありません( ▽ ;)ははは

息子「ど~じょ!!」

わざわざ拾い集めて食べさせてあげてる子もいたし( ̄▽ ̄;A


ママ「りっくん、『鬼は~外~!』って言ってごらん」
息子「おには~そと~!」
パパ「りっくん上手だね~!!」

2歳になって迎えた3度目の節分。
初めて『鬼は外、福は内』とちゃんと言えたりっくん。

たまに

息子「おには~うち~!!」

な~んて言っちゃうこともあったけど…
まぁそこはご愛嬌ということで(^^;)


全部の部屋と、パパ・ママ・りっくん・ベビー・チョコ、
家族それぞれに『鬼は外、福は内』をし、
キャッキャとはしゃいだ節分の今日。
りっくんの記憶には残らずとも、心に少しでも残ってくれたら(*´ー`*)

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

お水まてまて~!
お水まてまて~!


夏の再来を思わせる30℃超えの3連休、1日目の土曜日、

ママ「りっくん、今日どこに行こうか~?」
息子「『りっくん、きょうどこにいこうか?』」
ママ「そうそう、どこに行く~?」
息子「ん~…こうえん!!!」

ということで、近くの公園に家族3人で(*^^)
普通に散歩して、普通に遊具で遊んで、さぁ帰ろうという時。

息子「(*・ω・)♂ジャ~ジャ~行く~!!!」

噴水スペースに一直線の息子…
いつもなら遠目に見て満足するのだが、
今日は大きいお兄ちゃんたちが水遊びの真っ最中で、

りっくんも水遊びする~!

と言わんばかりに離れない。
う~ん、タオルもオムツも着替えも何もないんですけど( ̄▽ ̄;A
と思いつつも、

ま、暑いしいっか~ww

洋服を脱がしてもらってオムツ一丁のりっくん。
噴水に向かって一直線!!!
近くまで行っては、ほんの少しだけ水しぶきを浴びては、

♥キャッ(^ω^*))((*^ω^)キャッ♥

大爆笑しながらベンチに座るパパとママの所に戻ってくるというのを、
延々と続けること

一時間 …

パパ「りっくんそろそろ帰るよ~」
息子「……」
ママ「おうち帰っておやつにしようよ♬」
息子「ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン」

そして…

スタタタタッε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノノ

ハイハイ、どうぞお好きなだけ遊んで下さい(^^;)

けれど結局、それから5分もしない内に家に帰ることになるのでした…
パパとママの元から離れ、円形になった浅瀬をスタスタ走っていたりっくん。
あと少しで一周!パパとママまでもう少し、というところで…

スタタタタッε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノノ ε=ε=(。_ _)。ドテッ!!

。・゚゚・(ノд≦*)・゚゚・。アェェェェンッ~!!!

予想以上の泣きよう…
それもそのはず、しっかり 顔から水の中に 突っ込んだんですから(^^;)


ビショビショになって激泣きする息子を抱きかかえて帰る道すがら、

ママ「りっくん楽しかった~?」
息子「『りっくん楽しかった~?』」
ママ「そう、お水ジャ~ジャ~して遊んだでしょ~?」
息子「お水まてまて~」
ママ「そうね~、お水『まてまて』して遊んだね~♬」

楽しそうに遊ぶ息子の姿を、
ベンチに座ってパパと一緒に見つめた1時間。
我が子の喜ぶ姿に癒された、残暑の厳しい連休第1日目だったのでした。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

言葉の発達
親子の休日


2歳を過ぎた頃から、言葉が急に上手になり始めたりっくん。
上手になりたての頃は、

りっくんネンネ~!!
ポッポうえ行っちゃった~!!!

と、2語~3語で表現していたのですが、
しばらくすると「の」を間に入れることで色んな単語をくっつけることを覚え…

オレンジでんしゃ、ガタンガタンいっちゃった~でんしゃオレンジ~!!

やたらめったら長い文章へと変化(^^;)
使ってる言葉の数は大して変わらないんだけどww
それでも「言葉の使い方をどんどん覚えてるのね~」なんて思っていたママ。

ところが少し前、
お昼ごはんが終わってからリビングで母子でウダウダしていると、
寝室に向かいながら

息子「りっくんネンネしよう~っと♬」

(  ゚ ▽ ゚ ;)え?い、今あんた何て?

子供の言語能力ってホントに凄いものですね~。
パパやママが言う言葉を、いつの間にか覚えているようで、
昨日はいきなり、何の前触れもなく、

息子「ママ何ちてるの~?
ママ「ママ今床を拭き拭きしてるんだよ~」

そんなわけで最近のママは、
「りっくん、あんた今もしかして『○○』って言ったの?(笑)」
と驚きのあまり聞いてしまうことが増えている次第ですww


文章構成自体が上達し、ボキャブラリーも増えてくると、

ママ、ネンネちてた~!!
ママ、クシュンちた~!!

自分自身やパパ、ママの動きを色々実況してくれることも多々。

先週、臨海公園に水族館に行った時のこと。
水族館を一通り見終わり、近くの噴水の周りでのんびりしていると、
ママに「トイレ!」と耳打ちしてその場を離れたパパ。

週末は常にパパにくっついて回るりっくん。
遠のいていくパパについて行こうとするので、

ママ「りっくん、パパおトイレだって。すぐに帰ってくるからね♬」

と言うと、しばし考えた後追いかけるのを止めたりっくん。
「お、ちゃんと理解してお利口さんじゃん」などと思っていると、
半径5メートル以内の人に聞こえそうな程の大声で、

息子「パパ、うんち~!!」

ママ「(゚∇゚;)…パ、パパおトイレだよ、ト・イ・レ~」
息子「パパ、トイレ~!!」
ママ「そ、そうそう、パパおトイレね~(^^;)」


言葉が上手になってくると、
厄介なことも若干はあるらしい( ̄▽ ̄;A

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

元気にしています
台風通過


またまた大変ご無沙汰してしまいました。

ここのところの我が家は何かとバタバタ気味。
私が、というよりは実家が、なのですが、
心配やらあっちこっちに電話をしたりやらで、
息子を夜寝かしつけた後はとにかく気分的にグッタリ。
ひたすらソファに寝転び本を読んだりテレビを見たり、
ダラダラと過ごす日々でした。

というのも、祖父母が相次いで入院、手術。
しかも祖母は急激に認知症が進み、現在介護要の状態。
さらには父が転職を余儀なくされ、
住み込みでの仕事だった為、急遽引越し。
その父も今月には入院・手術の予定という、

これって何かの 昼ドラ か?

という程、いろぉぉぉ~んなことが起こっていた2週間だったのでした(A;´・ω・)フキフキ
大変なことって、やっぱり一度にド~ンと襲って来るものなのですね(苦笑)

それでも、ママ&りっくんはいたって元気(*´ー`*)
すっかりお昼寝をしなくなってしまったギャングを相手に、
一日に何度もバトルを繰り広げる程に元気です♬


そんなギャング真っ盛りのりっくん。
「イヤイヤ」の延長なのか、何なのか…
現在「偏食」真っ盛り。
買出しにスーパーに行くと、母子の会話はいつも同じ。

ママ「りっくん、今日のお夕飯何食べる~?」
息子「ん~…ごはん!」
ママ「ごはんは食べるんだけど、おかずは~?」
息子「ん~…だんこん(だいこん)おしる!」
ママ「大根のお味噌汁~?いいよ~。あとは~?」

息子「ニンジン!!!」


そう、息子は赤ちゃんの頃からニンジンが大好き。
偏食中でほうれん草を拒否しようが、お肉を拒否しようが、
ニンジンだけはもれなく完食。

肉じゃがに入った一本分のニンジン。
パパのお夕飯とお弁当用に一切れずつ残し、
あとは全てりっくんのお腹の中へ直行なのですww


スーパーでニンジンを目にした時も、手に持つと聞かない息子。
ハイハイどうぞ、とカートに乗った息子にニンジンを持たすのはいいんだけど…
レジでお会計をする度、手放すのが嫌で、

ニンジン~!!!。・゚゚・(ノд≦*)・゚゚・。

毎度毎度の大泣きはどうかと思う母…
プリンが持ちたくて泣くのは分かる。
息子よ…ニンジンですよ?ニンジン。


大きな買い物袋を下げ、りっくんの手を引き帰るスーパーからの道すがら。
りっくんはちゃっかりニンジンの袋にシールを張ってもらい、

((*´I `))ルンルン♬

ご機嫌でニンジンを抱え、マンションに向かうのでありました…。

ちなみにママはニンジン… 苦手 ですil||li _| ̄|○ il||li
駅前で…
梅雨明け


南から西から、どんどん梅雨明けが発表され、
関東地方もそろそろ梅雨明け?
今日はとぉ~ってもいいお天気で、
久しぶりに雲の少ない綺麗な青空の一日♬

朝起きて朝食の支度をしにキッチンへ向かおうと寝室を出た瞬間、
リビングのカーテンの隙間から明る~い、
眩しい程の太陽の光を目にすると、
何だかそれだけで心が「パッ」と朝モードに切り替わるから不思議。

そんな切り替わりをもう何日も体験していなかったから、
尚更貴重に感じた、今日の朝。


そんな午前中。

お友達と公園で一緒に遊ぶ約束をした、待ち合わせ時間の少し前。
りっくんと二人、手をつないで駅前をテクテク。すると、

○○でございます!よろしくお願い致します!

今週末は参議院選挙。
自民党に民主党、一日何台も選挙カーに出くわします。
この時も駅前に数台選挙カーが応援演説の真っ最中。
そしてその内の一台が、私たち親子がテクテク歩く道路にやって来て、

○○党の○○でございます!!!

するとブーブーに目がないりっくん。
バスよりも小さい、でも普通のブーブーよりも大きいワゴンカーに目をキラキラさせ、

(≧▽≦)♂ブーブ!!!!!(*'∀')ノ)))) ブンブン

うぉ…ちょいりっくん、そ、それやめようよ~(汗)
心の中で思い、りっくんを制止しようとした瞬間、

ありがとうございます!頑張って参ります!!

あ、案の定(^_^;)


電車に車、トラックにバス。
乗り物全般に目のないりっくん。

あぁ~!!(≧▽≦)♂でんしゃ~!!!!!

叫び、手を振り、別れを惜しみ。
いつもそんな息子を「まったく好きね~(^ー^* )フフ♪」なんて思い、
笑っているママなのですが…

さすがにこの時ばかりは、
そそくさと早足で、友達との待ち合わせ場所に急いだのでした…
幸せな午後
幸せな午後


先週末の午後のこと。

何日か前、お友達に、
「今月号の『げんき』の付録がうーたんとワンワンのお砂場セットだよ!」
と教えてもらい、この日早速近くの本屋さんへ。

本の表紙にワンワンとことちゃんを見つけ、
嬉しそうに、そして大事そうに本を抱えるりっくん。
そして持ちにくそうに、でもしっかりと本を握り、レジへ。
自分の背よりも高いカウンターに一生懸命乗せようと、少々ジタバタしつつ、

(っ〃'ω')っ))□ これください

ママ「りっくん、うーたんのご本よかったね~(..、)ヾ(^^*)ナデナデ」
息子「へへ(〃▽〃)」


家に帰り、早速袋から本を出してそのまま本を持ってソファーへ座るりっくん。
ママもナチュラル雑貨の本を持ってりっくんの隣へ。

母子して二人掛けのソファーに座り、
本を広げ、静かに流れる時間。

息子「しんかんちぇん(*^^)」
ママ「ホントだ!新幹線がいっぱいだね~!」
息子「しんかんちぇん、いっぱい!」

ママ「ママもご本、りっくんもご本。一緒だね~(^ー^* )フフ♪」
息子「ママ、くっくん(りっくん)、いっちょ~(〃▽〃)」

コーヒーをおいしく頂きながら、息子と並んで座るひと時。
時にチュ~を求めつつ、求められつつ(笑)

あぁ~幸せだわ~(〃▽〃)

ゆっくり流れるこの時間を、
ずっと大事にしたいと思うママなのでありました(*´ー`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。